JR西日本のUSJきっぷでUSJに安く行く

USJきっぷは現在発売されていません。代わるきっぷとして、『USJスペシャルきっぷ』が期間限定で発売されています。詳しくは以下の記事をご覧ください。(2014年7月31日追記)

JR西日本が『USJスペシャルきっぷ』を期間限定で発売!

USJの入口

USJの入口

USJきっぷとは?

USJきっぷ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンきっぷ)はJR西日本が販売しているお得なきっぷです。人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の入場券や往復のJRチケットなどがセットになっています。以下ではUSJきっぷの詳しい内容についてみてきます。

USJきっぷ(JR西日本)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのアクセス

USJの位置とアクセスを確認しておきます。USJの最寄り駅は、JRゆめ咲線(桜島線)のユニバーサルシティ駅です。大阪環状線の西九条駅でゆめ咲線に乗り換えです。

USJきっぷの主な特徴

  • 往復のJRきっぷとUSJのスタジオ・パス(1日券)をセットで販売
  • 発駅から大阪自由周遊区間までの往復にはJR普通列車(快速・新快速含む)の自由席を利用できる(泉南・和歌山エリアは特急自由席プランもあり)
  • 大阪自由周遊区間ではJR普通列車(快速・新快速含む)の自由席が乗り降り自由
  • おとな用とこども用がある
  • 有効期間は1日間
  • 出発地によって価格が違う

USJきっぷの価格

USJきっぷの価格は発駅(出発地)によって違います。以下に主な発駅の価格を掲載します。なお、泉南・和歌山エリアには特急自由席プランもあります。

発駅 おとな こども
三ノ宮 6,200円 4,200円
京都 6,400円 4,300円
奈良 6,400円 4,300円
和歌山 6,700円 4,450円
和歌山(特急自由席プラン) 7,700円 4,950円

USJきっぷの発売期間・利用期間

発売期間
2010年6月30日~2012年3月31日

利用期間
2010年7月1日~2012年3月31日

料金比較

普通にきっぷや入場券を購入した場合と比較してみます。例として京都から出発する場合を挙げてみます。

京都出発の場合(おとな)
京都〜ユニバーサルシティ(往復):1,560円
スタジオ・パス(おとな):6,200円
総額:7,760円(USJきっぷは6,400円なので1,360円お得)

京都出発の場合(こども)
京都〜ユニバーサルシティ(片道乗車券):780円
スタジオ・パス(こども):4,100円
総額:4,880円(USJきっぷは4,300円なので580円お得)

まとめ

USJきっぷは、関西地区にお住まいで日帰りでUSJに安く行きたい方におすすめです。上で比較したように、普通にきっぷを用意するよりは確実に安いです。こども用の設定もあるので、家族での利用にもおすすめです。なお、関西地区ではなく中国地方や九州地方、北陸地方にお住まいの方には大阪ぐるりんパスがあります。


スポンサーリンク

タグ

USJ大阪

関連するコンテンツ