大阪ぐるりんパスで大阪を目一杯観光する

大阪新世界

大阪新世界

大阪ぐるりんパスとは?

大阪ぐるりんパスはJR西日本が販売しているお得なきっぷです。大阪までの往復きっぷ観光施設の入場券、エリア内の指定交通機関乗り降り自由がセットになった、大阪観光に便利な内容が盛り沢山のきっぷです。さっそく大阪ぐるりんパスの内容を見ていきます。

大阪ぐるりんパス(JR西日本)

大阪ぐるりんパスの特徴

  • JR往復指定席+観光施設の入場券+周遊エリア内の指定交通機関が乗り放題
  • 2名以上にのみ販売
  • 有効期限は2日間
  • ゴールデンウィーク・年末年始・お盆などの繁忙期にも使える
  • おとな用・中高生用・こども用がある

大阪ぐるりんパスで行ける観光施設

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 海遊館
  • 天王寺動物園
  • キャプテンライン
  • 大阪港観光船(サンタマリア)
  • 大阪水上バス(アクアライナー)
  • 大阪城天守閣
  • 通天閣
  • 交通科学博物館
  • 空中庭園展望台
  • 大阪歴史博物館

大阪ぐるりんパスの発売期間・利用期間

発売期間
2011年3月18日(金)~2012年3月30日(金)まで

利用期間
2011年4月1日(金)~2012年3月31日(土)までの連続する2日間

大阪ぐるりんパスの料金比較

出発地 大阪ぐるりんパス(大人) 通常往復料金
岡山 15,000円 12,760円
広島市内 19,500円 20,300円
北九州市内 26,500円 28,100円
福岡市内 26,500円 29,780円
福井 14,500円 11,740円
金沢 16,500円 14,880円
富山 18,000円 16,980円

広島、北九州、福岡のように、単に往復するだけで元が取れる出発地があります。

まとめ

大阪ぐるりんパスは岡山・広島・福岡・北陸地方など西日本各地にお住まいで、大阪をめいいっぱい観光したい方におすすめです。2名以上のみ販売という条件がついているので、家族旅行などのグループでの旅行向けです。

大阪ぐるりんパスは入場施設が多くて、すべての施設は1日では廻りきれないぐらいです。USJならUSJだけに行きたい!というようにある程度目的が決まっているのであれば日帰りでも行けないことはないですが、数日程度滞在したほうがこのきっぷの効果を最大限に発揮できることは間違いありません。


スポンサード リンク

関連記事

タグ

JR西日本USJ北九州大阪岡山広島福岡近畿地方