中央線料金回数券で特急列車(甲府〜八王子・新宿・東京)に安く乗る

特急あずさ

特急あずさ

中央線料金回数券とは?

中央線料金回数券は、JR東日本が発売している特急券の回数券です。東京〜甲府の各区間の自由席特急券が4枚セットになっています。以下では、中央線料金回数券の詳しい内容について紹介します。

中央線料金回数券(JR東日本)

中央線料金回数券の特徴

自由席特急券が4枚つづりの回数券

中央線料金回数券は、自由席特急券が4枚つづりになった回数券です。『特急券』なので、乗車券や定期券が別に必要です。単体での利用はできないので注意が必要です。

区間は東京から甲府までの各駅に設定

区間は東京から甲府までを結ぶ各駅に設定されています。具体的に利用できる区間は以下の通りです。

  • 錦糸町・東京〜新宿⇔立川・八王子・大月・甲府・竜王
  • 立川・八王子⇔甲府・竜王

有効期間は1ヶ月間

有効期間は1ヶ月間です。1ヶ月間に4枚を使い切る予定がなければ、購入すべきではありません。

中央線料金回数券の価格(2014年4月1日〜)

区間 価格
錦糸町・東京~新宿⇔立川・八王子 1,920円
錦糸町・東京~新宿⇔大月 3,480円
錦糸町・東京~新宿⇔甲府・竜王 4,520円
立川・八王子⇔甲府・竜王 3,480円

1枚あたりの価格と、通常の特急料金を比較してみます。

区間 1枚あたりの価格 通常の特急料金
新宿⇔八王子 480円 510円
新宿⇔大月 870円 930円
新宿⇔甲府 1,130円 1,340円
八王子⇔甲府 870円 930円

まとめ

中央線料金回数券を紹介しました。中央線で東京〜甲府・竜王までの各区間を特急列車で移動する方に便利な回数券です。

上で見たように1枚あたりのお得額はあまり多くはありませんが、1ヶ月の間に何度か各区間を移動するなら差額はそれなりになります。

どちらかというと通勤・通学向けのきっぷですが、新宿〜甲府のような比較的長い距離の移動でも利用できます。


スポンサーリンク

タグ

JR東日本八王子山梨新宿東京甲信越地方甲府立川関東地方

関連するコンテンツ