東京〜福井の移動手段まとめ【2019年度版】

※2019年10月1日からの消費税率引き上げに対応しました。運賃等は、一部を除き、消費税率引き上げ後のものを表示しています。
JR福井駅

JR福井駅

東京〜福井(福井県福井市)の移動手段をまとめました。東京→福井、福井→東京の両方向からの移動を対象としています。

※この記事で言う「福井」は福井市のことを指しています。「福井県」という意味では使っていませんのでご注意ください。

東京〜福井の距離と位置

東京〜福井の地図

東京〜福井の地図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成)

まず、東京〜福井の距離位置を確認しておきましょう。東京駅〜福井駅の直線距離は322.4km、新幹線(北陸新幹線ルート)の営業キロは527.2kmです。

以下の地図に、東京〜福井の主な駅、鉄道や高速道路のルート等を示しました。

東京〜福井の主な移動手段

そして、東京〜福井には主に以下のような移動手段があります。

  • 鉄道(北陸新幹線ルート)
  • 鉄道(東海道新幹線ルート)
  • JR在来線
  • 飛行機
  • 高速バス

以下では、それぞれの移動手段について詳しく見ていきましょう。なお、2023年春には、北陸新幹線・金沢〜敦賀間の開業が予定されています。そのため、以下で紹介する移動手段は、2023年春まで有効な方法です。

鉄道(北陸新幹線ルート)

北陸新幹線『かがやき』

北陸新幹線『かがやき』

新幹線を利用するルートは2つありますが、まず1つ目の北陸新幹線ルートを紹介します。

片道費用16,340〜30,480円
所要時間約3時間30分〜

東京〜金沢間は北陸新幹線、金沢〜福井間は在来線特急列車(特急『サンダーバード』または特急『しらさぎ』)で移動する方法です。金沢駅で列車を乗り換えます。

以下の表に、東京〜福井間の運賃・料金を各乗り換え駅ごとに示しました。

  • 東京〜金沢間は北陸新幹線『かがやき』、金沢〜福井間は特急『サンダーバード』に乗車するものとします。
  • 大人1名が通常期に乗車するという条件で、乗継割引を適用しています。
  • グランクラスの乗車区間は北陸新幹線の東京〜金沢間で、金沢〜福井間はグリーン車に乗車するものとして計算しています。
東京〜福井間の運賃・料金(北陸新幹線ルート)
座席 運賃・料金
普通車指定席 16,340円
グリーン車 22,100円
グランクラス 30,480円

おトクなきっぷ

定価のきっぷは比較的割高ですが、以下の表に示すようなおトクなきっぷを購入することも可能です。

これらのおトクなきっぷは、条件付きのものがほとんどですが、定価のきっぷより価格が割安に設定されています。これらのきっぷは北陸新幹線ルートで利用できるもので、東海道新幹線ルートでは利用できないので注意が必要です。

東京〜福井間のおトクなきっぷ(片道タイプ)
タイプ 価格 条件等
e早特1 13,900円 J-WESTカード会員専用・1日前までに要購入
WEB早特1 14,790円 1日前までに要購入
東京〜福井間のおトクなきっぷ(往復タイプ)
タイプ 価格 条件等
大人の休日倶楽部会員限定 北陸フリーきっぷ 22,410円 シニア限定・首都圏エリア発
東京往復割引きっぷ(普通車用) 26,060円 北陸エリア発

鉄道(東海道新幹線ルート)

東海道新幹線700系

東海道新幹線700系

片道費用14,130〜20,830円
所要時間約3時間30分〜

東海道新幹線と、在来線特急列車を乗り継いで移動する方法です。

東海道新幹線と在来線特急列車の乗り換えは、名古屋駅米原駅を利用するのが普通です。京都駅で乗り換える方法もありますが、遠回りになって運賃・料金も高くなります。

なお米原駅には『のぞみ』が停車しないので、米原駅で乗り換える場合は『ひかり』または『こだま』に乗車する必要があります。

以下の表に、東京〜福井間(東海道新幹線ルート)の運賃・料金を示しました。

  • 大人1名が通常期に乗車します。
  • 乗換駅は米原駅です。
  • 東京〜米原間は新幹線『ひかり』、米原〜福井間は特急『しらさぎ』または『サンダーバード』に乗車するものとします。
  • 乗継割引を適用しています。
東京〜福井間の運賃・料金(東海道新幹線ルート・米原乗り換え)
運賃・料金
普通車自由席 14,130円
普通車指定席 14,920円
グリーン車 20,830円

JR在来線

JR米原駅

JR米原駅

片道費用9,240円
所要時間約10時間30分〜
(東海道本線・北陸本線ルートの場合)

JRの在来線を利用する方法、つまり東京〜福井間を普通列車・快速列車を乗り継いで移動する方法です。

在来線で移動するルートの候補はいくつかありますが、東海道本線・北陸本線ルート(米原駅乗り換え)を利用するのが最も所要時間が短いルートです。

在来線での移動はかなり時間がかかりますが、乗り換えがスムーズにいけば、1日で東京〜福井間を移動することが可能です。

時期によっては、青春18きっぷなどのフリーきっぷを利用することで、格安で移動することも可能です。

以下の表は、東京〜福井間で使えるフリーきっぷ一覧です。いずれも発売期間・利用期間は期間限定です。

東京〜福井間のフリーきっぷ
きっぷの種類 価格 利用期間 有効期間
青春18きっぷ 12,050円 春・夏・冬 1日間(5回分)
秋の乗り放題パス 7,850円 連続する3日間

スポンサーリンク

飛行機

ANA機とJAL機(羽田空港)

ANA機とJAL機(羽田空港)

片道費用6,540〜32,390円
所要時間約1時間5分~1時間20分

飛行機で、東京〜福井を移動する方法です。福井市から一番近い空港は、小松空港(石川県小松市)です。

以下の表は、東京(羽田空港・成田空港)〜福井(小松)間の運航路線一覧です。運賃等は、2019年4月調査時点での情報です。

運航路線一覧(2019年4月調査時点)
航空会社 路線 本数 運賃
ANA 羽田〜小松 1日4往復 8,390〜32,390円
JAL 羽田〜小松 1日6往復 8,100〜28,100円
IBEXエアラインズ 成田〜小松 1日2往復 6,540〜22,640円

小松空港へのアクセス

上の地図でも示すように、福井市の最寄り空港となる小松空港は、福井市中心部からはやや離れた位置にあります。

福井駅〜小松空港間は空港連絡バス約55〜60分、運賃(大人・片道)は1,400円です。

高速バス

福井駅前 バスチケットセンター

福井駅前 バスチケットセンター

片道費用3,050円〜
所要時間約8時間10分〜
高速バスで、東京〜福井間を移動する方法です。
東京〜福井間では、以下の高速バス路線が運行されています。2019年10月時点での情報を元にしています。

東京〜福井間の高速バス一覧
バス名 料金 時間帯 座席
ドリーム福井号 6,400〜9,400円 3列
青春ドリーム福井号 3,050〜8,150円 4列
ウィラーエクスプレス 4,700円〜 4列
キラキラ号 6,300円〜 4列
オリオンバス 4,000円〜 4列
中日本エクスプレス 3,900〜4,900円 4列
杉崎観光バス 4,400円〜
4列

スポンサーリンク

まとめ

東京〜福井の移動手段について表にまとめると、以下のようになります。

東京〜福井の移動手段一覧
移動手段 費用(片道) 所要時間
鉄道(北陸新幹線ルート) 16,340〜30,480円 約3時間30分〜
鉄道(東海道新幹線ルート) 14,130〜20,830円 約3時間30分〜
JR在来線 9,240円 約10時間30分〜
飛行機 6,540〜32,390円 約1時間5分~1時間20分
高速バス 3,050円〜 約8時間10分〜
  • 鉄道(新幹線)を利用する場合、北陸新幹線ルートと東海道新幹線ルートがあります。
  • 東海道新幹線ルートと北陸新幹線ルートでは、東海道新幹線ルートのほうが運賃が若干ですが安いです。ただ、北陸新幹線ルートでは、各種おトクなきっぷが利用できます。
  • 飛行機は、最速の移動手段です。小松空港が福井市中心部からやや離れているので、空港までの移動に必要な費用と所要時間も考慮に入れる必要があります。
  • 最もリーズナブルな移動手段が、高速バスです。
  • JR在来線は、青春18きっぷなどのフリーきっぷの利用期間中であれば、格安で移動することができます。
※この記事の内容は、交通事情の変化などに対応して、随時更新する予定です。

スポンサーリンク

タグ

北陸地方東京福井関東地方

関連するコンテンツ