青春18きっぷで紀伊半島を一周する・その4(新宮〜松阪〜伊勢神宮〜亀山)

青春18きっぷで紀伊半島を一周する・その3の続きです。

新宮〜松阪(3日目)

紀勢本線の折り返し地点、新宮駅に到着です。しかしこの駅で痛恨のミスをおかしてしまいます。乗り換え時間が3分しかないのに、時間があるだろうとなぜか勘違いしてしまったのです。

気づいたときには時既に遅し。ホームで飲み物を買ったりしているうちに、次の普通列車が無情にも出発!呆然と立ちつくす中、出発する列車を見送りました。この列車を逃すと、次の列車は1時間以上ありません。

なかなかすべてがスムーズにはいかないなあ、と苦笑するしかありませんでした。時刻表をちゃんと確認しておけばよかったと後悔です。仕方ないので、新宮駅の周辺を少し散策してみることにしました。こういう時の切り替えは意外と早いのかもしれません。

新宮駅

新宮駅

本来は乗り換えだけの利用だった新宮駅ですが、散策してみるとおもしろい発見がありました。駅から少し歩くと、何やら中国風の公園が。「徐福公園」といって由緒のある公園だそうです。小さな街にいきなり現れるこの公園、かなり存在感あります。もう少し歩くとお城のような大きな建物もありました。実際にはお城ではなくて、天理教の建物みたいです。

徐福公園

徐福公園

そうして何とか1時間以上の時間をつぶし、ようやく次の普通列車多気行きに乗り込みました。次の目的地の松阪まで3時間以上もかかります。もう空はすっかり暗くなっていて、車窓はほとんど見えません。

結局今回は三重県南部にほとんど立ち寄れませんでした。次行くときはぜひじっくり立ち寄りたいです。途中駅での停車時間も長くて、この3時間はかなり長く感じました。

松阪駅

ようやく松阪駅に到着です。予定を大幅に遅れてホテルに到着したのは午後9時半頃でした。かなり疲れました。

松阪シティホテルに宿泊(3日目)

松阪シティホテル室内

松阪シティホテルの室内

松阪シティホテルに宿泊です。設備は一通り揃っていて、標準的なビジネスホテルという感じです。部屋はあまり広くなかったのですが、ソファーがあるのが良いです。また、窓から松坂駅と駅前の大通りが一望できます。新宮駅で購入した「めばり寿司」を食べながら休息しました。

松阪駅前

松阪駅前を一望

伊勢神宮へ(4日目)

4日目の朝を迎えました。昨日とは打って変わって本格的な雨降りです。さて、もう紀伊半島一周も大部分が終わりました。今日は旅の締めくくりとして、伊勢神宮へ行くことにします。

鳥羽行き普通列車

鳥羽行き普通列車

松阪駅で、鳥羽行きの普通列車に乗り込みます。ワンマン列車で、運転士さんをすぐ近くに見ることができました。雨がかなり降っていて車窓はほとんど確認できません。

内宮行きバス乗り場

内宮行きバス乗り場

伊勢市駅で下車です。内宮行きのバス停は少しわかりにくい所にありました。寒くて雨が降りしきる中、震えながらバスを待ちました。やってきた三重交通のバスの車内は混雑していて、立っていくことに。内宮まで410円です。

内宮鳥居

内宮の鳥居前

内宮前に到着です。伊勢神宮は雨にもかかわらず、人でごった返していました。年末はやはり避けるべきだったのかと後悔したのですが、ここまで来ておいてそのまま帰るわけにはいきません。

五十鈴川

荘厳な雰囲気の五十鈴川

鳥居をくぐると不思議と緊張感を感じます。本殿へと続く道には「ワールドメイト」という腕章をつけた人がたくさんいました。よく知らないのですが何か気になります。

そして無事にここまで来られたことを感謝し参拝。あまり長居せずにすぐに伊勢神宮を帰りのバスで後にしました。

おかげ横丁

おかげ横丁

内宮に続く参道「おかげ横丁」も人でいっぱいでした。ここで何か食べたかったけど断念。次回はもう少し人が少ない時に行きたいです。

伊勢市駅〜亀山(4日目)

伊勢市駅

伊勢市駅

伊勢市駅で帰りの亀山行きワンマン列車に乗り込みます。そして1時間足らずで今回の一周のスタート・ゴール地点である亀山駅に到着です!最終日は雨にたたられましたが、何とか無事一周を終えることができました。

亀山駅

途中トラブルもありましたが、何とか予定どおりに周ることができたのは良かったです。紀伊半島一周は難易度としては易しめでそれほど区間も長くなかったのですが、車窓から見る風景は素晴らしいものでした。

ちなみに青春18きっぷの残りの1枚は帰省に使用したので、今年の冬は5枚分を完全に使いきることができました。ここまで読んでいただきありがとうございました。次回はもう少し長いルートに挑戦してみたいです。


スポンサーリンク

タグ

三重伊勢神宮和歌山新宮松阪

関連するコンテンツ