シーサイド1dayチケットで大阪〜姫路を2000円で往復!

海外沿いを走る山陽電車

海外沿いを走る山陽電車

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」は、阪神電車・神戸高速・山陽電車が共同で発売しているフリーきっぷです。梅田・難波〜姫路間が1日乗り放題というのが基本的な内容です。今回は「シーサイド1dayチケット」について紹介します。

阪神・山陽シーサイド1dayチケット(阪神電車)

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の内容

阪神梅田駅・大阪難波駅~山陽姫路駅間が1日乗り放題というシンプルな内容になっています。具体的には、以下の3つの鉄道会社にまたがった区間を利用できます。

  • 阪神電車(全線)
  • 神戸高速(元町~西代)
  • 山陽電車(全線)

主な駅の位置を地図で示します。阪神梅田駅〜山陽姫路駅間については、直通特急を利用すれば乗り換えなしで移動することが可能です。大阪難波駅方面へ行くには、阪神尼崎駅で阪神なんば線に乗り換えます。

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の発売期間・利用期間(2014年度)

発売期間

2014年4月1日(火) ~ 2015年3月31日(火)

利用期間

2014年4月1日(火) ~ 2015年4月30日(木)

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」の価格(2014年4月1日〜)

2,000円
こども用の設定はありません。

参考として、山陽姫路駅を起点とした主な区間の往復運賃(大人)と比較してみます。

区間 シーサイド1dayチケット 所定の運賃(往復) 割引率
山陽姫路〜三宮 2,000円
1,920円
山陽姫路〜西宮 2,460円 18.7%
山陽姫路〜尼崎 2,480円 19.4%
山陽姫路〜阪神梅田 2,560円 21.9%
山陽姫路〜大阪難波 2,740円 27.0%

片道運賃が1,000円以上の区間なら、往復するだけで元が取れます。ちなみにJRの在来線で大阪駅〜姫路駅間を往復する場合の運賃は2,980円です。

まとめ

「阪神・山陽シーサイド1dayチケット」について紹介しました。大阪(梅田・難波)と姫路を安く日帰り往復するのに便利なチケットです。大阪〜姫路間はJR(在来線・新幹線)と競合する区間ですが、リーズナブルに往復するならこの「シーサイド1dayチケット」が便利です。

上で見たように、JRで往復するより安くなります。もちろん往復するだけでなく、途中下車をするなど、他の使い方も可能です。


スポンサーリンク

タグ

兵庫大阪姫路神戸近畿地方

関連するコンテンツ