福岡市内の移動に便利なフリーきっぷまとめ

福岡オープントップバス

福岡オープントップバス

福岡市内の観光・移動に便利な、乗り放題タイプのフリーきっぷを紹介します。まず、福岡市内には主に以下の公共交通機関があります。

  • JR九州
  • 西日本鉄道(天神大牟田線・貝塚線)
  • 福岡市地下鉄(空港線・箱崎線・七隈線)
  • 西鉄バス
  • ジェイアール九州バス

以下の表は福岡市内で使えるフリーきっぷの一覧です。

福岡市内で使えるフリーきっぷ一覧
名前 価格(大人) 利用できる交通機関
1日乗車券 620円 地下鉄
エコちかきっぷ 520円 地下鉄
福岡都心1日フリー乗車券 620円 西鉄バス
ホリデーパス 510円 西鉄バス
FUKUOKA 1DAY PASS 2,060円 西鉄電車・西鉄バス

それぞれのきっぷについて、以下でもう少し詳しく見てみます。

1日乗車券

福岡市営地下鉄が1日乗り放題になります。利用日が土日祝日なら、エコちかきっぷのほうが安いです。

1日乗車券で元を取るための計算をしてみます。「博多」駅から「天神」駅まで大人1名が移動する場合、運賃が200円です。4回乗車(2往復)すれば元が取れます。

「福岡空港」駅から「唐人町」駅(ヤフードームの最寄り駅)まで大人1名が移動する場合、運賃が300円です。3回乗車すれば元が取れます。

エコちかきっぷ

土日祝日地下鉄が1日乗り放題になります。

エコちかきっぷで元を取るための計算をしてみます。「博多」駅から「天神」駅まで移動する場合、大人運賃が200円です。3回乗車すれば元が取れます。

「福岡空港」駅から「唐人町」駅(ヤフードームの最寄り駅)まで移動する場合、大人運賃が300円です。2回乗車すれば元が取れます。

福岡都心1日フリー乗車券

福岡都心を走る西鉄バスが1日乗り放題になります。土日祝日なら、ホリデーパスのほうが安いです。

なお、福岡都心1日バス乗り放題乗車券には「ペア券」と「ファミリー券」という複数名で利用するタイプもあります。ペア券は大人2名または大人1名と小児2名以内、ファミリー券は大人3名、または大人2名と小児2名以内、または大人1名と小児4名以内での利用を想定しています。

福岡都心1日フリー乗車券で元を取るための計算をしてみます。「博多駅前」から「天神」までのバスに乗車する場合、運賃が大人100円なので7回乗車すれば元が取れます。

「博多駅前」から「ヤフードーム前」までのバスに乗車する場合、運賃が大人230円なので3回乗車すれば元が取れます。

ホリデーパス

土日祝日に福岡都心を走っている西鉄バスが1日乗り放になります。大人料金と子供料金は同額です。ホリデーパスは大人券のみです。

ホリデーパスで元を取るための計算をしてみます。「博多駅前」から「天神」までのバスに乗車する場合、運賃が大人100円なので6回乗車すれば元が取れます。

「博多駅前」から「ヤフードーム前」までのバスに乗車する場合、運賃が大人230円なので3回乗車すれば元が取れます。

FUKUOKA 1DAY PASS

FUKUOKA 1DAY PASSは、西鉄電車と西鉄バスが1日乗り放題になるフリーきっぷです。他のきっぷと比較すると価格がやや高めです。元を取るにはそれなりの距離を移動する必要があります。

FUKUOKA 1DAY PASSで元を取るための計算をしてみます。西鉄福岡(天神)駅から西鉄柳川駅までの運賃が850円なので、西鉄福岡駅〜西鉄柳川駅の1往復に加えて、バスに2回以上乗車すれば元が取れます。


スポンサーリンク

タグ

九州福岡西鉄

関連するコンテンツ