特急『さざなみ』『新宿さざなみ』割引&乗車ガイド【2017年度版】

特急さざなみ

特急『さざなみ』(255系)

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の運賃・料金や時刻表、おトクな割引きっぷなど、乗車前に必要な情報をまとめました。

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の基本データ

特急さざなみ・新宿さざなみ路線図

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。駅名は、主な停車駅のみ表示)

特急『さざなみ』特急『新宿さざなみ』は、東京と千葉県の内房エリアを結ぶJR東日本の特急列車です。

2つの列車はJR内房線を走るという点で同じですが、その役割が異なっています。それぞれの列車の特徴は、以下の通りです。

特急『さざなみ』の特徴

  • 東京〜君津間で運転
  • 平日の朝・夕方の時間帯に運転される通勤・通学向けの列車(土休日の運転なし)
  • 全車自由席(さざなみ4号を除く)

特急『新宿さざなみ』の特徴

  • 新宿〜館山間で運転
  • 土休日に運転(平日の運転なし)
  • 臨時列車という扱いだが、近年は土休日の運転が継続中
※特急『さざなみ』は従来、東京〜館山間で毎日運転されていたのですが、2015年3月14日のダイヤ改正以降は平日のみの運転、そして全列車が東京〜君津間の運転になりました。

車両編成

さざなみ1〜3号、5〜9号:5両編成(全車自由席)

さざなみ4号:9両編成(4号車はグリーン車、1〜3号車、5〜9号車は自由席)

新宿さざなみ:5両編成(一部指定席)

停車駅

さざなみ:東京・蘇我・五井・姉ケ崎(一部列車のみ)・木更津・君津

新宿さざなみ:新宿・秋葉原・錦糸町・船橋・津田沼・千葉・蘇我・五井・木更津・君津・佐貫町・浜金谷・保田・岩井・富浦・館山

競合する移動手段

高速バス

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』と競合する移動手段には、まず高速バスがあります。

高速バスの路線には、日東交通京成バスが運行する君津~東京線、木更津〜東京線、君津〜新宿線(新宿君津号)、館山〜新宿線(新宿なのはな号)などがあります。

これらの高速バスの運賃は、総じて特急『さざなみ』『新宿さざなみ』より安いです。例えば東京駅八重洲口前〜君津駅南口間の運賃(大人・片道)は1,450円、バスタ新宿〜館山駅前間の運賃(大人・片道)は2,500円です。

高速バスのスピード(所要時間)に関しては、特急列車とほぼ同じぐらいですが、特急『新宿さざなみ』より速い路線(新宿はのはな号)もあります。

なお高速バスの場合、渋滞が発生すれば到着予定時刻に間に合わないこともある、という点は可能性として頭に入れておく必要があります。時間通りに運行してくれる「定時性」を重視するなら、特急列車のほうに分があります。

マイカー

そして、特急『さざなみ』『新宿さざなみ』と競合するもう一つの移動手段がマイカー(自動車・二輪車)です。東京湾アクアラインによって東京方面〜千葉県の内房方面のアクセスが向上したため、マイカーでこの区間を移動する方も多いです。なお東京湾アクアラインは有料道路なので、通行するには料金がかかります。

2015年に特急『さざなみ」の運転区間が東京〜君津間に短縮になったり、平日のみの運転になったりしたのは、こういった交通事情の変化が背景にあります。

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の運賃・料金(主な区間)

特急『さざなみ』と『新宿さざなみ』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認します。大人1名が通常期に乗車するという条件です。

特急『さざなみ』の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 グリーン車
東京〜蘇我 1,270円 2,300円
東京〜五井 1,900円 2,930円
東京〜木更津 2,250円 3,280円
東京〜君津 2,420円 3,450円
※グリーン車連結は『さざなみ4号』のみです。
特急『新宿さざなみ』の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席
新宿〜千葉 1,310円 1,830円
新宿〜五井 1,900円 2,420円
新宿〜木更津 2,420円 2,940円
新宿〜君津 2,420円 2,940円
新宿〜館山 3,610円 4,130円
※普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス、閑散期は通常期から200円マイナス。繁忙期・通常期・繁忙期のカレンダーはこちら

スポンサーリンク

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の時刻表(主な駅)

以下の表は、主な駅の時刻表(2017年3月4日ダイヤ改正版)です。『新宿さざなみ』以外の臨時列車の時刻は表示していません。

その他の駅の時刻については、JR東日本の時刻表をご覧ください。

下り(新宿・東京→君津・館山)

列車名 新宿発 東京発 君津着 館山着 運転日
新宿さざなみ1号 07:50 09:16 10:07 土日・休日運転
新宿さざなみ3号 09:08 10:30 11:19 土日・休日運転
さざなみ1号 17:30 18:38 土日・休日運休
さざなみ3号 18:30 19:40 土日・休日運休
さざなみ5号 19:30 20:37 土日・休日運休
さざなみ7号 20:30 21:41 土日・休日運休
さざなみ9号 21:30 22:39 土日・休日運休

上り(館山・君津→東京・新宿)

館山発 君津発 東京着 新宿着 運転日
さざなみ2号 05:54 06:57 土日・休日運休
さざなみ4号 07:40 08:45 土日・休日運休
さざなみ6号 08:10 09:13 土日・休日運休
新宿さざなみ2号 15:01 15:50 17:13 土日・休日運転
新宿さざなみ4号 16:01 16:48 18:07 土日・休日運転

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の割引きっぷ

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。

  • えきねっとトクだ値
  • 房総料金回数券(指定席用・自由席用)
  • 南房総フリー乗車券
  • 学生割引(学生限定)

それぞれの内容について、以下で見ていきましょう。

※南房総フリー乗車券は厳密に言うと割引きっぷではありませんが(単に往復するだけだと通常のきっぷのほうが安い)、「フリーエリア内乗り放題」などのプラス要素があるので割引きっぷとして紹介しています。

えきねっとトクだ値(新宿さざなみ)

えきねっとトクだ値は、JR東日本のインターネット予約サイト『えきねっと』の会員が購入できる特急列車の割引きっぷです。乗車券と指定席特急券がセットになっています。

※えきねっとトクだ値は、『新宿さざなみ』のみに設定されています。『さざなみ』には設定されていないので注意が必要です。

えきねっとはこちら↓

房総料金回数券(指定席用・自由席用)

房総料金回数券(指定席用自由席用)は、JR東日本が発売している4枚つづりの回数券です。千葉エリアを走る特急列車の特急券が4枚セットになっています。特急券だけなので、乗車券は別に購入する必要があります。

房総料金回数券には、指定席用自由席用があります。有効期間は1ヶ月です。以下は主な区間の価格です。

房総料金回数券(指定席用)の価格
区間(列車) 価格 1枚あたりの価格 1枚あたりの割引額
新宿〜館山(新宿さざなみ) 4,520円 1,130円 730円
※特急『さざなみ』は全車自由席なので設定はありません。
房総料金回数券(自由席用)の価格
区間(列車) 価格 1枚あたりの価格 1枚あたりの割引額
東京〜君津(さざなみ) 2,880円 720円 210円
新宿〜館山(新宿さざなみ) 3,720円 930円 410円

南房総フリー乗車券

南房総フリー乗車券は、JR東日本が販売する『往復+フリー』タイプの乗車券です。首都圏〜南房総フリーエリアの往復と、南房総フリーエリアでの乗り降り自由がセットになっています。乗車券タイプなので、特急列車に乗車するには別に特急券が必要です。

南房総フリー乗車券の価格
出発エリア 価格
東京都区内 4,640円
市川~千葉 3,100円
舞浜~蘇我 3,100円

学生割引(学生限定)

学生割引は中学・高校・大学・専門学校などの学生向けの割引です。片道の営業キロが101キロ以上を超えているという条件で、運賃が20%割引になります。

特急『さざなみ』の場合、東京駅〜君津駅間の営業キロが101キロ未満なので学生割引の対象にはなりません。学生割引には新宿駅〜館山駅(新宿さざなみ)など、営業キロが101kmを超えている区間が対象になります。

えきねっとの『乗換・運賃案内』で確認できます。

運賃・料金を比較

上で紹介した方法と所定の運賃・料金を比較してみます。大人1名が通常期に特急『新宿さざなみ』の普通車指定席で新宿駅〜館山駅間を往復するという条件です。

新宿〜館山(大人・往復・通常期)
きっぷの種類 運賃・料金(価格) 割引率
えきねっとトクだ値 5,880円 28.8%
房総料金回数券(指定席用) 6,800円 17.7%
所定の運賃・料金(普通車指定席) 8,260円
南房総フリー乗車券 8,340円

土休日に『えきねっとトクだ値』を利用するのが一番安いです。南房総フリー乗車券は所定の運賃・料金より高くなってしまいますが、フリーエリア乗り降り自由がついているので、単純に比較することはできません。南房総エリアを周遊するなら、『南房総フリー乗車券』が適しています。

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の予約

特急『さざなみ』『新宿さざなみ』の指定席券は、JRの主な駅にある『みどりの窓口』、旅行会社の窓口、またはインターネット予約サイトで予約・購入できます。自由席の場合、予約は必要ありません。

インターネット予約については、JR東日本のインターネット予約サイト『えきねっと』で予約・購入できます。『えきねっと』では、シートマップ(座席表)で空席状況を確認しながら、希望の座席を選択することができます。

『えきねっと』で予約・購入するの注意点は、JR東日本の駅で紙のきっぷを受け取る必要があるということです。また、きっぷ購入時の決済にクレジットカードが必要です。

スポンサーリンク

タグ

JR東日本千葉君津新宿木更津東京関東地方館山

関連するコンテンツ