札幌市のフリーパス・お得なきっぷまとめ

札幌市電

札幌市電

札幌市内の観光・移動に便利なフリーパス・お得なきっぷをまとめました。まず、札幌市内には、主に以下の公共交通機関があります。

以下の表は、札幌市内で使えるフリーパス・お得なきっぷの一覧です。価格は2014年7月時点の価格です。

札幌市のフリーパス・お得なきっぷ
名前 価格(大人) 利用できる交通機関
共通1DAYカード 1,000円 地下鉄・市電・バス3社
地下鉄専用1日乗車券 800円 地下鉄
ドニチカキップ 500円 地下鉄
どサンこパス 300円 市電
さっぽろ散策バス限定一日乗り放題乗車券 500円 さっぽろ散策バス
1日乗りほーだいきっぷ 800円 ジェイ・アール北海道バス

もう少し詳しくそれぞれのきっぷについて見てみます。

共通1DAYカード

地下鉄・市電・バス(ジェイ・アール北海道バス・じょうてつバス・中央バス)が1日乗り放題になります。札幌市内の移動はこのきっぷ一枚でほとんど事足ります。札幌市内の公共交通機関にあまり詳しくない方はこのきっぷを選ぶのが一番無難でしょう。地下鉄駅の券売機、事務室などで販売しています。

地下鉄専用1日乗車券

地下鉄が1日乗り放題になります。土日・祝日は機能が同じで安いドニチカキップを選んだほうがお得です。地下鉄駅の券売機、事務室などで販売しています。

ドニチカキップ

土日・祝日に地下鉄が1日乗り放題になります。平日に事前購入することもできます。地下鉄駅の券売機、事務室などで販売しています。

どサンこパス

土日・祝日に市電が1日乗り放題になります。大人料金と子供料金が同額です。市電の料金は全区間170円(子供料金は90円)なので、2回以上乗車すれば元が取れます。当日のみの発売で、平日に事前購入することはできないので注意してください。市電の車内、大通定期券発売所で販売しています。

さっぽろ散策バス限定一日乗り放題乗車券

札幌市内の観光スポットを巡回している北海道中央バスの「さっぽろ散策バス」に1日乗り放題になります。「テレビ塔」「大倉山ジャンプ競技場」「ウィンタースポーツミュージアム」「円山動物園」などの観光スポットに停留所があります。1日16往復(9:00~16:30の30分間隔)です。

さっぽろ散策バスに1回だけ乗る場合の運賃は1回210円(子供は110円)なので、3回乗れば元が取れます。札幌市内の各ターミナル(札幌ターミナル・札幌駅前・麻生・福住・大谷地)、さっぽろ散策バス車内で販売しています。

1日乗りほーだいきっぷ

ジェイ・アール北海道バスが札幌周辺で運行している路線バスに1日乗り放題になります。札幌市内だけでなく、小樽・北広島・江別など近郊にも足を伸ばせます。高速バスには乗車できません。ジェイ・アール北海道バスの路線バス車内、トラベルセンターアピア店、新札幌店、ジェイ・アール北海道バスの各営業所(様似営業所を除く)で販売しています。


スポンサーリンク

タグ

北海道札幌

関連するコンテンツ