特急はるか(京都・新大阪〜関西空港)割引&乗車ガイド【2019年度版】

※2019年10月1日からの消費税率引き上げに対応しました。運賃等は、消費税率引き上げ後のものを表示しています。
特急はるか

特急『はるか』

特急『はるか』(京都・新大阪〜関西空港)の基本データや、おトクな割引きっぷなど、乗車前に役立つ情報をまとめました。

特急『はるか』の基本データ

特急はるか路線図

特急はるか路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。駅名は主な停車駅のみ表示)

特急『はるか』は、米原・京都・大阪〜関西空港を結ぶJR西日本の特急列車です。関西空港へのアクセス手段では、南海電鉄の特急『ラピート』と並び立つ存在です。

運転区間は京都〜関西空港間が中心で、米原発着の列車は一部の時間帯のみです。なお、大阪駅には停車しないので注意が必要です。

使用車両

281系電車

車両編成

6両または9両編成

停車駅

[米原駅発着]
米原駅彦根駅近江八幡駅野洲駅守山駅草津駅石山駅大津駅・山科駅・京都駅新大阪駅天王寺駅・和泉府中駅・日根野駅・関西空港駅

[京都駅発着]
京都駅新大阪駅天王寺駅・和泉府中駅・日根野駅・関西空港駅

(太字でない駅には一部の列車のみ停車します)

スポンサーリンク

特急『はるか』の運賃・料金

次に、特急『はるか』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきます。大人1名が通常期に乗車するという条件です。なお普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

※以下の運賃・料金は、消費税率引き上げ後(10%)の運賃・料金です。
特急『はるか』の運賃・料金(主な区間のみ)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
天王寺〜関西空港 1,740円 2,270円 3,040円
新大阪〜関西空港 2,380円 2,910円 3,680円
京都〜関西空港 2,900円 3,430円 4,200円
大津〜関西空港 4,060円 4,590円 6,860円
米原〜関西空港 5,500円 6,030円 8,300円

特急『はるか』の割引きっぷ

特急『はるか』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。

  • はるか早特往復きっぷ
  • eきっぷ
  • e早特(グリーン車)
  • チケットレス特急券・eチケットレス特急券
  • J-WESTチケットレス(前日・当日限定)
  • ジパング倶楽部(シニア限定)
  • 学生割引(学生限定)

それぞれの内容について見て行きましょう。

はるか早特往復きっぷ

はるか早特往復きっぷ』は、JR西日本が発売している特急『はるか』の往復きっぷです。

※『はるか早特往復きっぷ』の発売に伴い、『はるか往復割引きっぷ』『新幹線&はるか往復割引きっぷ』『関西空港往復割引きっぷ』は、2018年3月31日で発売終了になりました。

『はるか早特往復きっぷ』の特徴は以下の通りです。

  • 特急『はるか』の普通車指定席に乗車できます。
  • 有効期間は14日間です。
  • 乗車日の3日前までの購入が必要です。
  • 姫路発は、新大阪駅まで新幹線の普通車自由席に乗車できます。
  • 岡山発・広島市内発は、新大阪駅まで新幹線の普通車指定席に乗車できます
  • e5489」、出発地周辺の「みどりの券売機」と主な旅行会社で購入できます。
『はるか早特往復きっぷ』の価格(主な区間)
区間 価格(大人)
新大阪〜関西空港 3,770円
京都〜関西空港 4,890円
姫路〜関西空港 6,930円
米原〜関西空港 7,640円
岡山〜関西空港 12,020円
広島市内〜関西空港 21,690円

eきっぷ

eきっぷは、インターネット予約サービス『e5489』(JR西日本)、または『JR九州インターネット列車予約』(JR九州)の会員向けに発売されている割引特急券です。

この『eきっぷ』を購入する際の支払いには、指定のクレジットカードが必要です。具体的には、以下のクレジットカードです。

以下の表は、eきっぷの価格(主な区間)です。

eきっぷの価格(主な区間)
区間 普通車 グリーン車
天王寺〜関西空港 1,740円 2,500円
新大阪〜関西空港 2,320円 3,050円
京都〜関西空港 2,840円 3,570円
米原〜関西空港 5,500円 7,760円

e早特(グリーン車)

e早特は、インターネット予約サービス『e5489』(JR西日本)、または『JR九州インターネット列車予約』(JR九州)の会員向けに発売されている割引特急券です。

特急『はるか』のe早特は、グリーン車のみの設定です。また、乗車日の3日前までに予約・購入が必要だという点が、eきっぷとの違いです。予約期限が早めに設定されて入る分、割引率はeきっぷより高くなっています。

『e早特』を購入する際の支払いに指定のクレジットカードが必要であるという点は、『eきっぷ』と同じです。具体的には、以下のクレジットカードです。

以下の表は、e早特の価格(主な区間)です。

e早特の価格(主な区間)
区間 価格(グリーン車)
新大阪〜関西空港 2,840
京都〜関西空港 3,360
米原〜関西空港 6,550

チケットレス特急券・eチケットレス特急券

チケットレス特急券eチケットレス特急券は、e5489の会員向けサービス『チケットレスサービス』の割引特急券です。設定は普通車指定席のみで、グリーン車の設定はありません。

e5489のチケットレスサービスでは、スマートフォンやパソコンなどできっぷを購入し、手持ちのICOCAや定期券などで改札を通過します。チケットレスサービスによる乗車方法について詳しくは、JR西日本の公式ページをご覧ください。

チケットレス特急券は、e5489の会員であれば任意のクレジットカードで購入可能ですが、eチケットレス特急券を購入するには、指定のクレジットカード「J-WESTカード」が必要です。予約・購入期限は同じで、いずれのきっぷも乗車日の1ヶ月前から当日まで予約・購入が可能です。

以下の表は、チケットレス特急券とeチケットレス特急券の価格(主な区間のみ)です。乗車券も込みの価格を表示しています。

チケットレスサービス向けきっぷの価格(主な区間・乗車券込み)
区間 チケットレス特急券 eチケットレス特急券
天王寺〜関西空港 2,070円 1,740円
新大阪〜関西空港 2,710円 2,320円
京都〜関西空港 3,230円 2,840円
米原〜関西空港 5,830円 5,500円

J-WESTチケットレス(前日・当日限定)

J-WESTチケットレスは、e5489の会員向けサービス『チケットレスサービス』の割引特急券です。

J-WESTチケットレスは、クレジットカード『J-WESTカード』会員限定のきっぷです。また、設定は普通車指定席のみで、グリーン車の設定はありません。

J-WESTチケットレスは、上で紹介したチケットレス特急券とeチケットレス特急券と内容が似ていますが、乗車日の前日と当日のみ予約・購入可能という点が大きな違いです。

以下の表は、J-WESTチケットレスの価格(主な区間のみ)です。乗車券込みの価格を表示しています。割引率は、チケットレス特急券とeチケットレス特急券よりも高くなっています。

J-WESTチケットレスの価格(主な区間・乗車券込み)
区間 J-WESTチケットレス
天王寺〜関西空港 1,600円
新大阪〜関西空港 2,020円
京都〜関西空港 2,640円
米原〜関西空港 4,660円

ジパング倶楽部(シニア限定)

ジパング倶楽部は、JRが運営するシニア向けの会員制サービスです。男性が65歳以上女性60歳以上、または夫婦どちらかが65歳以上なら入会できます。年会費は3,840円、夫婦会員なら6,410円です。

ジパング倶楽部の特典の一つが割引きっぷで、JRの新幹線・特急列車が20〜30%割引になります。

なお、割引には片道・往復・連続で201km以上利用した場合という条件があります。

※同じくJR西日本が運営するシニア向け会員制サービスに「おとなび」があります。「おとなび」は年齢の条件が「ジパング倶楽部」より緩く、50歳から入会可能ですが、特急『はるか』の割引きっぷは提供されていません。なお年齢の条件を満たしていれば、「おとなび」と「ジパング倶楽部」の両方に入会することも可能です。

学生割引(学生限定)

学生割引は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。営業キロ(片道)が101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。

特急『はるか』の場合、営業キロが101キロを超えている区間(大津〜関西空港など)であれば、学生割引を利用できます。例えば京都〜関西空港間は営業キロが99.8kmなので学生割引は利用できません。

スポンサーリンク

価格を比較

上で紹介した各きっぷの価格と、所定の運賃・料金を比較してみます。大人1名が、通常期に特急『はるか』の普通車指定席で往復するという条件です。比較する区間は、新大阪〜関西空港京都〜関西空港です。

新大阪〜関西空港(往復)
きっぷの種類 価格 割引率
はるか早特往復きっぷ 3,770円 35.2%
J-WESTチケットレス 4,040円 30.6%
eきっぷ 4,640円 20.3%
eチケットレス特急券 4,640円 20.3%
チケットレス特急券 5,420円 6.9%
所定の運賃・料金(普通車指定席) 5,820円
京都〜関西空港(往復)
きっぷの種類 価格 割引率
はるか早特往復きっぷ 4,890円 28.7%
J-WESTチケットレス 5,280円 23.0%
eきっぷ 5,680円 17.2%
eチケットレス特急券 5,680円 17.2%
チケットレス特急券 6,460円 5.8%
所定の運賃・料金(普通車指定席) 6,860円

特急『はるか』の予約

特急『はるか』の指定席券を予約(購入)する手段には、以下のようなものがあります。

  • JRの駅にある『みどりの窓口』※
  • 主な旅行会社の窓口
  • 指定席券売機(JR西日本の場合は『みどりの券売機』)
  • インターネット予約サイト

インターネット予約サイトは、以下の通りです。

カッコ内は、予約したきっぷの受け取り可能エリアです。JR西日本のエリア内にお住まいの方は、『e5489』できっぷを予約すれば、JR西日本の駅できっぷを受け取ることができます。

各インターネット予約サイトでは、シートマップ(座席表)で最新の空席状況を見ながら、座席を選択することが可能です。

特急列車の予約方法(きっぷの買い方)についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 新幹線(特急列車)きっぷの買い方ガイド

スポンサーリンク

タグ

JR西日本京都大津大阪滋賀米原近畿地方関西空港

関連するコンテンツ