特急にちりん(小倉・大分〜宮崎)の割引まとめ【2015年度版】

特急にちりん

特急『にちりん』

特急『にちりん』の基本データ

特急『にちりん』は小倉駅・別府駅・大分駅〜宮崎駅・宮崎空港駅を結ぶJR九州の特急列車です。小倉〜宮崎の所要時間は約5時間と、特急列車の中でもかなりの長距離運行であるのが特徴です。

【使用車両】

783系・787系電車

【車両編成】

4〜6両編成

【停車駅】

小倉駅行橋駅宇島駅中津駅柳ヶ浦駅宇佐駅杵築駅亀川駅別府駅大分駅鶴崎駅・幸崎駅・臼杵駅津久見駅佐伯駅延岡駅南延岡駅・門川駅・日向市駅・都農駅・高鍋駅佐土原駅・宮崎神宮駅・宮崎駅南宮崎駅宮崎空港駅
太字の駅には全列車が停車します。太字でない駅には一部の列車しか停車しません。また、青字で示した駅には下り列車のみ停車します。

特急『にちりん』の運賃・料金(2014年4月1日〜)

次に、特急『にちりん』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認します。大人1名が通常期に乗車するという条件です。普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

特急『にちりん』の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
日向市〜宮崎 2,110円 2,620円 3,140円
延岡〜宮崎 2,580円 3,090円 3,610円
延岡〜宮崎空港 2,700円 3,210円 3,730円
小倉〜大分 3,710円 4,220円 5,280円
大分〜延岡 3,710円 4,220円 5,280円
大分〜日向市 4,040円 4,550円 5,610円
大分〜宮崎 5,480円 5,990円 7,050円
大分〜宮崎空港 5,600円 6,110円 8,120円
小倉〜宮崎 7,700円 8,210円 10,220円

特急『にちりん』に安く乗る方法

特急『にちりん』に安く乗るには、以下のような方法があります。

  1. 九州ネットきっぷ・九州ネット早特3
  2. 2枚きっぷ(指定席用)
  3. eきっぷ
  4. マイ・ウェイ・クラブ(シニア限定)

それぞれの方法について、見ていきましょう。

1. 九州ネットきっぷ・九州ネット早特3

九州ネットきっぷ・九州ネット早特3は、JR九州のWebサイト「JR九州インターネット列車予約サービス」で利用できるネット限定の割引きっぷです。九州ネットきっぷ・九州ネット早特3の購入にはクレジットカードが必要です。

九州ネットきっぷと九州ネット早特3の違いは予約期限の違いです。九州ネットきっぷは乗車日当日でも購入できますが、九州ネット早特3は乗車日3日前までの予約が必要です。

2. 2枚きっぷ(指定席用)

2枚きっぷ(指定席用)は、JR九州が発売する特急券の回数券です。乗車券と特急券がセットになっています。2人で1枚ずつ回数券を使ったり、1人で2枚の回数券を使うことも可能です。

3. eきっぷ

eきっぷは、クレジットカード会員専用の割引特急券です。JR九州が発行元のクレジットカード、JQカードの会員限定で購入できます。eきっぷは特急券なので、別に乗車券の購入が必要です。

4. マイ・ウェイ・クラブ(シニア向け)

マイ・ウェイ・クラブはJR九州が運営しているシニア向けの会員制サービスです。男性が60歳以上女性50歳以上の方なら誰でも入会できます。個人会員と夫婦会員があり、夫婦会員は夫婦どちらかが60歳以上なら入会できます。年会費は個人会員が1,500円、夫婦会員が二人で2,000円です。

マイ・ウェイクラブの特典の一つが鉄道料金の割引で、JR九州の新幹線・特急列車などに通常より2〜4割ほど安く乗車することができます。なお、割引には片道・往復・連続で201km以上利用した場合という条件がついています。小倉〜宮崎、大分〜宮崎の場合は201km以上なので、片道でも割引が適用されます。

運賃・料金を比較

最後に、上で挙げたそれぞれの方法と所定の運賃・料金を比較してみます。大人1名が特急『にちりん』の普通車指定席で往復するという条件です。

大分駅〜宮崎駅
きっぷの種類 運賃・料金(往復)
マイ・ウェイ・クラブ 7,180円
九州ネットきっぷ 10,280円
2枚きっぷ(指定席) 10,280円
eきっぷ 10,960円
所定の運賃・料金 11,980円
小倉駅〜宮崎駅
きっぷの種類 運賃・料金(往復)
マイ・ウェイ・クラブ 9,840円
九州ネットきっぷ 11,320円
eきっぷ 15,400円
所定の運賃・料金 16,420円

なお小倉〜宮崎に2枚きっぷの設定はありません。


スポンサーリンク

タグ

JR九州九州別府北九州大分宮崎福岡

関連するコンテンツ