こだま早特往復きっぷは新大阪〜博多の往復が15,430円!

新幹線500系

新幹線500系

『こだま早特往復きっぷ』は、JR西日本が2013年から発売している山陽新幹線(新大阪〜博多間)の往復きっぷです。今回は「こだま早特往復きっぷ」の詳しい内容について紹介します。

こだま早特往復きっぷ(JRおでかけネット)

『こだま早特往復きっぷ』の主な特徴

新大阪~博多駅間を直通運転する「こだま」号の普通車指定席に往復で乗車できる

乗車できるのは「こだま」号限定で、「のぞみ」「みずほ」「さくら」「ひかり」には乗車できないので注意が必要です。

利用開始日の21日前から14日前に購入する必要がある

遅くとも利用開始日の2週間前までには購入する必要があります。

こども用の価格が3,000円と安い

こども用が一律3,000円と、おとな用の価格の約1/5に設定されています。

有効期間は7日間

有効期間は7日間と比較的長めに設定されています。7日以内に往復する場合に利用できます。

『こだま早特往復きっぷ』の発売期間・利用期間(2015年度)

発売期間

2015年3月25日(水) ~ 2016年3月17日(木)
利用開始日の21~14日前までの発売です。

利用期間

2015年4月15日(水) 〜 2016年4月6日(水)
2016年3月31日利用開始分までの発売です。

『こだま早特往復きっぷ』の価格

【おとな】15,430円
【こども】3,000円

所定の運賃・料金と比較してみます。大人1名が通常期に山陽新幹線「こだま」号の普通車指定席に「往復」で乗車する場合の比較です。新大阪〜博多の運賃・料金には往復割引を適用しています。

区間 こだま早特往復きっぷ 所定の運賃・料金 割引率
新大阪〜小倉 15,430円 28,280円 45.4%
新大阪〜博多 15,430円 28,060円 45.0%
新神戸〜小倉 15,430円 27,620円 44.1%
新神戸〜博多 15,430円 29,360円 47.4%
姫路〜小倉 15,430円 25,240円 38.9%
姫路〜博多 15,430円 27,620円 44.1%

まとめ

『こだま早特往復きっぷ』について紹介しました。大阪・神戸〜北九州・福岡を新幹線で安く往復するのに便利なきっぷです。上で見たように割引率も高く、「バリ得こだま」と並んで新大阪〜博多間の新幹線きっぷでは最安値の部類になります。

この『こだま早特往復きっぷ』は、2013年4月17日まで発売されていた『J-WESTこだま早特きっぷ』の後継とも言えるきっぷです。『J-WESTこだま早特きっぷ』との違いは往復きっぷであるということの他に、J−WESTカードを持っていなくても購入できることです。

クレジットカード(J−WESTカード)がなくても購入できるという点が「こだま早特往復きっぷ」のメリットです。もうひとつのメリットはこども用が特に安いということで、ゴールデンウィーク中などの家族旅行にも利用できます。

デメリットとしては「こだま」号限定なのでスピードはあまり早くないということと、乗車日の14日前までに購入する必要があるという点です。


スポンサーリンク

タグ

JR西日本九州兵庫北九州大阪姫路神戸福岡近畿地方

関連するコンテンツ