上越新幹線(東京〜越後湯沢・長岡・新潟)の割引まとめ【2016年度版】

上越新幹線Maxとき

上越新幹線『Maxとき』

上越新幹線の基本データ

まず、上越新幹線のタイプについて説明します。上越新幹線には『とき』『Maxとき』『たにがわ』『Maxたにがわ』の4種類のタイプがあります。

『とき』『Maxとき』は東京駅〜新潟駅間、『たにがわ』『Maxたにがわ』は東京〜越後湯沢駅・ガーラ湯沢駅間を走ります。

『たにがわ』『Maxたにがわ』は各駅停車です。なお、ガーラ湯沢駅は冬季を中心に営業する臨時駅です。

『Max』とついているのは2階建て車両のことで、車窓からの眺望を重視するならMax号の2階席を予約したほうがいいでしょう。

『とき』『Maxとき』は東京〜新潟を約2時間10分、『たにがわ』『Maxたにがわ』は東京〜越後湯沢を約1時間30分で結びます。

上越新幹線の運賃・料金

次に、正規の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきましょう。大人1名が通常期に乗車(片道)する場合です。

上越新幹線の場合、『とき』『Maxとき』『たにがわ』『Maxたにがわ』で運賃・料金に差はありません。もちろん指定席に乗車する場合は指定席券の料金が必要です。

なお繁忙期と閑散期に普通車指定席に乗車する場合は、料金を調整する必要があります。繁忙期がプラス200円、閑散期がマイナス200円です。通常期・繁忙期・閑散期のカレンダーはこちらで確認できます。

東京駅発着の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
東京〜熊谷 3,190円 3,710円 4,220円
東京〜高崎 4,410円 4,930円 6,470円
東京〜越後湯沢 6,150円 6,670円 8,210円
東京〜長岡 8,430円 8,950円 11,520円
東京〜燕三条 8,760円 9,280円 11,850円
東京〜新潟 10,050円 10,570円 14,160円
大宮駅発着の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車自由席 普通車指定席 グリーン車
大宮〜熊谷 1,440円 2,940円 3,450円
大宮〜高崎 3,160円 3,680円 4,190円
大宮〜越後湯沢 5,610円 6,130円 7,670円
大宮〜長岡 7,900円 8,420円 10,990円
大宮〜燕三条 8,220円 8,740円 11,310円
大宮〜新潟 9,620円 10,140円 13,730円

スポンサーリンク

上越新幹線の割引

上越新幹線の割引には、以下のようなものがあります。

  1. お先にトクだ値・えきねっとトクだ値
  2. スーパーモバトク
  3. 首都圏週末フリー乗車券
  4. 新幹線回数券(普通車用)
  5. 新幹線Wきっぷ
  6. JR東日本の株主優待割引券
  7. 大人の休日倶楽部ジパング・ミドル(シニア限定)
  8. 学生割引(学生限定)

それぞれの方法について、以下で見ていきましょう。

お先にトクだ値・えきねっとトクだ値

『お先にトクだ値』『えきねっとトクだ値』は、JR東日本のポータルサイト『えきねっと』で購入できる新幹線・特急列車の割引きっぷです。乗車券と特急券(普通車指定席)がセットになっています。

『お先にトクだ値』と『えきねっとトクだ値』の違いは申込期限の違いです。『お先にトクだ値』は乗車日13日前の午前1:40まで、『えきねっとトクだ値』は乗車日当日の午前1:40までに申込が必要です。

上越新幹線の場合、以下の区間に『お先にトクだ値』『えきねっとトクだ値』が設定されています。

  • とき・Maxとき:東京~大宮 ⇔ 浦佐~新潟
  • たにがわ・Maxたにがわ:東京~大宮 ⇔ 高崎~越後湯沢

えきねっと(会員登録無料)はこちら
JR東日本「えきねっと」

スーパーモバトク

スーパーモバトクは、JR東日本の携帯電話・スマートフォン向けサービス『モバイルSuica』で購入できる新幹線の割引きっぷです。

『モバイルSuica』を利用するには、Suicaに対応した携帯電話・スマートフォンが必要です。

スーパーモバトクには普通車指定席用グリーン車用があります。スーパーモバトクについてさらに詳しくは以下の記事をご覧ください。

 『スーパーモバトク』で東北・秋田・山形・上越新幹線に安く乗る

上越新幹線の場合、以下の区間に『スーパーモバトク』が設定されています。

区間 列車 設備
東京・上野・大宮⇔新潟 とき・たにがわ 普通車・グリーン車
東京・上野・大宮⇔高崎 とき・たにがわ 普通車
東京・上野・大宮⇔ガーラ湯沢 たにがわ 普通車

首都圏週末フリー乗車券

首都圏週末フリー乗車券』は、週末限定で利用できる『往復+フリー』タイプの乗車券です。

東日本各地〜東京フリーエリアの往復と、東京フリーエリアでの普通・快速列車2日間乗り降り自由がセットになっています。

前日までの発売で、利用開始日当日には購入できないので注意が必要です。

上越新幹線の沿線では、長岡駅発、浦佐駅発、越後湯沢駅発の設定があります。新潟駅発の設定はないので注意が必要です。

首都圏週末フリー乗車券の価格
出発駅 価格(大人)
長岡 8,230円
浦佐 6,890円
越後湯沢 6,070円

新幹線回数券(普通車用)

新幹線回数券(普通車用)は、JR東日本が販売している6枚つづりの回数券です。回数券の有効期間は3ヶ月間です。

新幹線回数券(普通車用)の価格は以下のようになっています。所定の運賃・料金との割引率も計算しています。

新幹線回数券(上越新幹線)の価格
区間 回数券の価格 1枚あたり 割引率
東京⇔高崎 25,620円 4,270円 13.4%
東京⇔越後湯沢 36,720円 6,120円 8.2%
東京⇔長岡 49,380円 8,230円 8.0%
東京⇔燕三条 51,240円 8,540円 8.0%
大宮⇔新潟 56,160円 9,360円 7.7%
東京⇔新潟 58,620円 9,770円 7.6%

新幹線Wきっぷ

新幹線Wきっぷは、JR東日本が販売している2枚つづりの回数券です。回数券の有効期間は1ヶ月間です。

新幹線Wきっぷ単体だと普通車自由席にのみ乗車できますが、別に料金を支払えば指定席やグリーン車にも乗車できます。

新幹線Wきっぷの価格は、以下のようになっています。所定の運賃・料金との割引率も計算しています。

新幹線Wきっぷの価格
区間 回数券の価格 1枚あたり 割引率
新潟⇔燕三条 2,520円 1,260円 22.2%
新潟⇔長岡 4,200円 2,100円 29.5%
新潟⇔浦佐 6,600円 3,300円 27.2%
新潟⇔越後湯沢 7,700円 3,850円 20.8%

JR東日本の株主優待割引券

JR東日本が株主向けに発行している『株主優待割引券』を利用する方法です。きっぷの購入時に株主優待割引券を提示すると、運賃・料金が2割引(2枚なら4割引)になります。

距離制限はないので、短距離区間でも割引が適用されます。もちろん短距離区間で使うよりは、長距離区間で使ったほうが割引メリットが大きいです。

株主優待割引券の入手方法など、さらに詳しくは以下の記事をご覧ください。

 JR東日本の株主優待割引券で新幹線に安く乗る

大人の休日倶楽部ジパング・ミドル(シニア限定)

大人の休日倶楽部ジパング』と『大人の休日倶楽部ミドル』は、JR東日本が運営しているシニア世代向けの会員制サービスです。

ジパングは男性65歳以上・女性60歳以上、ミドルは男性50〜64歳・女性50〜59歳以上という年齢制限があります。

割引率はジパングが30%、ミドルが5%です。片道または往復の営業キロが201km以上の場合、運賃・料金が割引になります。

上越新幹線の場合、新潟〜長岡(63.3km)や東京〜熊谷(64.7km)のような短距離区間は、営業キロが101km以下なので往復しても割引が適用されません。営業キロについてはこちらで確認できます。

学生割引(学生限定)

学生割引は、中学・高校・大学・専修・各種学校などの生徒が利用できる学生向けの割引です。片道の営業キロが101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。

上越新幹線の場合、新潟〜長岡(63.3km)や東京〜熊谷(64.7km)のような短距離区間は、営業キロが101km以下なので割引が適用されません。営業キロについてはこちらで確認できます。

運賃・料金を比較

最後に、上で紹介した方法と所定の運賃・料金を比較してみます。

大人1名が、通常期に「とき」または「たにがわ」の普通車指定席で移動するという条件です。回数券は1枚分あたりの料金です。

区間 トクだ値(平日) トクだ値(土休日) スーパーモバトク 回数券 通常
東京⇔新潟 8,720円 7,690円 8,460円 9,500円 10,270円
東京⇔長岡 7,380円 6,520円 設定なし 8,000円 8,700円
東京⇔高崎 3,830円 3,350円 3,470円 4,150円 4,800円

上の表でわかるように、平日はスーパーモバトク土休日はえきねっとトクだ値を使うのが一番お得です。また、閑散期ならえきねっとトクだ値の割引率はもう少し高くなります。

スポンサーリンク

タグ

JR東日本上越新幹線埼玉新潟東京甲信越地方群馬長岡関東地方高崎

関連するコンテンツ