えきねっとトクだ値・お先にトクだ値で新幹線・特急に安く乗る

東北新幹線はやぶさ

東北新幹線はやぶさ

『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』とは?

『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』は、JR東日本のインターネット予約サイト「えきねっと」会員限定の割引きっぷです。以下では、『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』の特徴などについて紹介します。

『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』の主な特徴

『えきねっと』会員限定の割引きっぷ

『えきねっと』会員限定のきっぷなので、駅の『みどりの窓口』では購入できません。『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』を購入するには、えきねっとに会員登録(無料)が必要です。そして『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』でのきっぷ購入方法については、以下のリンクもご覧ください。
「えきねっと」できっぷを予約・購入する方法

『乗車券』と『指定席特急券』がセット

『乗車券』と『指定席特急券』がセットになっています。価格は『乗車券』と『指定席特急券』を合計した価格です。

対象の列車・席数・区間は限定

対象の列車・席数・区間は限定です。空席があるからといって、必ずしも希望の列車に乗車できるというわけではありません。

JR東日本の駅できっぷを受け取る必要がある

購入したきっぷは、JR東日本の駅で受け取りが必要です。JR東日本エリア以外にお住まいの方は注意が必要です。

購入にクレジットカードが必要

購入時の決済に、クレジットカードが必要です。クレジットカードの種類については、特に指定はありません。

『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』の違いについて

『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』の違いは予約期限と割引率です。えきねっとトクだ値は乗車日当日の1:40まで、お先にトクだ値は乗車日13日前の1時40分までに予約が必要です。予約期限が早い分、『お先にトクだ値』のほうが割引率が高くなっています。

『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』の対象列車

2014年現在、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値で乗車できるのは、以下の新幹線・在来線特急列車です。

新幹線

  • 東北新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」(東京〜新青森)
  • 上越新幹線「とき」「たにがわ」(東京〜新潟)
  • 長野新幹線「あさま」(東京〜長野)
  • 秋田新幹線「こまち」(東京〜秋田)
  • 山形新幹線「つばめ」(東京〜新庄)

在来線特急列車

  • 常磐線「フレッシュひたち」「スーパーひたち」(上野〜勝田・いわき)
  • 中央線「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」(新宿〜松本)
  • 外房線「わかしお」「新宿わかしお」(東京・新宿〜勝浦・安房鴨川)
  • 内房線「さざなみ」「新宿さざなみ」(東京・新宿〜館山)
  • 総武本線「しおさい」(東京〜銚子)

『えきねっとトクだ値』『お先にトクだ値』の価格例

えきねっとトクだ値の価格は、シーズン(閑散期・繁忙期・通常期)、さらに曜日によって違います。以下の表は、大人1名が東京〜新潟を片道で移動するケースです。

チケットの種類 価格 割引率
東京〜新潟(普通車指定席・通常期)
お先にトクだ値 6,860〜7,390円 30〜35%
えきねっとトクだ値 8,970〜9,500円 10〜15%
通常のきっぷ 10,570円

まとめ

『えきねっとトクだ値』と『お先にトクだ値』について紹介しました。JR東日本の新幹線や特急列車に少しでも安く乗車するのに便利なきっぷです。

新幹線や特急列車のきっぷにもいくつか種類がありますが、割安に乗車できるオプションとして、頭に入れておきたいところです。割引率は『お先にトクだ値』のほうが高いです。

予約にクレジットカードが必要等、少しハードルが高い面もあるので、どちらかというとビジネスマン向けのきっぷです。ただ土日の割引率が基本的に高いので、週末の家族旅行などにも利用できます。

えきねっと(会員登録無料)はこちらです


スポンサーリンク

タグ

JR東日本いわき仙台千葉宇都宮宮城岩手新潟東北地方松本栃木甲信越地方盛岡福島群馬茨城郡山長岡長野関東地方青森高崎

関連するコンテンツ