JR東日本が2015年元旦限定『スーパーモバトク』を発売!

秋田新幹線こまちと白鳥

秋田新幹線『こまち』と白鳥

JR東日本が2015年元旦限定『スーパーモバトク』を発売します。『スーパーモバトク』は、JR東日本のモバイル向けサービス「モバイルSuica」会員向けの新幹線割引きっぷです。今回は、2015年元旦限定『スーパーモバトク』の詳しい内容についてまとめました。

お正月限定スーパーモバトク(モバイルSuica)

お正月限定!おトクな「スーパーモバトク」を発売します(PDF・JR東日本)

『スーパーモバトク』(2015年元旦限定版)の主な特徴

『スーパーモバトク』(元旦限定版)の主な特徴について簡単にまとめました。

モバイルSuica会員向けの新幹線片道割引きっぷ

『スーパーモバトク』は、モバイルSuica会員向けに発売される新幹線の割引きっぷです。片道の乗車券と、普通車指定席特急券がセットになっています。紙のきっぷではなく、携帯電話やスマートフォンを通して購入するチケットレスのきっぷで

今回発売される『スーパーモバトク』は、通年で発売されている『スーパーモバトク』よりさらに割引率を高くした2015年元旦限定のバージョンです。

『スーパーモバトク』を購入するには、モバイルSuica(年会費1,030円)に入会する必要があります。また、購入時の決済にクレジットカードが必要です。

発売期間は12月25日まで

元旦限定『スーパーモバトク』の発売期間は、2014年12月25日までです。遅くとも1週間前までの購入が必要です。

列車・区間・席数は限定

『スーパーモバトク』の設定区間は、東京・上野・大宮〜新青森・盛岡・仙台・秋田・新潟・長野です。設定列車についてはこちらをご覧ください。

『スーパーモバトク』(2015年元旦限定版)の発売期間・利用期間

発売期間

2014年12月1日(月) 〜 2014年12月25日(木)
乗車日1ヶ月前の10:00から乗車日1週間前の23:40までの発売です。

利用期間

2015年1月1日(木)

『スーパーモバトク』(2015年元旦限定版)の価格

『スーパーモバトク』(元旦限定版)の価格は以下の通りです。以下は東京駅発の価格ですが、上野駅発と大宮駅発の設定もあります。

参考として、所定の運賃・料金との割引率も計算しています。所定の運賃・料金は、大人1名が新幹線の普通車指定席で移動するという条件です。元旦なので、繁忙期料金で計算しています。

スーパーモバトク(元旦限定版)の価格
区間(列車名) スーパーモバトク 所定の運賃・料金 割引率
東京⇔新青森(はやぶさ) 7,710円 17,550円 56.0%
東京⇔盛岡(はやぶさ) 6,630円 14,940円 55.6%
東京⇔仙台(はやぶさ) 4,980円 11,400円 56.3%
東京⇔秋田(こまち) 7,760円 18,140円 57.2%
東京⇔新庄(つばさ) 5,860円 13,210円 55.6%
東京⇔山形(つばさ) 5,080円 11,680円 56.5%
東京⇔新潟(とき) 4,830円 10,770円 55.2%
東京⇔長野(あさま) 3,690円 8,400円 56.1%

まとめ

元旦限定版『スーパーモバトク』について紹介しました。2015年の元旦に、首都圏と東北地方・甲信越地方を新幹線で安く移動するのに便利なきっぷです。

特徴はなんといっても、割引率の高さです。割引率はいずれも5割以上とお得度が高いです。2014年版と比較すると、さらに割引率が高くなりました。

注意すべき点としては、1週間前までに購入が必要だと言う点です。なるべく早めの購入が必要です。


スポンサーリンク

タグ

JR東日本仙台埼玉山形岩手新庄新潟東京東北地方甲信越地方盛岡秋田長野関東地方青森

関連するコンテンツ