東京⇔神戸の移動手段まとめ【2016年度版】

神戸メリケンパーク

神戸メリケンパーク

東京⇔神戸(兵庫県神戸市)の移動手段(交通手段)についてまとめました。

まず、東京⇔神戸の距離について確認しておきましょう。直線距離は430.4km、JRの営業キロは587.0kmです。いずれも東京駅〜三ノ宮駅の距離で計算しています。

そして、東京と神戸を結ぶ主な移動手段には、主に以下のようなものがあります。

  • 高速バス
  • 鉄道(在来線)
  • 鉄道(新幹線)
  • 飛行機

それぞれの移動手段について、以下で見ていきましょう。

高速バス

【片道費用】2,500〜13,300円
【所要時間】約7時間30分〜10時間30分

以下は、東京⇔神戸間で運行されている主な高速バスの一覧です。運賃は2016年6月調査時点での情報です。

東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)にも停車する高速バス(一部の運行便のみが停車する場合も含む)については、Dマークをつけました。

東京⇔神戸の主な高速バス(2016年6月現在)
バス(運行会社) 運賃 時間帯 座席
プレミアムドリーム号D 6,000〜13,300円 夜行 2・3列
青春エコドリーム号 3,500〜7,100円 夜行 4列
グランドリーム号 6,400〜9,600円 夜行 3列
阪急高速バス・京成高速バスD 6,500〜9,200円 夜行 3列
京王バス・神姫バス 6,600〜8,000円 夜行 3列
レッツ号(山陽バス・南海バス) 5,910〜9,360円 夜行 3列
ウィラーエクスプレス 4,000円〜 夜行 3・4列
キラキラ号 2,000円〜 夜行 4列
アミー号 2,570円〜 夜行 4列
VIPライナー 4,200円〜 夜行 3・4列
JAMJAMライナーD 2,000円〜 夜行 3・4列
サンシャインエクスプレスD 1,800円〜 夜行 3・4列
ハートライナーD 4,500円〜 夜行 3・4列
ユタカライナー 1,700円〜 夜行 4列
たびのすけバス 1,700円〜 夜行 4列
オリオンバスD 1,600円〜 夜行 3・4列
さくら高速バス 1,600円〜 夜行 4列
杉崎高速バス 1,700円〜 夜行 4列
ブルーライナー 2,000円〜 夜行 4列

高速バスを選ぶための基準は、運賃、座席(3列・4列)、時間帯(昼行・夜行)などです。

座席は3列シートと4列シートから選ぶことができます。3列シートは座席間隔が4列シートよりゆったりしていますが、運賃は4列シートより、やや高めに設定されています。

東京⇔神戸の高速バスは、こちらで確認した限りほぼすべて夜行バスですが、大阪からの出発分を含めれば昼行バスもあります。

楽天トラベルで、東京⇔神戸間の高速バスを一括検索・予約することが可能です。

楽天トラベルはこちら↓です。
楽天トラベル(高速バス予約)

鉄道(在来線)

JR三ノ宮駅

JR三ノ宮駅

【片道費用】9,290円(JR東京駅〜JR三ノ宮間の場合)
【所要時間】約9時間30分〜(JR東京駅〜JR三ノ宮間の場合)

JRの在来線(普通列車・快速列車)を利用して東京〜神戸間を移動する方法です。つまり、新幹線を全く利用せずに、普通列車・快速列車のみを乗り継いで移動します。

時間はかなりかかりますが、JR東京駅〜JR三ノ宮駅間なら、1日で移動できる距離です。

乗継ぎのルートや時刻について調べるには、ジョルダンの青春18きっぷ検索が便利です。

フリーきっぷを活用する

在来線で移動する場合、通常のきっぷを購入するのが普通の方法ですが、時期によっては、青春18きっぷなどのフリーきっぷを活用することができます。フリーきっぷをうまく活用すれば、通常のきっぷより割安に移動することができます。

また、春・夏・冬の繁忙期には、臨時夜行快速列車の『ムーンライトながら』(東京〜大垣)が運転されます。『ムーンライトながら』は、青春18きっぷなどのフリーきっぷと組み合わせてよく利用されています。

以下は、東京〜神戸間で使えるフリーきっぷの一覧です。いずれも期間限定の発売です。きっぷの詳しいルールや発売・利用期間については、リンク先をご覧ください。

東京〜神戸の移動に使えるフリーきっぷ
きっぷの種類 価格 発売期間 有効期間
青春18きっぷ 11,850円 春・夏・冬 1日間(5回分)
秋の乗り放題パス 7,710円 3日間

鉄道(新幹線)

JR新神戸駅

JR新神戸駅

【片道費用】11,400〜19,880円
【所要時間】約2時間50分(『のぞみ』の場合)

新幹線で東京〜神戸間を移動する方法です。新幹線は東京〜神戸間の移動手段の中で、一番ポピュラーな移動手段と言えるでしょう。

新幹線の場合、神戸市内の最寄り駅は新神戸駅です。神戸市内の中心部である三宮駅までは、神戸市営地下鉄西神・山手線で約2分です。

通常のきっぷ(みどりの窓口や券売機で購入する定価のきっぷ)は基本的に割高ですが、お得なきっぷの活用で、ある程度は全体の費用を抑えることもできます。

以下は、東京〜新神戸間の新幹線きっぷ一覧です。回数券の場合は、1枚あたりの価格を計算して表示しています。普通車指定席は背景を白、グリーン車は背景を緑で示しています。

新幹線きっぷの一覧(東京⇔新神戸)
きっぷ 価格(片道) 備考
IC早特タイプ21 11,400円 エクスプレス予約限定・21日前までに購入
EXファミリー早特 12,600円 エクスプレス予約限定・2名以上から
IC早特(タイプB) 12,650円 エクスプレス予約限定
EX-IC 13,910円 エクスプレス予約限定
EXきっぷ 13,910円 エクスプレス予約限定・2名以上から
e特急券 14,110円 エクスプレス予約限定
新幹線回数券 14,150円 6枚つづりで84,900円
通常のきっぷ(のぞみ) 15,100円 ひかり・こだまはマイナス420円
EXファミリー早特 14,700円 エクスプレス予約限定
IC早特(タイプB) 14,710円 エクスプレス予約限定
EX-IC 18,680円 エクスプレス予約限定
EXきっぷ 18,680円 エクスプレス予約限定・2名以上から
e特急券 18,880円 エクスプレス予約限定
新幹線回数券 19,450円 6枚つづりで116,700円
通常のきっぷ(のぞみ) 19,880円 ひかり・こだまはマイナス420円

エクスプレス予約について

エクスプレス予約は、JR東海が運営する新幹線のネット予約サービスです。エクスプレス予約に入会するには、指定のクレジットカード(『JR東海エクスプレス・カード』または『J-WESTカード(エクスプレス)』)に入会する必要があります。

東京ディズニーリゾート往復きっぷ

上の表には含めませんでしたが、東京ディズニーリゾートへ新幹線で行かれる方向けに、『東京ディズニーリゾート往復きっぷ』というきっぷがあります。

出発地〜舞浜駅の往復きっぷで、神戸市内発の価格は27,670円です。東京ディズニーリゾートの入場予約券(1デーパスポート)と同時に購入する必要があります。なお、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などは利用できないので注意する必要があります。

金券ショップ

金券ショップで、新幹線のチケットを購入することもできます。最寄りの金券ショップに必ず東京〜新神戸の新幹線チケットがあるとは限りませんが、東京エリアや関西エリアの金券ショップなら、在庫がある可能性が高くなります。東京なら新宿・神田・新橋エリア、関西なら大阪の梅田エリアに金券ショップが集中しています。

宿泊の予定がある場合

宿泊の予定がある場合は、以下のような、新幹線チケットとホテル宿泊がセットになったパッケージツアーを利用するという選択肢もあます。

【日本旅行】JR+宿泊セットプラン

条件にもよりますが、個別に新幹線やホテルを手配するよりも、全体の費用が安くなるケースが多いです。

飛行機

神戸空港エントランス

神戸空港エントランス

【片道費用】3,690〜37,040円(空港アクセス費用は含まない)
【所要時間】約1時間5分〜25分(空港アクセス時間は含まない)

飛行機で東京⇔神戸を移動する方法です。以下の表は、東京⇔神戸間の運行路線一覧です。運航本数、運賃等は2016年8月時点の情報です。

東京⇔神戸間の運航路線一覧(2016年8月現在)
航空会社 区間 運航本数 運賃
ANA 羽田⇔伊丹 1日15往復 7,690〜36,890円
羽田⇔関西 1日5往復 10,490〜36,890円
羽田⇔神戸 1日2往復 9,590〜36,890円
成田⇔伊丹 1日2往復 11,940〜37,040円
JAL 羽田⇔伊丹 1日15往復 9,590〜35,890円
羽田⇔関西 1日3往復 10,090〜28,890円
成田⇔伊丹 1日2往復 11,940〜29,040円
スカイマーク 羽田⇔神戸 1日7往復 6,290~15,190円
スターフライヤー 羽田⇔関西 1日5往復 9,590~25,590円
ジェットスター・ジャパン 成田⇔関西 1日2〜4往復 3,990〜21,990円
ピーチ・アビエーション 成田⇔関西 1日3往復 3,690〜21,690円

航空会社は基本的に2つのグループに分かれます。フルサービスの航空会社(ANA、JAL、スカイマーク、スターフライヤー)と、ジェットスターやピーチなどのLCC(格安航空会社)です。

フルサービスの航空会社の運賃は基本的に高いですが、「早割」タイプの割引運賃を利用することで運賃をある程度は安くできます。

航空券の価格を絞りこむなら、DeNAトラベルが便利です。LCCも含めた各航空会社の航空券を、一括して検索できます。

空港アクセスについて

飛行機で移動する際には、空港アクセスに必要な所要時間費用も計算に入れる必要があります。

東京側で利用できる空港は羽田空港成田空港です。東京都心方面へのアクセスを重視するなら、東京都心方面に近い羽田空港のほうが便利です。東京⇔成田空港の移動手段については、以下の記事をご覧ください。

 東京⇔成田空港の移動手段(アクセス)まとめ

神戸側で利用できる空港は神戸空港、伊丹空港、関西空港です。神戸市中心部に一番近いのは神戸空港です。

神戸空港〜三宮駅はポートライナー約18分、運賃(大人・片道)は330円です。伊丹空港〜三宮駅は空港リムジンバス約40分、運賃(大人・片道)は1,050円です。

関西空港〜神戸市中心部は陸路だとかなり距離がありますが、関西空港〜神戸空港を結ぶ高速船「神戸-関空ベイ・シャトル」を利用することも可能です。関西空港〜神戸空港は神戸-関空ベイ・シャトルで約40〜50分、運賃(大人・片道)は1,850円です。

スポンサーリンク

まとめ

東京⇔神戸の移動手段を表にしてまとめると、以下のようになります。

東京⇔神戸の移動手段
交通機関 費用(片道) 所要時間
高速バス 2,500〜13,300円 約7時間30分〜10時間30分
鉄道(在来線) 9,290円 約9時間30分〜
鉄道(新幹線) 11,400〜19,880円 約2時間50分
飛行機 3,690〜37,040円 約1時間5分〜1時間25分

スピードを重視するなら、新幹線飛行機のどちらかを選択することになるでしょう。

新幹線は運転本数も多く「定時性」にも優れているのがメリットです。飛行機は航空会社の選択肢も多いので、出発地や目的地に合わせて航空会社を選択することになります。近年はLCCの登場で、運賃面でのメリットも無視できなくなりました。

リーズナブルに移動することを目的にするなら、高速バス鉄道(在来線)です。鉄道(在来線)での移動は時間がかかるので、通常の時期はあまり利用する方は多くありません。ただ時期によっては、青春18きっぷなどフリーきっぷを活用することで、格安で移動することが可能です。

この記事の内容については、動向に応じて随時更新していく予定です。


スポンサーリンク

タグ

兵庫東京神戸近畿地方関東地方

関連するコンテンツ