青春18きっぷで夏の房総半島へ・その4(安房鴨川・木更津)

前回(青春18きっぷで房総半島へ・その3)の続きです。

大原〜安房鴨川(JR外房線)

大原駅

大原駅

大原駅の売店では、豊富な種類のいすみ鉄道グッズが販売されてました。いすみ鉄道は頑張ってます。大原駅から外房線で、安房鴨川方面に向かいます。

安房鴨川ビーチ

前原海岸海水浴場

安房鴨川駅に到着です。安房鴨川駅での乗り換え時間はあまりなかったのですが、海だけは絶対に見て帰るつもりだったので、駅から徒歩5分ぐらいの海へ向かいます。この日は猛暑というほどではなかったですが、一番暑い時間帯ゆえ、日差しが容赦なく照りつけて歩くだけで汗だくに。

すぐに海水浴場に到着。人もそこそこ泳いでいました。強烈な太陽の光が反射して、水面がキラキラ輝いているのが印象的でした。綺麗な海を見ることができただけで満足です。

鴨川海水浴場

前原海岸海水浴場

安房鴨川〜木更津(JR内房線)

安房鴨川駅で内房線に乗り換え。ここから木更津まで向かいます。途中、通り雨が降ったりしてあまりいい写真が撮れませんでしたが、内房の海をかろうじて見ることができました。2時間ほどかかったので結構長かったですが、車内はそれほど混んでいなかったのであまり疲れずに移動できました。

上総湊駅付近の海

上総湊駅(JR内房線)付近の海

館山、君津などを経由して木更津駅に到着。この木更津駅で普通列車のグリーン車に乗り換える予定でした。しかし、予想外の出来事が。人身事故が発生したという理由で、なんと内房線が不通に!運転再開の見込みはしばらく立たないとのこと。少し考えた結果、出費(1,500円)は痛いけど木更津駅から出ている横浜行き高速バスに乗車することに急遽変更です。

お昼もろくに食べていなかったので、木更津で何か食べることに。木更津駅の東口を出てすぐのところにあるお店で、木更津たぬきそば(430円)を注文。地元の名物なのか、この店独自のメニューなのかはわかりません。 揚げの中に卵が入っているのがなかなか美味しくて、素朴だけどまた食べたくなる味でした。

木更津たぬきそば

木更津たぬきそば

木更津〜横浜(東京湾アクアライン・横浜みなとみらい)

木更津駅で横浜行きのバスに乗り込みます。このバスに乗るのは実は2回目です。東京湾アクアライン首都高速湾岸線を経由するので、東京湾横浜みなとみらいを一望できる、なかなか車窓風景に優れたバスです。

東京湾アクアライン

東京湾アクアライン

晴れていたので、アクアラインから対岸の幕張のビル群をうっすらと確認することができました。アクアラインを抜けると、首都高湾岸線に入ります。下の写真で中央に見えるタワーは横浜メディアタワー、左に見える大きなビルは横浜ランドマークタワーです。

横浜みなとみらい

横浜ベイブリッジ付近から見た横浜みなとみらい地区

1時間弱で、終点の横浜駅に到着です。

横浜駅

横浜駅

身体はかなり疲れましたが、心地良い疲れです。今回の房総半島編はこれで終わりです。読んでいただきありがとうございました。青春18きっぷがまだ2日分残っているのでどうしようかと考えながら、帰途につきました。

交通費まとめ
内容 金額
青春18きっぷ2枚分 4,600円
普通列車グリーン料金 950円
銚子電鉄往復運賃(銚子〜犬吠) 620円
房総横断記念乗車券(五井〜大原) 1,600円
アクアラインバス運賃(木更津〜横浜) 1,500円
合計 9,270円

記事一覧


スポンサーリンク

タグ

千葉木更津鴨川

関連するコンテンツ