「JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷ」で安く往復

東海道線313系

東海道線313系

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷとは?

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷは、JR東海が発売しているお得なきっぷです。名前から想像できるように、名古屋〜豊橋の乗車券が4枚セットで割引になっているきっぷです。以下ではこのきっぷの詳しい内容について紹介します。

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷ(JR東海)

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷの特徴

1. 名古屋〜豊橋の乗車券が4枚セットになっている

名古屋市内発と豊橋ゾーン発の設定があります。1枚でこども2名分利用することも可能です。

2. 「新幹線変更券」を別途購入すれば新幹線にも乗車できる

新幹線変更券は、JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷとはまた別に販売されているきっぷです。新幹線の自由席に乗車することができます。新幹線変更券は、カルテットきっぷと往復きっぷと同時に利用する場合のみ利用できます。

3. 通年で利用できる

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷは、ゴールデンウィーク期間中などでも利用できます。

4. 有効期間は1ヶ月

有効期間は1ヶ月以内なので、1ヶ月以内に使い切る予定がある場合にのみ購入することになります。

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷの価格(2014年4月1日〜)

3,480円
1枚あたりの価格は870円です。

新幹線変更券(片道)の価格
おとな こども
平日用 510円 250円
土・休日用 390円 190円

参考として、通常のきっぷを購入する場合と比較してみます。大人1名が名古屋〜豊橋間を片道で乗車するという条件です。

在来線に乗車する場合
1,320円
(JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷのほうが450円安い)

新幹線自由席に乗車する場合
2,300円(運賃:1,320円・特急料金:980円
(JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷのほうが平日で920円、土休日で1,040円安い)

まとめ

JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷは、名古屋〜豊橋を少しでも安く移動したという方にとってお得なきっぷです。在来線で利用してもいいのですが、少ない追加料金で新幹線にも乗車できるのがこのきっぷのメリットです。特に土休日の新幹線変更券が安いので、週末に名古屋〜豊橋を新幹線で往復したい方にとっておすすめです。

なお、名古屋〜豊橋で使える他のきっぷとして、タワーズパックがあります。タワーズパックは名古屋駅などで使える1,000円分の商品券付ききっぷで、新幹線に乗車できます。商品券付きの分、JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷよりは少し高いです。純粋に往復する目的なら、JR名古屋↔豊橋カルテットきっぷのほうがお得です。


スポンサーリンク

タグ

名古屋愛知東海地方豊橋

関連するコンテンツ