JR西日本が長崎佐世保往復フリーきっぷ(京都・大阪・神戸発)を発売!

佐世保港

佐世保港

長崎佐世保往復フリーきっぷとは?

長崎佐世保往復フリーきっぷ」は、JR西日本が発売しているフリーきっぷです。京阪神地方(京都・大阪・神戸)から長崎・佐世保までの往復と、長崎・佐世保フリーエリアでの乗り降り自由がセットになっています。

以下では、長崎佐世保往復フリーきっぷの詳しい内容について紹介します。

長崎佐世保往復フリーきっぷ(JR西日本)

長崎佐世保往復フリーきっぷの内容と特徴

長崎佐世保往復フリーきっぷは、以下の内容がセットになっています。きっぷのタイプとしては「往復+フリーエリア乗り放題」タイプになります。

  • 京都・大阪・神戸⇔長崎フリーエリアまでの往復(新幹線・特急列車の普通車指定席に乗車可能)
  • 長崎フリーエリアでは特急列車・普通列車の普通車自由席が乗り降り自由

京都・大阪・神戸〜博多は新幹線「のぞみ」「ひかり」「みずほ」「さくら」、博多〜長崎・佐世保は特急列車「かもめ」「みどり」の普通車指定席を利用できます。

自由周遊期間には以下の路線が含まれます。

  • 長崎本線(諫早〜長崎)
  • 佐世保線(早岐〜佐世保)
  • 大村線(諫早〜早岐)

また、長崎佐世保往復フリーきっぷには以下のような特徴があります。

  • 有効期間は7日間
  • 指定列車の変更は使用開始前の1回に限り可能
  • 指定列車に乗り遅れた場合は、当日の普通車自由席に乗車できる
  • 1名から使用できる

最後の「1名から使用できる」という点がポイントです。JR西日本が発売するきっぷは、2名以上にのみ発売するきっぷが多いからです。

長崎佐世保往復フリーきっぷの発売期間・利用期間(2014年度)

発売期間
2014年4月1日 〜 2015年3月31日

利用期間
2014年4月2日 〜 2015年4月7日
(京都市内発は4月27~5月6日、8月11日~8月20日、12月28日~1月6日は利用できません)

長崎佐世保往復フリーきっぷの価格(2014年4月1日〜)

長崎佐世保往復フリーきっぷの価格は以下の通りです。参考として、所定の運賃・料金と比較しています。京都・新大阪・新神戸〜博多は新幹線「のぞみ」の普通車指定席、博多〜長崎は特急列車「かもめ」の普通車指定席を利用する場合の運賃・料金です。乗車券は往復割引を適用しています。

長崎佐世保往復フリーきっぷ
区間 価格 所定の運賃・料金 割引率
京都⇔長崎 30,960円 36,640円 15.5%
新大阪⇔長崎 30,340円 35,000円 13.3%
新神戸⇔長崎 30,340円 34,440円 11.9%

長崎佐世保往復フリーきっぷの発売箇所

JR西日本の出発地周辺の主な駅と主な旅行会社、または電話予約で購入できます。

まとめ

長崎佐世保往復フリーきっぷを紹介しました。京阪神地方にお住まいの方が、新幹線・特急列車を利用して九州・長崎を旅行するのに便利なきっぷです。フリーエリアが乗り降り自由なので、ハウステンボスや長崎市内の観光地など長崎県内をじっくり周遊・観光するのに向いています。

上で比較したように割引率が驚くほど高いわけではありませんが、普通にきっぷを購入するよりは確実に安くなります。また、2人以上という縛りはついていないので、1人で旅行される方も利用できます。

なお「長崎佐世保往復フリーきっぷ」は関西方面発のきっぷですが、九州方面から出発する場合は「京都往復割引きっぷ」「大阪往復割引きっぷ」「神戸往復割引きっぷ」を利用できます。いずれもJR九州が発売しているきっぷです。


スポンサーリンク

タグ

JR九州JR西日本ハウステンボス九州京都佐世保大阪神戸諫早長崎

関連するコンテンツ