『新幹線自由席用早特往復きっぷ』で名古屋〜新大阪を2割安く往復する

新幹線のぞみ

新幹線のぞみ

新幹線自由席用早特往復きっぷ』は、JR東海が2013年10月1日から発売しているきっぷです。

2013年9月まで発売されていた『ひかり・こだま自由席用早特きっぷ』をリニューアルして発売されました。

以下では、『新幹線自由席用早特往復きっぷ』の内容をまとめました。

新幹線自由席用早特往復きっぷ(JR東海)

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』の主な特徴

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』の特徴について、『ひかり・こだま自由席用早特きっぷ』との違いに触れつつ、簡単にまとめました。

名古屋〜新大阪の新幹線往復きっぷ

『ひかり・こだま自由席用早特きっぷ』は片道きっぷでしたが、『新幹線自由席用早特往復きっぷ』は往復きっぷです。

区間は名古屋〜新大阪のみで、他の区間設定はありません。方向の縛りはないので、名古屋発と新大阪発の両方向から利用できます。

新幹線(のぞみを含む)の普通車自由席に乗車できる

新幹線(名古屋〜新大阪)の普通車自由席に乗車できます。

「ひかり・こだま自由席用早特きっぷ」は、「ひかり」「こだま」号限定のきっぷでしたが、『新幹線自由席用早特往復きっぷ』は「のぞみ」号にも乗車できるようになりました。

有効期間は3日間

有効期間は3日間なので、3日以内に往復する必要があります。

1週間前までの購入が必要

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』は早特タイプのきっぷです。乗車日の1週間前までに購入する必要があります。

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』の発売期間・利用期間

発売期間

通年(「ゆき」乗車日の1か月前から1週間前まで発売)

利用期間

通年

スポンサーリンク

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』の価格

9,150円(片道あたり4,575円
こども用の設定はありません。

通常のきっぷを購入する場合と比較してみます。大人1名が名古屋〜新大阪間を新幹線「のぞみ」の普通車自由席で往復する場合の運賃・料金は、11,660円です。

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』を利用すると、2,510円安くなる計算です。割引率は21.5%です。

まとめ

『新幹線自由席用早特往復きっぷ』を紹介しました。『新幹線自由席用早特往復きっぷ』で、名古屋〜新大阪間を約2割安く往復できます。

名古屋〜新大阪間の安い新幹線きっぷは、目立ったものが他に「ぷらっとこだま」ぐらいしかないので、この『新幹線自由席用早特往復きっぷ』が貴重な存在です。

早特タイプのきっぷなので、1週間前までの購入が必要であるという点には注意が必要です。

これまで発売されていた『ひかり・こだま自由席用早特きっぷ』に代わって往復きっぷになりましたが、「のぞみ」号にも乗車できるようになったというのが改良点です。

大阪〜名古屋間の移動手段については、以下の記事も参考としてご覧ください。以下の記事では、新幹線も含めた移動手段全般の比較・検討を行っています。

 大阪〜名古屋の移動手段まとめ

スポンサーリンク

タグ

JR東海名古屋大阪愛知東海地方近畿地方

関連するコンテンツ