特急サンダーバード(金沢・和倉温泉〜京都・大阪)に安く乗る方法【2015年度版】

特急サンダーバード

特急『サンダーバード』

2015年3月14日の北陸新幹線開業に伴い、特急『サンダーバード』の運転区間は金沢・和倉温泉〜大阪となりました。富山〜金沢間の運転は行っていません。記事の内容も2015年3月14日以降の情報に修正しています。(2015年3月17日追記)

特急『サンダーバード』の基本データ

特急『サンダーバード』は金沢・和倉温泉〜京都・大阪を結ぶ、JR西日本の特急列車です。北陸〜関西の主要都市を結ぶ移動手段として、JR西日本の特急列車の中でも一二を争う客数を誇る特急列車です。特急『サンダーバード』の基本データは以下のようになっています。

所要時間

約2時間50分(金沢駅〜大阪駅)

停車駅

[金沢発着] 大阪駅新大阪駅京都駅・堅田駅・近江今津駅・敦賀駅・武生駅・鯖江駅・福井駅・芦原温泉駅・加賀温泉駅・小松駅・松任駅・金沢駅

[和倉温泉方面発着] 大阪駅新大阪駅京都駅・堅田駅・近江今津駅・敦賀駅・武生駅・鯖江駅・福井駅・芦原温泉駅・加賀温泉駅・小松駅・松任駅・金沢駅・津幡駅・宇野気駅・高松駅・羽咋駅・良川駅・七尾駅和倉温泉駅 (全列車が停止する駅については太字で示しています)

特急『サンダーバード』の運賃・料金

次に、特急『サンダーバード』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきます。大人1名が通常期に乗車するという条件です。普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

特急『サンダーバード』の運賃・料金(主な区間のみ)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
金沢〜福井 2,500円 3,020円 3,780円
福井〜京都 4,420円 4,940円 7,170円
福井〜大阪 5,510円 6,030円 8,260円
金沢〜京都 6,380円 6,900円 10,490円
金沢〜大阪 7,130円 7,650円 11,240円
和倉温泉〜京都 7,780円 8,300円 11,890円
和倉温泉〜大阪 8,530円 9,050円 12,640円

特急『サンダーバード』に安く乗る方法

特急『サンダーバード』に安く乗る方法は、以下のような方法があります。

  1. 指定席特急回数券
  2. 自由席特急回数券
  3. 北陸線グリーン特急回数券
  4. 関西往復フリーきっぷ
  5. 金沢・加賀ぐるりんパス
  6. 大阪ぐるりんパス
  7. eきっぷ・e早特・WEB早特1
  8. ジパング倶楽部(シニア向け)
  9. 学生割引(学生限定)

それぞれの方法について、以下で見て行きましょう。なお、短距離のきっぷについてはここでは除外しています。

指定席特急回数券

指定席特急回数券は、JR西日本が販売している6枚つづりの回数券です。特急列車の普通車指定席に乗車できます。繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)には利用できません。

価格(主な区間・大人)

  • 福井〜大阪:33,600円(1枚あたり5,600円
  • 金沢〜大阪:42,420円(1枚あたり7,070円

自由席特急回数券

自由席特急回数券は、JR西日本が販売している6枚つづりの回数券です。特急列車の普通車自由席に乗車できます。繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)には利用できません。

価格(主な区間・大人)

  • 福井〜大阪:30,360円(1枚あたり5,060円
  • 金沢〜大阪:39,480円(1枚あたり6,580円

北陸線グリーン特急回数券

北陸線グリーン特急回数券は、JR西日本が販売している6枚つづりの回数券です。特急列車のグリーン車に乗車できます。繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)には利用できません。

価格(主な区間・大人)

  • 福井〜大阪:45,900円(1枚あたり7,650円
  • 金沢〜大阪:61,680円(1枚あたり10,280円

関西往復フリーきっぷ

関西往復フリーきっぷは、2015年3月31日利用分までの発売です。(2015年3月17日追記)

関西往復フリーきっぷは、JR西日本が発売している往復+フリータイプのきっぷです。北陸エリア出発で、関西自由周遊区間までの往復とフリーエリア乗り放題がセットになっています。有効期間は3日間です。

価格(主な出発地・大人)

  • 福井発着:12,140円
  • 金沢発着:15,330円

金沢・加賀ぐるりんパス

金沢・加賀ぐるりんパスは、JR西日本が発売している往復+フリータイプのきっぷです。金沢加賀自由周遊区間までの特急列車往復(普通車指定席)と、JR自由周遊区間乗り降り自由、観光施設の入場券などがセットになっています。この金沢・加賀ぐるりんパスは、2名以上での申込みが必要なので注意が必要です。

価格(大人)

  • 京都市内発着:14,440円
  • 大阪市内発着:15,940円
  • 神戸市内発着:16,970円

大阪ぐるりんパス

大阪ぐるりんパスは、JR西日本が発売している往復+フリータイプのきっぷです。大阪自由周遊区間までの特急列車往復(普通車指定席)と、JR自由周遊区間や地下鉄の乗り降り自由、USJの入場チケットなどがセットになっています。この大阪ぐるりんパスは、2名以上での申込みが必要なので注意が必要です。

価格(大人)
  • 福井発着:18,220円
  • 金沢発着:20,270円
  • 富山発着:22,320円

eきっぷ・e早特・WEB早特1

eきっぷ・e早特・WEB早特1は、クレジットカード会員専用の割引特急券です。JR西日本が発行しているJ-WESTカードの会員が利用できます。

eきっぷ・e早特・WEB早特1はそれぞれ、予約・購入期限等に違いがあります。 eきっぷは乗車日当日でも購入できますが、e早特とWEB早特1は、予約期限が乗車日の1日前に設定されています。なおe早特はグリーン車のみの設定です。

ジパング倶楽部(シニア限定)

ジパング倶楽部はJRが運営しているシニア向けの会員制サービスです。男性が65歳以上女性60歳以上、または夫婦どちらかが65歳以上なら入会できます。年会費は3,670円、夫婦会員なら6,120円です。

ジパング倶楽部の特典の一つが鉄道料金の割引で、JRの新幹線・特急列車などに通常より2〜3割ほど安く乗車することができます。なお、割引には片道・往復・連続で201km以上利用した場合という条件があります。

学生割引(学生限定)

学生割引はJRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。営業キロ(片道)が101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。

運賃・料金を比較

上で紹介した方法の運賃・料金を比較してみます。大人1名が通常期に特急サンダーバードで金沢駅〜大阪駅間を往復する場合の運賃・料金(回数券の場合は2枚分で計算)です。グリーン車向けのきっぷについては、背景を緑で示しました。

金沢⇔大阪(往復)
きっぷの種類 運賃・料金
WEB早特1(普通車指定席) 12,760円
自由席特急回数券(2枚分) 13,160円
指定席特急回数券(2枚分) 14,140円
eきっぷ(普通車指定席) 14,100円
所定の運賃・料金(普通車自由席) 14,260円
所定の運賃・料金(普通車指定席) 15,300円
関西往復フリーきっぷ 15,330円
金沢・加賀ぐるりんパス 15,940円
大阪ぐるりんパス 20,270円
e早特(グリーン車) 16,160円
北陸線グリーン特急回数券(2枚分) 20,560円
所定の運賃・料金(グリーン車) 22,480円

スポンサード リンク

関連記事

タグ

JR西日本京都北陸地方和倉温泉大阪敦賀石川福井近畿地方金沢