『こだま指定席きっぷ』で山陽新幹線に安く乗る

広島駅に停車中の山陽新幹線

広島駅に停車中の山陽新幹線

『こだま指定席きっぷ』は、JR西日本が発売している新幹線の割引きっぷです。

このきっぷは以前は『こだま指定席往復きっぷ』として発売されていましたが、2017年度から往復きっぷ→片道きっぷにリニューアルされました。

以下では、『こだま指定席きっぷ』の内容をまとめました。

こだま指定席きっぷ(JR西日本)

『こだま指定席きっぷ』の特徴

こだま号限定の新幹線割引片道きっぷ

『こだま』号限定の新幹線割引片道きっぷです。
各駅停車の新幹線『こだま』号限定の新幹線割引きっぷです。なお、以下の一部のひかり号にも乗車できます。
下り:ひかり465号、467号、469号、471号、473号
上り:ひかり460号、462号、464号、466号、468号、470号、472号、474号

区間は、山陽新幹線の新大阪〜広島や広島〜博多などの区間に設定されています。新大阪〜博多などの長距離区間には設定されていません。

2名以上から購入できる

2名以上が同一行程で旅行する場合に限り、購入できます。1名からの購入はできないので注意が必要です。

乗車日の1ヶ月前~前日までの発売

乗車日の1ヶ月前~前日までの発売です。乗車日当日には購入できないので注意が必要です。

こども用価格は一律1,500円

こども用価格は、どの区間も一律1,500円に設定されています。

発売枚数は限定

設定されている席数が限られているため、発売枚数は限定です。

『こだま指定席きっぷ』の発売期間・利用期間(2017年度)

発売期間

2017年3月1日(木) 〜 2017年9月29日(水)
利用開始日の1ヶ月前~前日までの発売です。

利用期間

2017年4月1日(木) 〜 2017年9月30日(水)
2017年9月30日利用開始分までの発売です。

※2017年度下半期の発売期間・利用期間は未定です。

スポンサーリンク

『こだま指定席きっぷ』の価格(主な区間)

こだま指定席きっぷの価格(主な区間のみ)を、以下の表に示しました。参考として、通常の運賃・料金とも比較しています。大人1名が通常期に「こだま」の普通車指定席で往復するという条件です。

区間 こだま指定席きっぷ 所定の運賃・料金 割引率
新大阪〜岡山 3,900円 5,500円 29.1%
新大阪〜広島 6,800円 9,710円 30.0%
岡山〜広島 3,900円 5,500円 29.1%
広島〜博多 5,900円 8,420円 29.9%

ぷらっとこだまと比べても、割引率は結構高いです。

『こだま指定席きっぷ』の発売場所

JR西日本のみどりの窓口がある駅とJR九州の小倉駅、博多駅など

また、JR西日本のインターネット予約サービス『e5489』からも予約・購入できます。

まとめ

『こだま指定席きっぷ』を紹介しました。2名以上のグループで、山陽新幹線の区間をリーズナブルに移動するのに便利なきっぷです。

子供料金が安いのでファミリーでの観光、帰省などにも向いています。ただ、2名以上などの制約があって使用機会がやや限定されますが、山陽新幹線でリーズナブルに移動するのに貴重なきっぷです。

なお利用できるのは『こだま』号がメインなので、スピードを重視する方には向いていません。

『こだま指定席きっぷ』は、東海道新幹線向けのぷらっとこだまと似ているようにも見えますが、内容は結構違うので注意が必要です。

『ぷらっとこだま』はどちらかというとビジネスマン向けのきっぷですが、『こだま指定席きっぷ』はファミリー向けのきっぷです。

スポンサーリンク

タグ

JR西日本中国地方九州北九州大阪岡山広島新大阪神戸福岡近畿地方

関連するコンテンツ