ぷらっとこだまで東海道新幹線に安く乗る

新幹線こだま

新幹線こだま

ぷらっとこだまとは?

ぷらっとこだまは旅行会社のJR東海ツアーズが販売している旅行商品です(きっぷではありません)。

新幹線『こだま』号の指定席に割安に乗車できるのが特徴で、乗車券・指定席特急券・1ワンドリンク引換券がセットになっています。普通車指定席プランとグリーン車プランがあります。

ぷらっとこだまエコノミープラン(JR東海ツアーズ)

ぷらっとこだまで乗降車できる駅

東京・品川・新横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・新大阪

熱海や豊橋などの駅に「こだま」は止まりますが、『ぷらっとこだま』は対応していないので乗降車はできません。

ぷらっとこだまの価格(2014年4月1日〜)

ぷらっとこだまの価格(大人・主な区間のみ・通常期)の価格は以下のようになっています。乗車する区間、時期(繁忙期・通常期)、選択するプランの違いによって価格は違います。また、子供料金も設定されています。

なお参考として、普通にきっぷを購入する場合と比較しています。以下の表は大人1名が通常期(2014年8月1日~8月10日、8月21日~12月27日、2015月1月7日~3月13日)に普通車指定席プランで移動する場合です。

普通車指定席プラン(通常期)
区間 ぷらっとこだま 運賃・料金 割引率
名古屋〜新大阪 6,600円 8,580円 32.3%
東京〜名古屋 9,100円 14,470円 25.6%
東京〜京都 10,100円 13,600円 25.7%
東京〜新大阪 11,800円 18,920円 27.2%

グリーン車プランの場合も比較してみます。

グリーン車プラン(通常期)
区間 ぷらっとこだま 運賃・料金 割引率
名古屋〜新大阪 6,400円 8,340円 23.1%
東京〜名古屋 8,900円 14,070円 37.1%
東京〜京都 11,600円 18,380円 36.9%
東京〜新大阪 11,500円 18,390円 37.6%

どちらかというと、グリーン車のほうが割引率が高いです。

ぷらっとこだまのメリットとデメリット

ぷらっとこだまを利用する上でのメリットとデメリットを簡単にまとめました。

メリット

  • 新幹線に割安に乗車できる
  • 「こだま」は比較的車内が空いている
  • 1ドリンク引換券付き
  • グリーン車の割引率が高い

デメリット

  • 「こだま」は停車駅が多く所要時間が長い
  • ゴールデンウィークなどの繁忙期には料金が割高になる
  • 乗降車できる駅が限定されている

ぷらっとこだまの購入

e-ぷらっとネット、JR東海ツアーズ支店、JTB・JTBトラベランド・総合提携販売店などの旅行会社で購入できます。

ぷらっとこだまは前日までに予約する必要があります。eぷらっとねっとで購入する場合は、5日前までです。

まとめ

『ぷらっとこだま』について紹介しました。東海道新幹線に少しでも安く乗車するのに便利な旅行商品です。グリーン車にもそれほど高くない追加料金で、割安に乗車することができます。

主に出張などのビジネスマンが移動するのに適していますが、子供料金も設定されているので家族旅行にもおすすめです。ただし、こだま号は各駅に止まるので、ある程度時間の余裕のある旅行向けです。

青春18きっぷと組み合わせて、短い区間だけぷらっとこだまで移動する、というような使い方も可能です。


スポンサーリンク

タグ

JR東日本JR東海

関連するコンテンツ