マイルの基本的な貯め方

飛行機の窓から見える風景

飛行機の窓から見える風景

飛行機に乗ってマイルを貯める

マイルを貯める一番普通の方法は、航空券を購入して飛行機に搭乗することです。得られるマイル数は距離に比例します。長距離路線に頻繁に搭乗できるという方もそんなに多くありませんが、長距離路線に搭乗することが一番手っ取り早いマイルを貯める方法です。

航空券を購入する際に一つだけ意識しておきたいのは、マイル単価です。マイル単価とは航空券の入手コストをマイル数で割ったものです。つまり、1マイル貯めるのにどれだけのお金がかかったのかを表します。基本的にはマイル単価が安ければ安いほど、マイルを貯めやすいです。少し単純化した例で考えてみます。

例. 航空券を50,000円で購入して10,000マイル貯まる場合
50,000(円) / 10,000(マイル)で、マイル単価は5円です。

上の場合は単純化していますが、実際には燃油サーチャージ空港使用料などの追加コストもあるので計算はもっと複雑です。一般的にはアメリカやヨーロッパなどの長距離国際線のほうが、アジアの近距離路線や日本の国内線よりマイル単価が安い傾向があります。マイル単価の安い路線の航空券を購入し、マイル単価の高い路線でマイルを使うのが理想です。ただし、マイルが貯まりやすいからといって必要のない航空券を購入することはおすすめしません。旅行のスケジュールを組む際や、航空券を購入する際の判断基準として、マイル単価を少し意識しておくぐらいで十分です。

クレジットカードでマイルを貯める

実は飛行機に全く乗らなくてもマイルを貯めることができます。それがクレジットカードポイントをマイルに移行する方法です。ほとんどのクレジットカードは独自のポイントサービスを運営していて、一定の利用料ごとにポイントが貯まるしくみになっています。もしそのクレジットカードがマイレージサービスと提携していれば、貯めたポイントをマイルに移行することができます。

少し前に陸マイラー、という言葉が流行りましたが、これは飛行機に乗らずにクレジットカードでマイルを貯める人のことを言います。2011年の現在は数年前より陸マイラー的な方法では少しマイルが貯めにくくなったのですが、今でも有効な方法です。

極端に言えばクレジットカードを持っていなくても飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができるのですが、クレジットカードがあったほうが断然マイルが貯まるスピードが早いです。マイレージには有効期限があったり、一定のマイル数を貯めないと特典に交換できないなどいろいろ制約があるので、ある程度マイルを貯めるスピードが必要です。

生活の中でクレジットカード決済をする機会があれば、できるだけ積極的に利用するといいでしょう。よく言われているマイルを手っ取り早く貯める方法として、飲み会などで幹事をつとめて集金したお金を自分のクレジットカードで決済する方法があります。

ただし、マイルを貯めるためだけの目的でクレジットカードで買い物をするのはおすすめしません。クレジットカードが使える店だといって、結果的に得するとはいえないケースもあるからです。そういうお店(クレジットカード加盟店)はお客さんが支払った料金の数%をクレジットカード利用手数料としてクレジットカード会社に支払う必要があるので、サービスや料金にその分を上乗せする必要があります。だから少し他の店より料金が高かったりすることがあるのです。この辺りはあまり神経質になる必要はありませんが、やみくもにクレジットカードを使うのは良くありません。

マイルを貯めるためにクレジットカードを使用することが主目的になってしまっては本末転倒なので、生活の中で意識せずともマイルが貯まっていくのがベストです。一番簡単でおすすめの方法は公共料金をクレジットカード決済にすることです。公共料金のクレジットカード決済は別に費用がかかったりしないので、無理せずマイルを貯めることができます。

電気・ガス・電話(固定・携帯)・プロバイダー料金などはクレジットカード支払いができるのが一般的です。まだ対応している自治体は少ないですが、Yahoo!公金支払いで、一部の公金(自動車税・固定資産税・国民健康保険・住民税・水道料金など)をクレジットカードで支払うことができます。

まとめ

  • 飛行機への搭乗、またはクレジットカードの利用でマイルを貯める
  • 飛行機への搭乗でマイルを貯める場合は、マイル単価を意識する
  • 普段の生活でクレジットカード決済の機会をできるだけ見逃さない
  • マイルを貯めるためだけの目的でクレジットカードで不必要な出費をしない

その他ここでは詳しく説明しませんが提携のネットショップで買い物してマイルを貯めたり、電子マネー、ポイントサイトなどでマイルを貯める方法もあります。基本的なマイルの貯め方に関しては、飛行機に乗る方法とクレジットカードで貯める方法を押さえておけば十分だと思います。クレジットカードの選び方についてはまた別の記事で説明する予定です。


スポンサーリンク

タグ

関連するコンテンツ