特急『踊り子』(東京〜修善寺・伊豆急下田)の割引まとめ【2015年度版】

特急『踊り子』と富士山

特急『踊り子』と富士山

特急『踊り子』の基本データ

特急『踊り子』号は、東京と静岡県の伊豆地方(東京駅〜修善寺駅・伊豆急下田駅)を結ぶ特急列車です。

東京駅〜伊豆急下田駅間(伊東駅経由)を走る列車と、東京駅〜修善寺駅間(三島駅経由)を走る列車に分かれていますが、運転本数は東京駅〜伊豆急下田駅間を走る列車のほうが多いです。なお伊東駅〜伊豆急下田駅間は伊豆急行、三島駅〜修善寺駅間は伊豆箱根鉄道の区間を走ります。

特急『踊り子』の種類について

特急『踊り子』には、以下のような列車のバリエーションがあります。

  • 踊り子号
  • スーパービュー踊り子号
  • マリンエクスプレス踊り子号(臨時列車)
  • リゾートビュー踊り子号(臨時列車)

スーパービュー踊り子』は『踊り子』より新しいタイプの車両(251系電車)を使用しているため、『踊り子』より特急料金が少し高くなっています。『スーパービュー踊り子』は全車指定席です。

マリンエクスプレス踊り子』と『リゾートビュー踊り子』は、多客期に運転される臨時列車です。『リゾートビュー踊り子』は『アルファ・リゾート21』と呼ばれる観光仕様の列車を使用しているのが特徴です。

以下では便宜的に『踊り子』としてまとめて取り扱っていますが、必要に応じて名前を区別して呼んでいます。

特急『踊り子』『スーパービュー踊り子』の運賃・料金(2014年4月1日〜)

次に、特急『踊り子』と『スーパービュー踊り子』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきます。大人1名が通常期に乗車するという条件です。普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

特急『踊り子』の運賃・料金(大人・片道・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
東京〜熱海 3,280円 3,800円 5,340円
東京〜伊東 3,610円 4,130円 5,670円
東京〜修善寺 4,190円 4,710円 設定なし
東京〜伊豆急下田 5,610円 6,260円 8,210円
特急『スーパービュー踊り子』の運賃・料金(大人・片道・通常期)
区間 普通車指定席 グリーン車
東京〜熱海 4,180円 5,720円
東京〜伊東 4,510円 6,050円
東京〜伊豆急下田 6,640円 8,850円

新宿発着の運賃・料金も東京発着の運賃・料金と同じです。

特急『踊り子』に安く乗る方法

特急『踊り子』に安く乗るには、以下のような方法があります。

  • 南伊豆フリー乗車券
  • 自由席特急回数券
  • 大人の休日倶楽部ジパング(シニア限定)
  • 学生割引(学生限定)

それぞれの方法について、以下で見て行きましょう。

南伊豆フリー乗車券

南伊豆フリー乗車券は、JR東日本が発売している『往復乗車券+フリーエリア乗り放題』タイプのお得なきっぷです。きっぷの有効期間は2日間です。

フリーエリア内までの往復には、JRの普通・快速列車の普通車自由席に乗車できます。利用する経路は、東海道線経由に限ります。

フリーエリア内では、伊豆急行の普通車自由席と、東海バスに乗り降り自由です。東海バスは、静岡県伊東市に本社を置くバス会社です。伊豆半島全域を路線網とする路線バスで、伊豆半島各地の移動に利用できます。JRで移動できないエリアに行くには、路線バスが便利です。

新幹線や、特急『踊り子』などの特急列車に乗車するには、別に特急券を購入する必要があります。東海道新幹線には乗車できません。

なお、この南伊豆フリー乗車券は乗車日前日までの発売です。当日には購入できないので注意してください。

南伊豆フリー乗車券の価格
出発地 価格(大人)
東京都区内発 6,160円
横浜市内発 5,850円
小田原発 4,410円

東京〜伊豆急下田間を普通列車で往復する場合、普通にきっぷを購入すると7,780円なので、南伊豆フリー乗車券で単に往復するだけでも元が取れます。

自由席特急回数券

自由席特急回数券は、伊豆急行が販売している10枚つづりの特急自由席回数券です。使用できるのは、伊豆急行の伊東〜伊豆急下田の区間です。

価格は1,000円(大人)です。1枚あたりの価格は100円で、通常の自由席特急料金(410円)より310円安くなっています。

大人の休日倶楽部ジパング(シニア限定)

大人の休日倶楽部ジパングは、JRが運営しているシニア向けの会員制サービスです。

入会には年齢制限(男性65歳以上・女性60歳以上)があり、年会費(個人会員3,770円・夫婦会員6,290円)が別に必要です。

片道または往復で201km以上の距離を移動するという条件で、JRの運賃・料金が20〜30%割引になります。

大人の休日倶楽部ジパングの割引は、JR線の区間のみに適用されます。伊豆急行や伊豆箱根鉄道などの私鉄乗入れ区間については、別に乗車券と特急券を購入する必要があります。

特急『踊り子』の場合、東京駅〜熱海駅、東京駅〜伊東駅、東京駅〜三島駅などの区間を往復(片道では不可)すれば割引が適用になります。

学生割引(学生限定)

学生割引は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。片道の営業キロが101キロ以上の区間を移動するという条件で、運賃が20%割引になります。

学生割引はJR線の区間のみに適用されます。伊豆急行や伊豆箱根鉄道などの私鉄乗入れ区間については、別に乗車券と特急券を購入する必要があります。

特急『踊り子』の場合、東京駅〜熱海駅、東京駅〜伊東駅、東京駅〜三島駅などが割引対象の区間です。

運賃・料金を比較

最後に、南伊豆フリー乗車券を利用した場合と、所定の運賃・料金を比較してみます。大人1名が通常期に特急『踊り子』の普通車指定席で各区間を往復するという条件です。

『踊り子』(大人・通常期・往復)
区間 南伊豆フリー乗車券 所定の運賃・料金(普通車指定席)
東京〜伊東 9,880円 8,260円
東京〜修善寺 10,020円 9,420円
東京〜河津 10,900円 12,020円
東京〜伊豆急下田 10,900円 12,520円

東京〜伊東、東京〜修善寺などの区間では所定の運賃・料金のほうが安いですが、東京〜河津、東京〜伊豆急下田では南伊豆フリー乗車券を利用したほうが安くなります。


スポンサーリンク

タグ

JR東日本三島下田伊東修善寺小田原東海地方神奈川関東地方静岡

関連するコンテンツ