『エクスプレス予約』で東海道・山陽新幹線に安く乗る

東海道・山陽新幹線(名古屋駅)

名古屋駅に停車中の東海道・山陽新幹線

エクスプレス予約は、JR東海とJR西日本が運営する、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービスです。

この記事では、エクスプレス予約の特徴や、割引きっぷなどを利用して東海道・山陽新幹線に安く乗る方法についてまとめました。

『エクスプレス予約』の主な特徴

まず、『エクスプレス予約』の主な特徴をまとめました。

パソコンやスマートフォンから東海道・山陽新幹線チケットの購入ができる

パソコンやスマートフォンから、東海道・山陽新幹線(東京〜博多)のチケットを購入できます。

『エクスプレス予約』は、東海道・山陽新幹線の専用サービスです。在来線の特急列車や、他の新幹線(東北新幹線や北陸新幹線など)は取り扱っていません。

指定のクレジットカードへ入会が必要

『エクスプレス予約』を利用するには、以下のいずれかのクレジットカードに入会する必要があります。

一般のクレジットカードと同様に、入会には所定の審査があります。

年会費が必要

所定の年会費として、1,000円(税抜)が必要です。

「EX-ICカード」で新幹線にチケットレス乗車できる

別途発行される「EX-ICカード」を使うことで、チケットレスで新幹線に乗車できます。

つまり、紙のきっぷを受け取ることなく新幹線に乗車できるので、時間のない場合に特に便利です。

改札でEX-ICカードをタッチすると『IC乗車票』という紙が発行されるので、車内検札などで車掌に『IC乗車票』を提示します。

EX-ICカードで乗車する(エクスプレス予約)

乗車変更の手数料が無料

無料で何回でも、乗車変更が可能です。ただ、利用人数を減らす場合については、所定の払戻手数料がかかります。

シートマップで好きな座席を指定できる

予約時に、シートマップから好きな座席を指定することができます。

ポイントを貯めてグリーン車に無料で乗車できる

エクスプレス予約には『グリーンプログラム』というポイントサービスがあります。一定のポイント数を貯めると、無料でグリーン車に乗車できる特典(グリーン特典)が付与されます。

例えば『のぞみ』のグリーン車に1回乗車するために必要なポイントは、1,000ポイントです。1年間に東京〜新大阪を6回往復(12回乗車)すれば、必要なポイント数に到達します。

ポイントを貯める(エクスプレス予約)

エクスプレス予約の主な割引きっぷ

次に、エクスプレス予約の主な割引きっぷについて紹介します。

e特急券

e特急券は、エクスプレス予約で購入できる割引特急券です。乗車当日の予約でもOKです。指定席用・自由席用があります。

EX-IC

EX-ICは、東海道・山陽新幹線のチケットレスサービスです。改札で「EX-ICカード」をタッチするだけで新幹線に乗車できます。

IC早得

IC早得は、乗車の3日前(23:30)までの予約で割引になる「列車・区間・席数」限定の早期割引サービスです。予約した本人のみ利用できます。

『プラスEX』について

エクスプレス予約には、『プラスEX』という姉妹サービスがあります。

プラスEXは、入会資格を一般向けクレジットカード会員、つまり上で紹介した指定のクレジットカード以外にも、入会資格を拡大しています。そのため、エクスプレス予約よりも入会するハードルが低くなっています。

プラスEXの年会費は500円(税抜)と、エクスプレス予約よりも安くなっています

『プラスEX』のサービス内容はエクスプレス予約とかぶる部分が多いですが、エクスプレス予約に比べると割引きっぷの種類が少ないです。

エクスプレス予約とプラスEXとは何が違いますか?(エクスプレス予約)

エクスプレス予約の割引率

エクスプレス予約の割引率について見てみましょう。以下の表では、大人1名が通常期に『のぞみ』の普通車指定席に乗車するという条件で各チケットの価格を比較しています。2014年4月1日以降の価格で計算しています。

東京〜名古屋
チケットの種類 価格 割引率
IC早得(タイプB) 9,770円 11.9%
EX-IC 10,110円 8.8%
e特急券 10,310円 7.0%
通常のきっぷ 11,090円
東京〜新大阪
チケットの種類 価格 割引率
IC早得(タイプB) 12,340円 14.6%
EX-IC 13,370円 7.5%
e特急券 13,570円 6.1%
通常のきっぷ 14,450円
東京〜博多
チケットの種類 価格 割引率
IC早得(タイプA) 19,850円 13.5%
EX-IC 21,320円 7.1%
e特急券 21,320円 7.1%
通常のきっぷ 22,950円

早割タイプのチケットは、他のきっぷより割引率が高いです。その中でも「IC早得」が最安です。

まとめ

エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線(東京〜博多)に出張などで頻繁に乗る方にとっておトクなサービスです。

指定のクレジットカードに入会している人が対象という、やや敷居の高いサービスですが、乗車変更が無料というのが一つの大きなメリットです。

また、「IC早特」などの各種割引きっぷを利用することもできます。東海道・山陽新幹線は設定されている割引きっぷがあまり多くないので、このエクスプレス予約の割引きっぷが貴重な割引になっています。

クレジットカードを保有するには年会費がかかるので、自分が普段どれだけ新幹線に乗るのかを、よく検討されてから入会されることをおすすめします。

東海道・山陽新幹線に安く乗車する他の方法としては、『ぷらっとこだま』があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ぷらっとこだまで東海道・山陽新幹線に安く乗る


スポンサーリンク

タグ

JR東海中国地方九州京都名古屋岡山広島新大阪東京東海地方横浜福岡近畿地方関東地方

関連するコンテンツ