特急かいじ(新宿〜甲府・竜王)の割引まとめ【2015年度版】

特急かいじ

特急『かいじ』

特急『かいじ』の基本データ

まず、『かいじ』の基本データについて確認しておきましょう。特急『かいじ』は、新宿駅と山梨県の甲府駅・竜王駅を結ぶ特急列車です。

新宿駅〜甲府駅の所要時間は約1時間40分です。特急『スーパーあずさ』や『あずさ』が停車しない山梨県内の駅にも停車するのが特徴で、東京方面から甲府に行くのに一番速い移動手段です。

なお『かいじ』と名前の似た特急列車に、横浜駅を発着する特急『はまかいじ』(横浜〜松本)があります。特急『はまかいじ』は、基本的に土日祝日などに運転される臨時列車で、『かいじ』とは運転区間が異なります。特急『はまかいじ』については、『スーパーあずさ』『あずさ』のページをご覧ください。

特急『かいじ』の運賃・料金(2014年4月1日〜)

次に、特急『かいじ』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認します。大人1名が通常期に乗車するという条件です。普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

以下は主な区間の運賃・料金です。

特急『かいじ』の運賃・料金(大人・片道・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
新宿駅〜八王子駅 990円 1,510円 2,020円
八王子駅〜甲府駅 2,420円 2,940円 3,450円
新宿駅〜甲府駅 3,610円 4,130円 5,670円

特急『かいじ』に安く乗る方法

特急『かいじ』に安く乗る方法には、以下のようなものがあります。

  1. えきねっとトクだ値
  2. 中央線東京週末フリー乗車券
  3. あずさ回数券
  4. 中央線料金回数券
  5. 学生割引

それぞれの内容について、以下で見ていきましょう。

えきねっとトクだ値

えきねっとトクだ値は、JR東日本の予約サイト「えきねっと」で利用できる新幹線・特急列車の割引きっぷです。乗車券と特急券がセットになっています。特急『かいじ』の場合、割引率は約35%です。

えきねっとはこちら
JR東日本「えきねっと」

中央線東京週末フリー乗車券

中央線東京週末フリー乗車券は、JR東日本が発売している『往復+フリー』タイプの乗車券です。週末限定で利用できます。

中央線の駅から首都圏までの往復と、東京フリーエリアでの快速・普通列車の普通車自由席2日間乗り降り自由がセットになっています。

乗車券なので、特急『かいじ』に乗車する場合は、別に特急券を購入する必要があります。

なお、この『中央線東京週末フリー乗車券』は利用開始日前日までの発売です。利用開始日当日には購入できないので注意が必要です。

『中央線東京週末フリー乗車券』の設定区間と価格は以下のようになっています。

中央線東京週末フリー乗車券の価格
出発地 大人用
竜王~山梨市 3,300円
塩山 3,000円

あずさ回数券

あずさ回数券は、JR東日本が発売している6枚つづりの回数券です。『あずさ』という名前がついていますが、特急『かいじ』の普通車指定席・自由席に乗車できます。有効期間は3ヶ月間です。区間と価格は以下のようになっています。いずれの区間も新宿駅発着になっています。

あずさ回数券
区間 あずさ回数券の価格 1枚あたりの価格
竜王・甲府⇔新宿 17,280円 2,880円

中央線料金回数券

中央線料金回数券は、JR東日本が発売している4枚つづりの回数券です。特急券の回数券なので、乗車券等は別に購入する必要があります。特急『かいじ』の普通車自由席に乗車できます。有効期間は1ヶ月間です。区間と価格は以下のようになっています。設定されているのは主に首都圏〜甲府の短距離区間です。

中央線料金回数券
区間 中央線料金回数券の価格 1枚あたりの価格
錦糸町・東京~新宿⇔立川・八王子 1,920円 480円
錦糸町・東京~新宿⇔大月 3,480円 870円
錦糸町・東京~新宿⇔甲府・竜王 4,520円 1,130円
立川・八王子⇔甲府・竜王 3,480円 870円

学生割引

JRが中学・高校・大学などの学生向けに実施している学生割引を利用する方法です。片道の営業キロが101キロ以上の場合、運賃が2割引になります。

特急『かいじ』の場合、新宿〜甲府(123.8km)など営業キロが101キロを超えている区間については割引が適用されます。乗車する区間の営業キロについてはこちらで確認できます。

運賃・料金を比較

最後に、上で紹介した方法と所定の運賃・料金を比較してみます。通常期に大人1名が新宿駅〜甲府駅を特急『かいじ』の普通車指定席で往復するという条件です。

新宿駅〜甲府駅(普通車指定席・往復)
きっぷの種類 運賃・料金(価格) 割引率
えきねっとトクだ値 5,340円 35.4%
あずさ回数券 5,760円 30.3%
中央線料金回数券 6,800円 17.7%
中央線東京週末フリー乗車券 7,020円 15.0%
学生割引 7,340円 11.1%
正規の運賃・料金 8,260円

えきねっとトクだ値が一番安いです。週末に東京方面に行くなら、東京フリーエリアの乗り降り自由がついている中央線東京週末フリー乗車券を利用するという選択もありです。


スポンサーリンク

タグ

JR東日本山梨新宿東京甲信越地方甲府関東地方

関連するコンテンツ