東武鉄道の「株主優待乗車証」で東京〜北関東を格安移動!

日光連山と東武鉄道の電車

日光連山と東武鉄道の電車

東武鉄道の株主優待乗車証とは?

主に群馬、栃木、埼玉など北関東に路線を持つの私鉄の東武鉄道は、株主に対して株主優待を発行しています。そのうちの一つが「株主優待乗車証」です。東武鉄道は定期券型の株主優待乗車証も発行していますが、この記事では定期券タイプではなく回数券タイプの株主優待乗車証を紹介します。

株主優待乗車証は1枚1乗車有効なので、途中下車をしない限り東武鉄道の路線に区間設定なしで乗車できます。途中下車は無効なので、なるべく遠い距離を移動したほうがお得になります。なお、特急列車に乗車するためには別途特急券を購入する必要があります。

株主優待乗車証には半年間の有効期限が設定されています。上半期分は6月30日が有効期限で、下半期分は12月31日が有効期限です。

東武鉄道の株主優待乗車証の入手方法

1. 株主になる
東武鉄道の株主になって権利確定のタイミング(3月末・9月末)まで株式を保有すれば、株主優待券を無料で入手することができます。3,000株以上5,000株未満の株数を保有すると、回数券タイプの株主優待乗車証4枚セットがもらえます。

ただし株式の保有にはどうしても株価下落というリスクがつきまといます。「信用取引」などを駆使して株価下落リスクを抑える方法もありますが、初心者の方にはあまりおすすめできません。株主優待券を無料で入手できるのはメリットですが、常に株価下落のリスクを頭に入れておく必要があります。

2. 金券ショップで入手する
東京の大きな駅周辺の金券ショップなら在庫がある可能性が高いです。金券ショップだとバラ売りで購入できるのがメリットです。

3. ネットオークションで入手する
ネットオークションに東武鉄道の株主優待乗車証が出品されています。入札から株主優待券が届くまである程度時間がかかるので、ある程度時間のある方におすすめです。ネットオークションでもバラ売りで出品されている場合が多いです。

金券ショップやネットオークションで株主優待乗車証を購入する場合、有効期限が近づけば近づくほど価格は安くなります。相場は時期によって変わりますが、今の時期(6月)で1枚100円〜300円ぐらいのようです。

ヤフオク!で東武鉄道の株主優待乗車証を探す

まとめ

東武鉄道の株主優待乗車証は、栃木県、群馬県、埼玉県などの東武鉄道沿線と、東京の間を安く移動したい方におすすめです。特に宇都宮や伊勢崎など北関東の地方都市と、東京の間を移動する場合の格安移動手段として有力です。また、日光・鬼怒川温泉や埼玉県の川越など観光地もエリアに含まれているので、観光にも使えます。

デメリットは、普通列車を利用するため移動に時間がかかることと、株主優待乗車証の入手に手間がかかることです。また、途中下車をしてあちこちを訪れたい場合には向いていません。


スポンサーリンク

タグ

伊勢崎千葉埼玉宇都宮日光東京東武鉄道栃木群馬関東地方

関連するコンテンツ