近鉄のユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷでUSJへ安く往復

USJの噴水

USJの噴水

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷとは?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷは近鉄が販売しているお得なきっぷです。大阪にある人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の入場券や往復のチケットなどがセットになっています。以下ではユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷの詳しい内容についてみてきます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷ(近鉄)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのアクセス

最初にUSJの位置とアクセスを確認しておきます。USJの最寄り駅は、JRゆめ咲線(桜島線)のユニバーサルシティ駅です。JRの場合は大阪環状線の西九条駅でゆめ咲線に乗り換え、私鉄の場合は大阪難波駅から阪神なんば線で西九条駅まで行き、JRゆめ咲線に乗り換えです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷの内容

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷは以下のきっぷ・チケットがセットになっています。

  • USJのスタジオ・パス(学生の場合はスチューデント・パス)
  • 近鉄往復乗車券・特急券
  • 阪神なんば線の往復乗車券
  • JRゆめ咲線の往復乗車券

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷの価格(2014年4月1日〜)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷの価格は、発駅(出発地)によって違います。以下は主な出発駅の価格です。

主な出発駅の価格
出発駅 おとな こども
近鉄名古屋駅 13,940円 8,360円
近鉄四日市駅 13,500円 8,140円
津駅 12,900円 7,840円
松阪 12,680円 7,730円

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷの発売期間・利用期間

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷの発売期間・利用期間は通年です。

料金比較

普通にきっぷや入場券を購入した場合はどうなるのでしょうか。近鉄名古屋駅を出発するケースで比較してみます。

大人1名が名古屋から出発

  • 近鉄名古屋〜大阪難波(近鉄特急利用):8,520円(片道4,260円
  • 大阪難波〜西九条(阪神なんば線):400円(片道200円
  • 西九条〜ユニバーサルシティ(JRゆめ咲線):320円(片道160円
  • 1デイ・スタジオ・パス(大人):6,980円

合計:16,220円

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷ(近鉄名古屋駅発)の価格がは13,940円なので、2,280円安くなる計算(割引率は14.1%)です。もちろんこの例はあくまでも一例にすぎないので、参考としてご覧ください。

まとめ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン往復きっぷは、愛知県や三重県の近鉄沿線にお住まいでUSJに近鉄の特急列車で安く行きたい方におすすめです。

単にUSJへ安く行くだけなら他の交通手段もありますが、近鉄の特急列車でスムーズに行けるというのがこのきっぷのメリットです。また、USJに行くまでには色々と乗り換えが必要ですが、きっぷをその都度購入する手間を省いてくれるのがこのきっぷのもう一つのメリットです。


スポンサーリンク

タグ

USJ三重名古屋四日市大阪愛知東海地方松阪近畿地方近鉄

関連するコンテンツ