2012年の「上越・長野パス」は大糸線とほくほく線が新たに追加

夏の大糸線

夏の大糸線

上越・長野パスとは?

上越・長野パスは、長野県の北信地方と新潟県の上越地方の普通列車・快速列車が1日乗り放題になるフリーきっぷです。2012年版の上越・長野パスは、7月14日から発売になります。

2012年度から、JR大糸線と北越急行ほくほく線がフリーエリアに追加されました。それに伴って価格も少し高くなっています。以下では、上越・長野パスの詳しい内容について紹介します。

上越・長野パス(JR東日本)

上越・長野パスの主な特徴

1. フリーエリアの普通列車・快速列車が1日乗り降り自由
上越・長野フリーエリア内で、普通列車・快速列車の普通車自由席が1日乗り降り自由になります。フリーエリアに含まれている路線は以下の通りです。

  • JR北陸本線(直江津~市振)
  • JR信越線(長鳥~長野)
  • JR大糸線(糸魚川~南小谷)
  • 北越急行ほくほく線(犀潟~六日町)

2. 特急券を別途購入すれば、特急列車にも乗車できる
特急券を購入すれば、特急列車にも乗車できます。上越・長野フリーエリアでは、以下の特急列車に乗車できます。

  • 特急「はくたか」(糸魚川〜六日町)
  • 特急「北越」(糸魚川〜柏崎)

3. 乗車日前日までの購入が必要
上越・長野パスは乗車日1ヶ月前から前日まで発売しています。当日の購入はできないので注意が必要です。
また、以下のような特徴があります。

  • きっぷの呈示で駅レンタサイクルが追加料金なしで利用可(新井駅、高田駅、直江津駅、柏崎駅、北越急行十日町駅)
  • 上越地域内(上越市、妙高市、糸魚川市)の頚城自動車バスと、アルピコ交通が運行する一般バス路線におとな100円、こども50円で1乗車できる

上越・長野パスの発売期間・利用期間

発売期間
2012年7月14日(土) ~ 2012年11月3日(土)

利用期間
2012年7月21日(土) ~ 2012年11月4日(日)

上越・長野パスの価格

【おとな】2,600円
【こども】1,300円

ちなみに昨年(2011年)の価格はおとな1,900円、こども950円でした。

参考として、主な区間の運賃(大人・片道)を見てみます。犀潟〜六日町は北越急行ほくほく線の運賃です。

区間 運賃
長野〜直江津 1,280円
長野〜糸魚川 1,890円
長野〜柏崎 1,890円
糸魚川〜直江津 650円
糸魚川〜南小谷 650円
糸魚川〜柏崎  1,280円
犀潟〜六日町 950円

片道1,300円以上の区間なら、往復するだけで元が取れます。

まとめ

上越・長野パスは、夏から秋にかけて長野県の北信地方と新潟県の上越地方を鉄道で旅行される方にとって便利なきっぷです。昨年度より価格は高くなりましたが、大糸線とほくほく線が追加されて使い勝手が少し良くなりました。

青春18きっぷが使用できない秋にも使用できるという点と、特急券を購入すれば特急列車にも乗車できるという点が青春18きっぷとの違いです。なお、乗車日前日までの購入が必要なので注意が必要です。


スポンサード リンク

関連記事

タグ

JR東日本JR西日本新潟直江津糸魚川長野