スターフライヤーの株主優待の使い方

スターフライヤーの飛行機

スターフライヤーの飛行機

スターフライヤーの株主優待について

スターフライヤーは、北九州空港に本拠地を置く航空会社です。主に北九州・福岡と、日本各地を結ぶ区間を中心に路線網を展開しています。

スターフライヤーの路線(2012年2月現在)

  • 北九州ー羽田(1日12往復)
  • 関空ー羽田(1日4往復)
  • 福岡ー羽田(1日5往復)

スターフライヤーは元々非上場の会社だったのですが、2011年の12月に東証2部に上場を果たしました。

株主優待も以前は一部の出資企業にのみ配布されていたのですが、今回上場を果たしたことにより、一般の投資家も株主優待を入手することができるようになりました。

株主優待券は、100株以上保有している株主向けに、100株につき5枚発行されます。株主優待の発行は年2回(3月末・9月末)です。

株主優待制度に関するお知らせ(PDFファイル)

株主優待割引運賃

スターフライヤーの株主優待割引運賃

スターフライヤーの株主優待券で、普通運賃が50%割引になります。ただしSTAR LIMITEDやSTAR 28など、早期予約タイプの運賃には株主優待割引運賃よりもっと安い運賃もあります。参考までに羽田ー北九州路線の運賃(2012年4月・片道・大人)を一部抜粋します。

羽田ー北九州(2012/4/1〜4/30)
運賃の種類 運賃
STAR LIMITED 10,800~11,800円
STAR 28 11,500~20,500円
STAR 7 12,500~27,000円
STAR 1 14,500~27,500円
大人普通運賃 34,600円
株主優待割引運賃 17,300円

スターフライヤーの株主優待券を使うメリットは?

株主優待券を使って得するというのは、どんなケースが考えられるでしょうか?株主優待割引を使うメリットには以下のような点があります。

  • 予約変更ができる
  • 当日でも航空券を購入できる

STAR28などの割引運賃は予約変更などが不可なので、融通がきかない分だけ安いです。直前までスケジュールが決まらなくて搭乗日が決められない、普通運賃を使うしかない、というようなシチュエーションに株主優待割引が向いています。

スターフライヤーの株主優待券の入手方法

株主になる

スターフライヤーの株式を購入して権利落ち確定日(3月末と9月末)まで株式を保有すれば、株主優待がもらえます。

スターフライヤーの株価は2016年9月9日時点で3,835円で単元株数が100株なので、株式を購入するには最低投資金額として38万円以上が必要です。

株価下落リスクもあるので、株式の購入については慎重に判断されることをおすすめします。

ネットオークションで入手する

ヤフオク!にスターフライヤーの株主優待が出品されています。
スターフライヤーの株主優待を探す(ヤフオク!)


スポンサーリンク

タグ

北九州福岡羽田空港関西空港

関連するコンテンツ