青春18きっぷで紀伊半島を一周する・その3(和歌山〜新宮)

和歌山〜御坊

普通列車御坊行き

普通列車御坊行き

青春18きっぷで紀伊半島を一周する・その2の続きです。今回は割と文章が少なめで写真が多めです。

3日目の朝を迎えました。天気はありがたいことに雲ひとつない快晴。予定より出発が少し遅れてしまいましたが、和歌山駅で普通列車御坊行きに乗り込みます。3日目は比較的長めの距離を移動することになります。

風力発電の風車

風力発電の風車

列車はボックスシートで、乗客は少なめでした。この区間(和歌山〜御坊間)は、みかん畑が点在する山の上に風力発電の風車があるという、いかにも和歌山らしい風景を見ることができました。

有田川

有田川

御坊駅に到着です。乗り換えで30分ほど滞在します。

御坊駅

御坊駅

御坊で驚くべきことが一つあります。人口2万5千人ほどの小さな町なのですが、地方鉄道「紀州鉄道」が走っているのです。大都市でもない小さな町のローカル鉄道が今も現役で走り続けているというのは、すごいことだと思います。もう少し時間があったら紀州鉄道にも乗ってみたかったです。

御坊駅前

御坊駅前

御坊〜紀伊田辺

御坊駅で普通列車の紀伊田辺行きに乗り込みます。車内はボックスシート。乗客は少なめです。

普通列車紀伊田辺行き

普通列車紀伊田辺行き(御坊駅)

お昼どきということもあって、車内は暑いぐらいでした。和歌山が冬でも暖かいというのはある意味本当でした。とても心地よい移動を楽しむことができました。

和佐駅付近

和佐駅付近

車窓は山と川のすばらしい車窓風景が続きます。途中から海が見えはじめたのですが、反対方向に座ってしまったので写真は撮れず。最初から方向も意識して座ればよかったです。

日高川

日高川

紀伊田辺〜新宮

紀伊田辺駅

紀伊田辺駅

紀伊田辺駅に到着です。駅前から商店街が広がっていたので、少し散策してみました。予想していたより賑やかな街でした。さすが和歌山第二の都市です。

紀伊田辺駅前

紀伊田辺駅前

紀伊田辺駅の近くにあるレストランで、田辺のご当地グルメである「あがら丼」というのを食べてみることにしました。「あがら」というのは「自分たちの」という意味で、基本は地元の食材を使いつつも店オリジナルのアレンジになっているそうです。

なんばロールカツというのが独特の食感で、ちょっと自分の口には合わなかったかもしれません。ただボリュームがあったのは助かりました。

あがら丼

あがら丼

そして紀伊田辺駅から新宮行きの普通列車に乗り込みます。新宮行きの普通列車はまさかのロングシート車でした。

古座駅〜紀伊田原駅

古座駅〜紀伊田原駅付近の海

1時間ほどゆられると海が見えてきます。テンション上ります。

串本付近の海

串本付近の海

潮岬に近いところの海には岩場が点在していて、特に迫力があります。

紀伊浦神駅〜下里駅

紀伊浦神駅〜下里駅付近の海

紀伊田原駅付近の海

紀伊田原駅付近の海

下里駅付近の海

下里駅付近の海

新宮駅付近の海

新宮駅付近の海

海を見ながら、新宮まで素晴らしい車窓風景を楽しむことができました。空が少し暗くなって来たころ、新宮駅に到着です。しかしここで痛恨のミスをおかしてしまいます。(その4へ続く)


スポンサーリンク

タグ

和歌山御坊新宮紀伊田辺

関連するコンテンツ