JR東日本が「新幹線&鉄道博物館きっぷ」を発売へ!

鉄道博物館

鉄道博物館(さいたま市)

JR東日本が「新幹線&鉄道博物館きっぷ」を2012年9月20から発売します。埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」の入場券と、鉄道博物館までの往復きっぷ(新幹線とニューシャトル)がセットになったきっぷです。

今年で日本初の鉄道が新橋〜横浜間で開通してから140周年、そして鉄道博物館が開業してから5周年にあたり、その節目の年を記念して発売されるのがこの「新幹線&鉄道博物館きっぷ」です。以下では、新幹線&鉄道博物館きっぷの詳しい内容について紹介します。

鉄道博物館 開館5周年! 新橋~横浜間 鉄道開通140周年!「新幹線&鉄道博物館きっぷ」を発売します!(PDF・JR東日本)

鉄道博物館とは?

鉄道博物館は、埼玉県さいたま市にある博物館です。2007年10月14日の鉄道の日に開館しました。歴史的な価値のある鉄道車両を中心に展示する「ヒストリーゾーン」と、鉄道車両の運転を体験できる「運転シミュレータ」が鉄道博物館の大きな特徴です。鉄道博物館の最寄り駅は、埼玉新都市交通伊奈線「ニューシャトル」の「鉄道博物館」駅です。

鉄道博物館公式サイト

新幹線&鉄道博物館きっぷの内容

新幹線&鉄道博物館きっぷは、以下の内容がセットになっています。

  • 新幹線自由席(東京駅〜大宮駅間)の往復きっぷ
  • 埼玉新都市交通伊奈線「ニューシャトル」(大宮駅〜鉄道博物館駅間)の往復きっぷ
  • 鉄道博物館の入館料

このきっぷは、東京都・神奈川県・千葉県・茨城県・山梨県・静岡県内の主な駅にある「指定席券売機」でのみ発売されます。駅のみどりの窓口では発売していないので注意が必要です。

新幹線&鉄道博物館きっぷの発売期間・利用期間

発売期間
2012年9月20日(木) 〜 2013年1月14日(月・祝)

利用期間
2012年10月6日(土) 〜 2013年1月14日(月・祝)

新幹線&鉄道博物館きっぷは利用日当日にも購入可能です。有効期間は1日間です。なお、鉄道博物館の休館日(毎週火曜日と年末年始)には利用できないので注意が必要です。

新幹線&鉄道博物館きっぷの価格

おとな:3,500円
こども:1,000円

通常のきっぷを購入した場合と比較してみます。

おとなの場合

  • 東京〜大宮(新幹線自由席):3,160円(片道1,580円
  • 大宮駅〜鉄道博物館前駅(埼玉新都市交通):360円(片道180円
  • 鉄道博物館の入館料:1,000円

合計:4,520円(新幹線&鉄道博物館きっぷのほうが1,020円安い)

こどもの場合

  • 東京〜大宮(新幹線自由席):1,580円(片道790円
  • 大宮駅〜鉄道博物館前駅(埼玉新都市交通):180円(片道90円
  • 鉄道博物館の入館料:500円

合計:2,260円(新幹線&鉄道博物館きっぷのほうが1,260円安い)

まとめ

新幹線&鉄道博物館きっぷは、新幹線を利用して鉄道博物館へ行くのに便利なきっぷです。新幹線に「乗って」「見て」楽しむというのがこのきっぷのコンセプトです。単に鉄道博物館に安く行くだけなら、新幹線以外にも他の移動手段はあります。こども用が安いので、家族で鉄道博物館に出かけるのに便利です。

上でも触れましたが、このきっぷは指定席券売機でないと購入できません。また、鉄道博物館の休館日にも注意が必要です。


スポンサード リンク

関連記事

タグ

さいたま埼玉大宮東京関東地方