特急白鳥・スーパー白鳥(新青森〜函館)の割引まとめ【運転終了】

※2016年1月5日追記

2016年3月26日の北海道新幹線開業に伴い、特急『白鳥』と特急『スーパー白鳥』は、2016年3月21日をもって運転を終了しました。

北海道新幹線の割引については、以下の記事をご覧ください。

 北海道新幹線(東京⇔新函館北斗)の割引まとめ

特急スーパー白鳥

特急『スーパー白鳥』

特急『白鳥』『スーパー白鳥』の基本データ

特急『白鳥』『スーパー白鳥』は函館駅〜新青森駅を約2時間で結ぶJR北海道・JR東日本の特急列車です。

『白鳥』と『スーパー白鳥』の違いは使用している車両タイプの違いで、『スーパー白鳥』のほうが少し新しい車両を使用している分、若干ですが所要時間が短くなっています。運賃・料金は同じです。

停車駅

新青森駅青森駅蟹田駅・津軽今別駅・木古内駅・五稜郭駅・函館駅

特急『白鳥』『スーパー白鳥』の運賃・料金(2014年4月1日〜)

次に、特急『白鳥』『スーパー白鳥』の運賃・料金(主な区間のみ)について、確認しておきましょう。大人1名が通常期に乗車するという条件です。繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

特急『白鳥』『スーパー白鳥』の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
木古内〜函館 1,350円 1,670円 2,630円
青森〜木古内 3,790円 4,310円 6,540円
青森〜函館 4,970円 5,490円 7,720円
新青森〜函館 4,970円 5,490円 7,720円

特急『白鳥』『スーパー白鳥』に安く乗る方法

特急『白鳥』『スーパー白鳥』に安く乗るためには、以下のような方法があります。

  1. 青森・弘前フリーきっぷ
  2. 函館フリー乗車券
  3. 青函回数券
  4. ジパング倶楽部(シニア限定)
  5. 学生割引(学生限定)

それぞれの方法について、以下で見ていきましょう。

1. 青森・弘前フリーきっぷ

青森・弘前フリーきっぷは、JR北海道が発売している函館発「往復+フリー」タイプのきっぷです。フリーエリア(青森〜弘前)までの往復に、特急列車の普通車指定席または自由席を利用できます。

青森・弘前フリーきっぷの有効期間は4日間です。発売期間・利用期間は通年(利用制限期間なし)です。

価格(大人)

  • 指定席用:8,130円
  • 自由席用:6,990円

2. 函館フリー乗車券

函館フリー乗車券は、JR東日本が発売している「往復+フリー」タイプのきっぷです。乗車券だけで特急券はついていないので、特急列車に乗車するには別に特急券を購入する必要があります。

出発地は青森をはじめとする東北地方の各地に設定されています。函館フリーエリアでは普通列車の普通車自由席が乗り降り自由です。

函館フリー乗車券の有効期間は4日間です。発売期間・利用期間は通年(利用制限期間なし)です。なお、この函館フリー乗車券は前日までの発売です。乗車日当日には購入できないので注意が必要です。

価格(大人)

  • 青森発:3,390円

3. 青函回数券

青函回数券は、特急列車の普通車指定席を利用できる6枚セットの回数券です。有効期間は3ヶ月です。発売期間・利用期間は通年ですが、4月27日~5月6日、8月11日~20日、12月28日~1月6日は利用できません。

価格

  • 函館⇔青森・新青森:20,340円

4. ジパング倶楽部(シニア限定)

ジパング倶楽部は、シニア向けの会員制サービスです。ジパング倶楽部の入会資格は女性が60歳以上、男性が満65歳以上です。夫婦会員の場合は夫婦どちらかが65歳以上なら入会できます。

JR線を片道・往復・連続で201キロ以上を旅行する場合に、運賃・料金などが20〜30%程度割引になります。 函館〜新青森の距離は164.3kmなので、往復の場合にのみ割引が適用されます。年会費は個人会員が3,670円、夫婦会員が6,120円 です。

5. 学生割引(学生限定)

学生割引はJRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。営業キロ(片道)が101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。

運賃・料金を比較

最後に、上で紹介した方法と所定の運賃・料金を比較してみます。大人1名が通常期に函館〜新青森を特急『白鳥』またはスーパー白鳥の普通車指定席で往復するという条件です。

新青森〜函館(普通車指定席)
きっぷの種類 運賃・料金 割引率
青函回数券(2枚分) 6,780円 38.3%
函館フリー乗車券 7,890円 28.1%
青森・弘前フリーきっぷ(指定席用) 8,130円 26.0%
所定の運賃・料金(普通車指定席) 10,980円

スポンサーリンク

タグ

JR北海道JR東日本函館北海道東北地方青森

関連するコンテンツ