特急スーパー北斗・北斗(札幌〜函館)の割引まとめ【2016年版】

駒ケ岳とスーパー北斗

特急『スーパー北斗』と駒ケ岳

特急『スーパー北斗』『北斗』の基本データ

特急『スーパー北斗』『北斗』は、札幌〜函館を結ぶJR北海道の特急列車です。札幌〜函館間を、最短3時間30分で結びます。

『スーパー北斗』と『北斗』の違いは、使用している車両の違いです。振り子式の281系車両を使用しているのが『スーパー北斗』、旧型に属する183系車両を使用しているのが『北斗』です。

スピードは『スーパー北斗』のほうが若干速いですが、それほど顕著な差があるわけではありません。停車駅はほぼ同じです。

2016年3月26日に開業した北海道新幹線の開通後は、特急『スーパー北斗』『北斗』が3往復増発され、1日12往復の運転になりました。

札幌方面への接続列車として、特急『スーパー北斗』『北斗』の役割が、これまで以上に高くなっていくと予想されます。

JR北海道のプレスリリース
平成28年3月ダイヤ改正について(PDF)

特急『スーパー北斗』『北斗』の停車駅

札幌・新札幌・南千歳・苫小牧・登別・東室蘭・伊達紋別・洞爺・長万部・八雲・森・大沼公園・五稜郭・函館

2016年3月26日以降は、全列車が新駅の新函館北斗駅にも停車します。

特急『スーパー北斗』『北斗』の運賃・料金

特急『スーパー北斗』『北斗』の運賃・料金(主な区間のみ)は、以下のようになっています。

特急『スーパー北斗』『北斗』の運賃・料金
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
札幌〜苫小牧 2,580円 3,100円 3,860円
札幌〜東室蘭 4,290円 4,810円 7,040円
札幌〜伊達紋別 4,970円 5,490円 7,720円
札幌〜洞爺 5,400円 5,920円 8,150円
札幌〜長万部 6,370円 6,890円 10,480円
札幌〜函館 8,310円 8,830円 12,420円

スポンサーリンク

特急『スーパー北斗』『北斗』の割引

特急『スーパー北斗』『北斗』の割引には、以下のようなものがあります。

  • 乗車券往復割引きっぷ
  • 北斗オプション特急券
  • 学生割引(学生限定)

それぞれの内容について、以下で見ていきましょう。なお、これまで利用できた以下のきっぷは、北海道新幹線の開業と同時に、発売終了になります。

発売終了になったきっぷ

  • 指定席往復割引きっぷ(Rきっぷ)
  • 自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)
  • グリーン往復割引きっぷ
  • Sきっぷフォー

なお札幌〜室蘭の割引については、この記事では扱いません。以下の記事をご覧ください。

 特急すずらん(札幌〜室蘭)の割引まとめ

乗車券往復割引きっぷ

乗車券往復割引きっぷは、JR北海道が発売する乗車券タイプ往復割引きっぷです。2016年2月26日から新たに発売されます。

乗車券往復割引きっぷは乗車券タイプのきっぷなので、乗車券往復割引きっぷだけでは特急列車には乗車できませんが、特急券を別に購入することで、特急『スーパー北斗』『北斗』にも乗車できます。

使い方としては、乗車券往復割引きっぷ単体で使うよりも、特急券や、以下の項目で紹介する『北斗オプション特急券』と組み合わせて使うほうが多くなるでしょう。

乗車券往復割引きっぷの有効期間は6日間です。有効期間内の6日以内に往復する必要があります。途中下車はできません。

以下の表に、乗車券往復割引きっぷの価格を示しました。おトク額と、通常のきっぷとの割引率も計算しています。

乗車券往復割引きっぷの価格
区間 価格 おトク額 割引率
札幌~伊達紋別 4,420円 1,200円  21.4%
札幌~洞爺 5,090円 1,390円 21.5%
札幌~長万部 6,280円 1,700円 21.3%
札幌~八雲 6,790円 1,850円 21.4%
札幌~新函館北斗・函館 9,000円 2,440円 21.3%
新千歳空港〜伊達紋別 3,620円 980円 21.3%
新千歳空港〜洞爺 4,130円 1,130円 21.5%
苫小牧~新函館北斗・函館 7,470円 2,030円 21.4%
東室蘭・室蘭〜新函館北斗・函館 5,770円 1,570円 21.4%
長万部〜新函館北斗・函館 3,390円 930円 21.5%
八雲〜新函館北斗・函館 2,580円 700円 21.3%

北斗オプション特急券

北斗オプション特急券は、JR北海道が発売する特急券です。特急『スーパー北斗』『北斗』の普通車自由席に乗車できる特急券です。 こちらも乗車券往復割引きっぷと同様に、2016年2月26日から新たに発売されます。

この北斗オプション特急券は、上で紹介した『乗車券往復割引きっぷ』と併用する前提の特急券です。そのため、単体では利用できないので、注意が必要です。

この北斗オプション特急券は片道の特急券なので、往復する場合は2枚購入する必要があります。

北斗オプション特急券の価格と、設定区間は以下の通りです。なお札幌⇔函館の設定はありません。

北斗オプション特急券の価格
区間 価格 おトク額
長万部⇔函館 630円 1,170円
伊達紋別⇔札幌 750円 1,410円
洞爺⇔札幌 750円 1,410円
長万部⇔札幌 2,030円 350円

学生割引(学生限定)

学生割引は、JRが学生向けに提供している割引制度です。片道の営業キロが101キロを超える場合、運賃が2割引になります。

札幌駅から特急『スーパー北斗』『北斗』に乗車する場合、登別駅(111.7キロ)を超えて乗車すれば、学生割引の適用になります。

函館駅から乗車する場合は、長万部駅(112.3キロ)を超えて乗車すれば、学生割引の適用になります。

まとめ

特急『スーパー北斗』『北斗』の割引について紹介しました。北海道新幹線開業により、JR北海道のおトクなきっぷがリニューアルされ、一部のきっぷが整理されました。

札幌〜函館を往復するなら、乗車券往復割引きっぷを利用する一択です。学生で101キロ以上の区間を移動するなら、学生割引も選択肢になります。

上では紹介しませんでしたが、函館周辺を観光するなら『はこだて旅するパスポート』というフリーきっぷがあります。

特急券を別に購入することで、特急『スーパー北斗』『北斗』の函館〜森間にも乗車することができます。


スポンサーリンク

タグ

JR北海道函館北海道室蘭札幌苫小牧

関連するコンテンツ