スーパーモバトクでJR東日本の新幹線に安く乗る

秋田新幹線こまち

秋田新幹線『こまち』

スーパーモバトク』(スーパーモバイルSuica特急券)は、JR東日本が運営する携帯電話・スマートフォン向けサービス『モバイルSuica』の会員向けに発売されている新幹線の割引きっぷです。

以下では、『スーパーモバトク』を利用してJR東日本の新幹線に安く乗る方法について紹介します。

モバイルSuicaについて

『スーパーモバトク』を説明する前に、まず『モバイルSuica』について簡単に説明しましょう。モバイルSuicaは、JR東日本の携帯電話・スマートフォン向け会員制サービスです。以下では、モバイルSuicaの主な特徴をまとめました。

FeliCa機能に対応した携帯・スマートフォンで利用できる

モバイルSuicaは、非接触型ICカード技術の『FeliCa』機能に対応した携帯電話・スマートフォンで利用できます。iPhoneiPadなどのiOS系端末については、FeliCa機能に対応していないので、モバイルSuicaを利用できません。

年会費が必要

モバイルSuicaに入会するには、年会費1,000円が必要です。ただしビューカードをクレジットカードとして登録している場合は年会費が無料になります。

年会費がかからない「EASYモバイルSuica」の会員になることも可能ですが、EasyモバイルSuicaの会員になっただけでは、スーパーモバトクは購入できないので注意が必要です。

電子マネー(Suica)として利用できる

電子マネー『Suica』としての機能が、モバイルSuicaで最も利用されている機能です。携帯やスマートフォンで改札を通過(タッチ&ゴー)したり、ショッピングの決済に利用できます。

Suicaのチャージは残額がなくなり次第行いますが、クレジットカードと紐付けしておくことによってオートチャージにすることも可能です。

グリーン券や特急券を購入できる

モバイルSuicaのアプリから、JR東日本のSuicaグリーン券やモバイルSuica特急券、そして以下で紹介する『スーパーモバトク』を購入することが可能です。

スーパーモバトクの主な特徴

次に、スーパーモバトクの主な特徴について簡単にまとめました。

新幹線の割引きっぷ

『スーパーモバトク』は、JR東日本が発売する新幹線の割引きっぷです。きっぷといっても紙のきっぷではなく、チケットレスのきっぷですモバイルSuicaのアプリをインストールしたスマートフォンや携帯電話を改札の読み取り部分にタッチして、改札を通過します。

『スーパーモバトク』が設定されているのは、以下に示した新幹線の普通車指定席・グリーン車です。『スーパーモバトク』が設定されている列車と区間は以下の通りです。区間限定なので、すべての区間で購入できるわけではありません。

『スーパーモバトク』の設定列車・区間
新幹線 設定列車 区間
東北新幹線 やまびこ・なすの 東京・上野・大宮〜仙台・宇都宮
山形新幹線 つばさ 東京・上野・大宮〜山形
秋田新幹線 こまち 東京・上野・大宮〜秋田・大曲
上越新幹線 とき・たにがわ 東京・上野・大宮〜新潟・ガーラ湯沢・高崎
北陸新幹線 かがやき・はくたか 東京・上野・大宮〜金沢・新高岡・富山
北海道新幹線 はやぶさ 東京・上野・大宮・仙台~新函館北斗

乗車日前日の23:40までに購入が必要

乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10:00から、前日の23:40までに購入が必要です。

列車・席数は限定

列車・席数は限定なので、繁忙期などは早めの申込みが必要です。

普通車用とグリーン車用の設定がある

普通車用とグリーン車用の設定があります。ただし山形新幹線・秋田新幹線など、グリーン車用の設定がない列車もあります。

なお『スーパーモバトク』と同じタイプのきっぷとして、『モバトク』もあります。『モバトク』は『スーパーモバトク』より割引率が低いですが、『スーパーモバトク』より対応している区間や列車が多くなっています。

運賃・料金を比較(2014年4月1日〜)

『スーパーモバトク』と正規の運賃・料金を比較してみましょう。大人1名が、通常期に各区間を新幹線の普通車指定席で移動(片道)するという条件です。なお『スーパーモバトク』にはこども用料金の設定はありません。

区間 スーパーモバトク 所定の運賃・料金 割引率
東京〜高崎 3,560円 4,930円 27.8%
東京〜宇都宮 3,560円 4,930円 27.8%
東京〜新潟 8,690円 10,570円  17.8%
東京〜仙台 8,960円 11,890円  24.6%
東京〜山形 9,550円 11,340円 15.8%
東京〜秋田 13,510円 17,800円 24.1%

まとめ

『スーパーモバトク』について紹介しました。東北・秋田・山形・上越新幹線によく乗車される方にとってお得なきっぷです。上で見たように、割引率もそれなりに高いです。

なお新幹線にほとんど乗らない方にとって、モバイルSUICAの年会費を払うメリットはあまりないでしょう。

Suicaの機能だけを使いたい場合は、年会費のかからない『EASYモバイルSuica』の会員になることもできますし、年会費のかからないビューカードに入会するという手段もあります。


スポンサーリンク

タグ

上越新幹線仙台宇都宮山形新潟東北地方盛岡秋田高崎

関連するコンテンツ