『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』2016年版まとめ

山陰本線の列車

山陰本線の列車

JR西日本が「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」を2016年も発売します。JR西日本エリアの普通列車・快速列車が1日乗り降り自由になるきっぷです。今回は「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」について紹介します。

10月14日は「鉄道の日」「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」発売について(JR西日本)

「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」の内容

JR西日本エリア内の普通列車(快速列車を含む)普通車自由席と、JR西日本宮島フェリーが1日乗り放題です。JR西日本のエリアについてはこちらで確認できます。具体的に言うと、北陸地方近畿地方中国地方がJR西日本で移動できるエリアです。

なお特急列車(新幹線を含む)には乗車できません。特急列車に乗車するには乗車券と特急券が必要です。他の細かいルールは、青春18きっぷと同じ部分が多いです。

第3セクター鉄道のIRいしかわ鉄道線、あいの風とやま鉄道線の区間は基本的に乗車できませんが、IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡駅間、あいの風とやま鉄道線の富山~高岡駅間については、七尾線・城端線・氷見線を利用しかつ通過利用の場合に限り、別に運賃を支払うことなく普通列車普通車自由席に乗車できます。

「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」の発売期間・利用期間(2016年版)

発売期間

2016年9月17日(土) 〜2016年10月23日(日)

利用期間

2016年10月8日(土) 〜2016年10月23日(日)

「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」の価格(2016年版)

【おとな】3,000円
【こども】1,500円

参考として、大阪駅と起点とする主な区間の運賃を見てみます。片道1,500円以上の区間なら、往復1回の乗車で元が取れます。片道3,000円以上の区間なら、片道1回の乗車だけで元が取れます。

大阪駅〜各駅間の運賃(大人・片道)
区間 運賃(大人・片道)
大阪駅〜和歌山駅 1,240円
大阪駅〜姫路駅 1,490円
大阪駅〜岡山駅 3,020円
大阪駅〜福井駅 3,350円
大阪駅〜金沢駅 4,750円
大阪駅〜新宮駅 4,750円
大阪駅〜富山駅 5,620円
大阪駅〜広島駅 5,620円
大阪駅〜出雲市駅 6,480円
大阪駅〜下関駅 8,750円

スポンサーリンク

まとめ

2016年版「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」について紹介しました。10月8日〜10月23日の期間中に、JR西日本エリア(北陸地方・近畿地方・中国地方)を鉄道で日帰り旅行するのに便利なきっぷです。

「JR西日本版」の青春18きっぷとも言えるきっぷですが、1日単位で使えるという使い勝手の良さがこの「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」の特徴です。

この「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」と競合するきっぷもいくつかあります。「関西1デイパス」がその一つです。

関西1デイパスのフリーエリアは「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」より狭いですが、「関西1デイパス」は一部の私鉄にも乗車できます。また、3日間乗り放題の「秋の乗り放題パス」はJR西日本だけでなく、全国のJR線に乗車できます。


スポンサーリンク

タグ

JR西日本下関中国地方京都兵庫出雲北陸地方和歌山大阪姫路富山山口岡山島根広島敦賀新宮石川神戸福井糸魚川近畿地方金沢鳥取

関連するコンテンツ