京成電鉄の株主優待乗車証で成田空港に格安移動

成田スカイアクセス

関東の私鉄、京成電鉄株主優待を発行しています。優待と言っても種類は色々あるのですが、そのうちの一つが株主優待乗車証です。株主優待乗車証1枚で、京成電鉄の電車に片道1乗車できます。途中下車は無効なので、なるべく遠い距離を移動したほうがお得です。株主優待乗車証の有効期間は発行日から6ヶ月です。

京成電鉄の株主優待乗車証の使い方

京成電鉄の株主優待乗車証の使い方としては、株主優待乗車証を2枚入手して成田空港への往復で使用するのが一番普通です。成田空港に行く場合、京成電鉄の路線には「京成成田空港線」(成田スカイアクセス)と「京成電鉄本線」の二つあります。所要時間や移動距離は成田スカイアクセスのほうが京成電鉄本線より短いです。

また、京成電鉄には別途「ライナー券」が必要な有料特急(スカイライナー、シティライナーなど)と、それ以外の普通列車、快速列車などいろいろな車種があります。株主優待を使う場合はどちらにも乗車できますが、有料特急の場合はライナー券を別途購入する必要があります。

京成電鉄の株主優待乗車証の入手方法

1.株主になる

京成電鉄の株主になって権利確定のタイミングまで株式を保有すれば、株主優待券を無料で入手することができます。1,000株以上5,000株未満で保有すると、株主優待乗車証が4枚もらえます。ただし株式の保有は株価下落リスクがあるので、初心者の方にはあまりおすすめできない方法です。

2.金券ショップ

東京の大きな駅周辺の金券ショップなら在庫がある可能性が高いです。金券ショップだとバラ売りで購入できるのがメリットです。

3.ネットオークション

ネットオークションに京成電鉄の株主優待乗車証が出品されています。入札から株主優待券が届くまである程度時間がかかるので、ある程度時間のある方におすすめです。ネットオークションでもバラ売りで出品されている場合が多いです。株主優待乗車証の相場(2011年8月時点)は、大体1枚700円前後のようです。

Yahoo!オークションで京成電鉄の株主優待乗車証を探す

まとめ

京成の株主優待券は、東京方面から成田空港に安く行きたい方におすすめです。株主優待乗車証の入手コストにも左右されますが、東京方面から成田空港へ行く手段では一番安い部類に入るのではないかと思います。株主優待乗車証を入手するまでのプロセスが少し面倒ですが、少しでも成田空港へ安く行きたいという方にはこういう選択肢もあることを知っておくと便利です。もちろん京成電鉄の株主優待乗車証は成田空港への移動以外にも使えます。

参考までに、株主優待乗車証を使わずに、上野から成田空港まで移動する場合の運賃(片道・大人一名)を掲載します。

移動手段 運賃 (片道)
スカイライナー 2,400円
シティライナー 1,920円
京成本線特急 1,000円

スポンサード リンク

関連記事

タグ

上野京成電鉄千葉成田空港東京