高速バスとフェリーのセット券「津軽海峡物語」は札幌〜青森が6000円〜!

津軽海峡

津軽海峡

津軽海峡物語」は津軽海峡フェリーと北海道中央バスが発売している高速バスフェリーのセット券です。札幌〜青森間を高速バスとフェリーを乗り継いで移動するきっぷです。今回は「津軽海峡物語」について紹介します。

津軽海峡物語(津軽海峡フェリー)

「津軽海峡物語」の内容

高速バスとフェリーの片道きっぷがセットになっています。具体的には、以下の区間をバスとフェリーを乗り継いで移動します。

  • 札幌駅〜函館駅(高速バス「はこだて号」)
  • 函館駅〜函館港(シャトルバス)
  • 函館港〜青森港(津軽海峡フェリー)

「はこだて号」の夜行便を利用する場合は、函館港フェリーターミナルに直接移動できます。夜行便以外の場合は、函館港フェリーターミナルまでシャトルバスなどを利用する必要があります。

なお函館駅から函館港フェリーターミナルまで「函館タクシー」を利用することも可能です。タクシーを利用する場合、シャトルバスの乗車券分(300円)と差額分の料金が必要です。

津軽海峡フェリーで利用できる船室のタイプは以下の通りです。

  • 【ブルードルフィン】スタンダード
  • 【びなす・びるご・えさん2000】2等船室

「津軽海峡物語」の購入方法

  1. 高速バスとフェリーをそれぞれ予約(予約時に「津軽海峡物語」利用の旨を伝える)
  2. 札幌または青森のターミナルで予約済みのセット券を購入
  3. バスとフェリーの各窓口でセット券を乗車券・乗船券に引き換える

予約時に「津軽海峡物語」を利用する旨を伝えないと、通常料金になるので注意が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

「津軽海峡物語」の発売期間・利用期間

「津軽海峡物語」の発売期間・利用期間は通年です。

「津軽海峡物語」の価格

【おとな】6,000円
【こども】3,000円

普通にきっぷを購入する場合と比較してみます。大人1名が札幌〜青森を移動する場合です。

  • 札幌駅〜函館駅前(高速バス「はこだて号」):4,680円
  • 函館駅前〜函館港(シャトルバス):300円
  • 函館港〜青森港(津軽海峡フェリー):2,700円

合計:7,680円

普通にきっぷを購入する場合と比較すると、1,680円安くなる計算です。

まとめ

「津軽海峡物語」について紹介しました。札幌と青森を安く移動するのに便利なきっぷです。札幌〜青森間の移動手段はJRの特急列車で移動するのが一般的ですが、運賃が高いです。少しでも安く移動するのに「津軽海峡物語」が使えます。

なお「津軽海峡物語」を利用する場合、所要時間が長くなるという点には注意する必要があります。札幌駅から青森港フェリーターミナルまでの所要時間は約8〜10時間ぐらいです。


スポンサーリンク

タグ

函館北海道札幌東北地方青森

関連するコンテンツ