近鉄が『新春全線フリーパス』2015〜2016年版を発売!

伊勢志摩ライナー

近鉄・伊勢志摩ライナー

近鉄が2015〜2016年の年末年始向けに、『新春全線フリーパス』を発売します。近鉄電車全線が有効期間中の連続する3日間乗り放題、というのが基本的な内容のきっぷです。今回は『新春全線フリーパス』について紹介します。

新春全線フリーパス(近鉄)

『新春全線フリーパス』の主な特徴

近鉄電車全線が連続する3日間乗り放題

近鉄電車全線が有効期間中の連続する3日間乗り放題になります。なお特急列車に乗車するには、別に特急料金を支払う必要があります。全体で見ると以下の内容がセットになっています。

  • 近鉄電車全線が連続する3日間乗り放題
  • 特急割引券(大人200円引×2枚、 子ども100円引×2枚)
  • 葛城山ロープウェイの50%割引券

年内限定の発売

「新春全線フリーパス」は、年内(12月31日)までの発売です。1月1日以降は購入できないので注意が必要です。

『新春全線フリーパス』の発売期間・利用期間(2015〜2016年版)

発売期間

2015年11月16日(月) 〜 2015年12月31日(木)

利用期間

2015年12月30日(水) 〜 2016年1月31日(日)の連続する3日間

『新春全線フリーパス』の価格(2015〜2016年版)

【おとな】4,100円
【こども】2,050円

参考として、近鉄の主な区間の運賃(大人・片道)を示します。元を取るための参考にしてください。

近鉄の主な区間の運賃(大人・片道)
区間 運賃(大人・片道)
大阪阿部野橋〜橿原神宮前 620円
京都〜大阪難波 940円
大阪阿部野橋〜吉野神宮 970円
近鉄名古屋〜賢島 1,970円
大阪難波〜賢島 2,310円
近鉄名古屋〜大阪難波 2,360円

まとめ

近鉄の『新春全線フリーパス』について紹介しました。2015〜2016年の年末年始に、近鉄沿線を周遊するのに便利なきっぷです。

元々近鉄では『近鉄週末フリーパス』を 通年で発売していますが、週末だけでなく12月30日から1月にかけてずっと使えるのがこの『新春全線フリーパス』です。

上でも述べましたが、この『新春全線フリーパス』は年内までの発売です。来年に入ってしまうと購入できないので注意が必要です。利用する予定がある方は、今年中に購入しておく必要があります。

なお伊勢神宮の参拝だけに近鉄を利用するなら、近鉄が同時に発売する『伊勢神宮初詣割引きっぷ』のほうが適しています。


スポンサーリンク

タグ

三重京都名古屋大阪奈良愛知東海地方近畿地方近鉄

関連するコンテンツ