大阪〜鹿児島の移動手段まとめ【2018年度版】

鹿児島市役所と路面電車

鹿児島市役所と路面電車

大阪〜鹿児島(鹿児島県鹿児島市)の移動手段をまとめました。大阪→鹿児島、鹿児島→大阪、両方向からの移動が対象です。

※この記事で言う「鹿児島」は、鹿児島県鹿児島市のことを指します。鹿児島県全体という意味では使っていませんのでご注意ください。

大阪〜鹿児島の距離と位置

まず、大阪〜鹿児島間の距離位置を確認しておきましょう。JR新大阪駅〜JR鹿児島中央駅の直線距離は579.9km、JR(新幹線)の営業キロは911.2kmです。

以下の地図に、大阪〜鹿児島間の主な駅や空港、港、そして鉄道のルートを示しました。

大阪〜鹿児島の地図

大阪〜鹿児島の地図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成)

大阪〜鹿児島の主な移動手段

そして、大阪〜鹿児島には以下のような移動手段があります。

  • 新幹線
  • 飛行機
  • フェリー

それぞれの詳しい内容について、以下で見ていきましょう。

※2018年6月現在、大阪〜鹿児島間で高速バスの運行はありません。2016年9月のトロピカル号の運行終了をもって、高速バスはすべて廃止になりました。

新幹線

九州新幹線

九州新幹線

片道費用21,380〜31,260円
所要時間約4時間〜

新幹線(山陽・九州新幹線)で、新大阪駅〜鹿児島中央駅間を移動する方法です。

新大阪駅〜鹿児島中央駅間には、直通の新幹線『みずほ』または『さくら』が運行しています。

『みずほ』と『さくら』では、『みずほ』のほうが停車駅が少なく、所要時間も少し短いです。また指定席料金は、若干ですが『みずほ』のほうが高くなっています。

以下の表は、新大阪〜鹿児島中央間の運賃・料金です。大人1名が通常期に乗車するという条件です。なお往復乗車券を購入する場合は、往復割引が適用されて「ゆき」「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になります。

新大阪〜鹿児島中央間の運賃・料金(大人・片道)
座席 みずほ さくら
普通車自由席 21,380円 21,380円
普通車指定席 21,900円 22,210円
グリーン車 30,950円 31,260円

おトクなきっぷ

定価のきっぷは比較的割高ですが、以下の表に示すようなおトクなきっぷを購入することも可能です。

これらのおトクなきっぷは、条件付きのものがほとんどですが、定価のきっぷより価格が割安に設定されています。『スーパー早特21』なら3週間前など、購入期限の条件が付いているものが多いです。

大阪〜鹿児島(鹿児島〜大阪)間のおトクなきっぷ
タイプ 価格 備考
スーパー早特21 13,000円 21日前までに要購入
スーパー早特きっぷ 14,400円 14日前までに要購入
e早特(普通車指定席) 17,490円 3日前までに要購入
WEB早特3 19,000円 3日前までに要購入
eきっぷ(普通車自由席) 20,140円 特急券のみ
eきっぷ(普通車指定席) 20,140円 特急券のみ
eきっぷ(グリーン車) 28,420円 特急券のみ

飛行機

鹿児島空港

鹿児島空港

片道費用3,290〜35,000円(空港までのアクセス費用は含めず)
所要時間約1時間10分(空港までのアクセス時間は含めず)

飛行機で大阪〜鹿児島を移動する方法です。大阪〜鹿児島間では、以下の航空路線が運航されています。運賃等は、2018年5月調査時点での情報です。

大阪〜鹿児島間の運航路線(2018年5月調査時点)
航空会社 路線 運賃
ANA 伊丹〜鹿児島 8,200〜35,000円
JAL 伊丹〜鹿児島 8,200〜33,500円
ピーチ・アビエーション 関西〜鹿児島 3,290〜27,320円

大阪〜鹿児島間で路線路線の中で、ANAとJALはフルサービスの航空会社、ピーチは格安航空会社(LCC)に分類されます。

発着する空港にも違いがあり、ANAとJALは伊丹空港(大阪国際空港)、ピーチは関西空港(関西国際空港)を発着します。

ANAとJALの運賃は比較的割高ですが、搭乗日の数ヶ月前までに予約手続きを完了する「早割」タイプの運賃を利用すれば、費用を抑えることは可能です。

ピーチのような格安航空会社のは、運賃の安さが一番の特徴です。なお、重量オーバーの手荷物を預ける場合は別料金が必要になるなど、条件によっては全体の費用が高くなる場合があります。

なお飛行機で移動する場合は、空港までのアクセスに必要な費用所要時間も計算に入れて旅行の計画を建てる必要があります。

伊丹空港へのアクセス

梅田駅〜伊丹空港間は、バスで片道約30分、運賃(大人)は640円です。空港から大阪モノレールを利用し、途中の各駅で阪急線や大阪市営地下鉄などに乗り換えることもできます。

関西空港へのアクセス

大阪市中心部〜関西空港の移動手段については、以下の記事をご覧ください。

 大阪市内〜関西空港の移動手段(アクセス)まとめ

鹿児島空港へのアクセス

鹿児島空港〜鹿児島市中心部の代表的な移動手段は、バスです。JR鹿児島中央駅〜鹿児島空港間はバスで片道約40分、運賃(大人)は1,250円です。

フェリー

さんふらわあ さつま

さんふらわあ さつま

片道費用8,500〜30,220円(燃料油価格変動調整金・港へのアクセス費用は含めず)
所要時間約15時間〜(港へのアクセス時間は含めず)

フェリーさんふらわあが運航している大阪〜鹿児島(志布志港)航路で移動する方法です。

上り・下りいずれも夕方の17〜18時ごろに出港し、翌日の朝7〜9時台に目的地に到着します。

かなり時間がかかるので、利便性では他の移動と比較すると劣ります。ただ、リーズナブルに移動する方法として、選択肢の一つになります。

そして、フェリーには自動車(二輪車)を積載できるというメリットがあります。積載には別料金が必要ですが、何か理由があって自動車とともに移動したいという方には適しています。

鹿児島市内〜志布志港のアクセス

鹿児島市内〜志布志港は、かなり距離があるので、移動の計画を建てる際には注意が必要です。

鹿児島中央駅〜志布志港間は、連絡バス「さんふらわあライナー」で約2時間弱、大人片道運賃は1,850円です。

※2019年3月31日まで、さんふらわあライナーの無料乗車券進呈キャンペーンが実施されています。

スポンサーリンク

まとめ

大阪〜鹿児島間の移動手段を、以下の表にまとめました。

大阪〜鹿児島の移動手段まとめ
交通機関 費用(片道) 所要時間
新幹線 21,380〜31,260円 約4時間〜
飛行機 3,290〜35,000円 約1時間10分〜
フェリー 8,500〜30,220円 約15時間〜
  • 新幹線のチケットは割高ですが、時間の正確性に優れているというメリットがあります。条件によっては、おトクなきっぷを利用して費用を抑えることもできます。
  • 飛行機のメリットはスピードです。LCC(格安航空会社)は運賃の安さも魅力的です。
  • フェリーはかなり時間がかかるので、通常は選択肢にはなりづらいですが、車や二輪車を積載できるというメリットがあります。
  • 大阪〜鹿児島間で高速バスの運行はありません。

スポンサーリンク

タグ

JR九州JR西日本九州大阪近畿地方鹿児島

関連するコンテンツ

スポンサーリンク