JR東日本の「驚値」で東京〜新潟・長野を格安往復

長野新幹線あさま

長野新幹線あさま

驚値(おどろきダネ!)とは?

驚値(おどろきダネ!)はJR東日本が発売しているパッケージツアーです。往復のJRとホテルの宿泊料金がセットになっています。

特徴は値段の安さで、宿泊料金を込みで考えても普通に往復チケットを買う場合の金額よりかなり安くなっています。驚値は2名以上での申し込みが必要です。

区間は東京〜新潟・長野・鶴岡・酒田を往復するタイプと、東京と北陸を往復するタイプがあります。この記事では東京〜新潟・長野・鶴岡・酒田を往復するタイプを紹介します。

驚値(おどろきダネ!)(JR東日本)

驚値の特徴

  • JRとホテルの宿泊がセットになった格安パッケージツアー
  • 期間は1泊2日
  • 2名以上から申し込みが可能(最小催行人数が2名)
  • 指定された列車の中から、往路と復路の列車をそれぞれ選択する
  • 添乗員の同行はなし
  • 平日のほうが土日よりも安い

驚値の価格

以下は価格の一例です。2014年7月時点の価格です。

  • おどろきダネ!新潟(万代シルバーホテル)13,800円 ~ 20,400円
  • おどろきダネ!新潟(新潟東急イン)14,100円 ~ 18,500円
  • おどろきダネ!新潟(ホテルサンルート新潟)14,100円 ~ 18,200円
  • おどろきダネ!新潟(チサンホテル&コンファレンスセンター新潟)15,800円 ~ 18,500円
  • おどろきダネ!長野(ホテルJALシティ長野)14,500円 ~ 19,000円
  • おどろきダネ!長野(ホテルサンルート長野東口)13,400円 ~ 17,300円
  • おどろきダネ!長野(ホテルメトロポリタン長野)12,300円 ~ 18,400円
  • おどろきダネ!鶴岡(東京第一ホテル鶴岡)19,100円 ~ 23,300円
  • おどろきダネ!酒田(ホテルリッチ&ガーデン酒田)20,200円 ~ 24,000円

参考として、普通にきっぷを購入する場合の運賃・料金を見てみます。大人1名が通常期に新幹線・特急列車の普通車指定席で往復するという条件です。運賃・料金は2014年4月1日からの運賃・料金で計算しています。

区間 運賃・料金(往復) 利用する列車
東京〜新潟 21,140円 上越新幹線
東京〜長野 16,400円 長野新幹線
東京〜鶴岡 26,880円 上越新幹線・特急いなほ
東京〜酒田 28,560円 上越新幹線・特急いなほ

宿泊料金を込みで考えても安いということがわかります。

驚値の発売期間

通年(年末年始など除外日あり)

まとめ

JR東日本の『驚値』は、東京〜新潟・長野・酒田・鶴岡を2名以上で安く往復一泊するのに便利な旅行商品です。

安いだけなら高速バスのほうが安いですが、驚値は往復に新幹線を使えてなおかつ安い、というのが最大の特徴です。また、ホテルを個人で手配する必要がないのもパッケージツアーを利用するメリットです。

2名以上という制約があるので出張のビジネスマンなどには使いづらいのが残念ですが、2名以上の旅行を計画しているなら確実に検討したい移動手段の一つです。なお、一人でも利用できる似たタイプのツアーなら都市型フリーパックがあります。


スポンサーリンク

タグ

JR東日本山形新潟東京東北地方甲信越地方酒田長野関東地方鶴岡

関連するコンテンツ