伊勢神宮への移動手段・アクセスまとめ(東京・名古屋・大阪発)【2016年度版】

伊勢神宮

伊勢神宮

伊勢神宮へのアクセス・移動手段についてまとめました。まず伊勢神宮の位置を確認しておきましょう。地図で示すと以下の位置になります。

外宮と内宮について

伊勢神宮には、内宮(ないくう)と外宮(げくう)があります。

内宮と外宮の両方を参拝するのが正式な参拝方法ですが、時間の関係で内宮だけを参拝する方も多いです。地図でわかるように、内宮と外宮は少し離れた場所にあります。

内宮の最寄り駅は宇治山田駅または五十鈴川駅(いずれも近鉄)です。そして、外宮の最寄駅は伊勢市駅(JR)です。

内宮の最寄り駅から内宮までは、徒歩だと少し距離があります。宇治山田駅〜内宮間は、三重交通の路線バスに乗車するのが一般的です。

路線バスに乗車する回数が多いなら、三重交通バスが発売している「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」という1日(2日)乗車券を利用することも可能です。

以下では、東京方面・大阪方面・名古屋方面から出発するケースをそれぞれ見ていきましょう。

東京方面から伊勢神宮へ

新幹線のぞみ

新幹線のぞみ

東京〜伊勢神宮の主な移動方法
移動方法 費用 所要時間 備考
新幹線のぞみ・近鉄の特急列車 13,860円 約3時間10分 名古屋駅で乗り換え
新幹線のぞみ・快速みえ指定席 13,200円 約3時間10分 名古屋駅で乗り換え
JR在来線 7,880円 約10時間 関西本線経由

※費用はJRは東京駅〜伊勢市駅間、近鉄は東京駅〜宇治山田駅間の大人片道運賃・料金(通常期)で計算しています。

東京方面からは様々な移動方法がありますが、名古屋まで新幹線で移動、名古屋駅で近鉄などに乗り換えるのが最も一般的です。

在来線のみで移動するのは時間がかかりすぎてあまり現実的ではないですが、青春18きっぷの発売時期は青春18きっぷを利用して格安で移動することも可能です。

東京方面から伊勢神宮周辺まで移動する方法は新幹線以外にも、高速バスや飛行機など、無数に考えられます。

東京〜名古屋の移動手段については、以下の記事をご覧ください。

 東京⇔名古屋の移動手段まとめ

なお伊勢湾フェリーなどが発売している「豊橋・鳥羽割引きっぷ」(大人2,060円)を使う方法という方法もあります。

豊橋からバスと鉄道・フェリーを乗り継いでいく形になりますが、全体の費用を少し節約できます。

 「豊橋・鳥羽割引きっぷ」で豊橋〜鳥羽・伊勢を格安移動!

大阪方面から伊勢神宮へ

伊勢志摩ライナー

伊勢志摩ライナー(近鉄)

大阪〜伊勢神宮の主な移動方法
移動方法 費用 所要時間 備考
近鉄(特急列車)  3,120円 約1時間50分 伊勢志摩ライナー
近鉄(急行列車) 1,800円 約1時間40分
JR(在来線) 3,350円 約4時間30分 関西本線経由

※費用はJRの場合は大阪駅〜伊勢市駅間、近鉄の場合は大阪難波駅〜宇治山田駅間の大人片道運賃・料金(通常期)で計算しています。

大阪方面から伊勢神宮方面へは近鉄で移動するのが一般的です。特急列車なら乗り換えは必要ありません。

JRも利用できますが、スピードでも費用でも、近鉄のほうに軍配が上がります。

近鉄が発売している以下のきっぷを利用することも可能です。カッコ内の価格は大人用の価格です。

名古屋方面から伊勢神宮へ

快速みえ

快速みえ

名古屋〜伊勢神宮の主な移動方法
移動方法 費用 所要時間 備考
近鉄(特急列車) 2,770円 約1時間20分 宇治山田駅まで直通
近鉄(急行列車) 1,450円 約2時間00分 一部直通列車あり
JR(快速みえ指定席) 2,520円 約1時間30分 伊勢市駅で下車
JR(快速みえ自由席) 2,000円 約1時間30分 伊勢市駅で下車
みえ美し国エクスプレス 2,200円 約2時間05分 直通バス

※費用はJRの場合は名古屋駅〜伊勢市駅間、近鉄の場合は近鉄名古屋駅〜宇治山田駅間の大人片道運賃・料金(通常期)で計算しています。

名古屋方面から伊勢神宮へは、近鉄か、もしくはJR快速みえ)で移動するのが一般的です。

近鉄のほうが運転本数が多いので、利便性は近鉄のほうがやや勝ります。

なお土日の日帰りなら、JRが発売している青空フリーパス(大人2,570円)を使って安く往復することが可能です。

また、近鉄が発売している以下のきっぷを利用することも可能です

スポンサーリンク

ツアーを利用する

現地までの移動に少し自信がなければ、旅行会社が販売しているツアーを利用するのも一つの方法です。

宿泊込みなら、個別にホテルやきっぷを手配するよりも安くなるケースが多いです。

伊勢神宮行きのツアーを販売している代表的な旅行会社はJTB日本旅行などです。また、クラブツーリズムは豊富なバスツアーに定評があります。

まとめ

伊勢神宮への移動手段について、東京・大阪・名古屋発に分けて紹介しました。

上で紹介したように、お得なきっぷなどを利用して工夫すれば、伊勢神宮まで少しでも安く移動することが可能です。

もちろんツアーを利用するほうが、安くなるケースもあるでしょう。それぞれの予算や時間などに合わせて、一番いい方法を選んでいただけたらと思います。

この記事の内容は、交通事情などの変化に応じて随時更新します。


スポンサーリンク

タグ

三重伊勢神宮大阪愛知東京

関連するコンテンツ