羽田空港⇔成田空港の移動方法まとめ【2016年度版】

羽田空港出発ロビー

羽田空港出発ロビー

羽田空港(東京国際空港)と成田空港(成田国際空港)、この2つの空港の間を移動する方法についてまとめました。

羽田空港〜成田空港を移動するケースには、主に国際線と国内線の乗り継ぎが考えられます。

また、LCC(格安航空会社)とLCC以外の航空会社を乗り継ぐケースなどもあるかもしれません。

まず、地図で羽田空港と成田空港の位置を確認しておきましょう。羽田空港は東京都大田区、成田空港は千葉県成田市に位置します。

そして、羽田空港と成田空港の移動方法には、以下のようなものがあります。

  1. リムジンバス(東京空港交通)
  2. エアポート快特(京急線・都営浅草線・京成線直通)
  3. 京急・成田エクスプレス乗り継ぎ
  4. 京急・快速エアポート成田乗り継ぎ
  5. 東京モノレール・JR山手線・高速バス(東京駅発)乗り継ぎ
  6. 東京モノレール・JR山手線・京成スカイライナー乗り継ぎ
  7. アクアライン経由で2台のバス乗り継ぎ(番外編)

以下では、それぞれの移動方法について見ていきましょう。

リムジンバス(東京空港交通)

【片道費用】3,100円
【所要時間】約1時間5分〜1時間25分

東京空港交通のリムジンバス

東京空港交通のリムジンバス(Photo credit:TC411-507)

東京空港交通が、羽田空港と成田空港を結ぶ直通のリムジンバスを運行しています。

バスのメリットとしては大きな荷物を運ぶ場合に、荷物の収納に困らないという点です。運賃は、他の方法と比較するとやや割高です。

エアポート快特(京急線・都営浅草線・京成線直通)

【片道費用】1,800円
【所要時間】約1時間40分

エアポート快特

エアポート快特

エアポート快特は、羽田空港発で京急・都営浅草線・京成線を「直通」で結ぶ列車です。予約は必要ありません。

エアポート快特の本数は約40分間隔とあまり多くないので、事前に「えきから時刻表」などで時刻を確認しておくといいでしょう。

直通のリムジンバスより遅いですが、渋滞に巻き込まれる可能性はないので、「定時性」はリムジンバスより優れています。

京急・成田エクスプレス乗り継ぎ

【片道費用】3,600〜5,140円
【所要時間】約1時間40分〜2時間

成田エクスプレス

成田エクスプレス

京急電鉄(羽田空港〜品川駅)と、特急『成田エクスプレス』(品川駅〜成田空港)を品川駅で乗り継ぐ方法です。

なおN’EX往復きっぷを使えば、片道2,470円(普通車)になって、京急の運賃も合わせると2,880円です。

特急『成田エクスプレス』の割引きっぷについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 特急 成田エクスプレス(首都圏〜成田空港)の割引まとめ

京急・快速エアポート成田乗り継ぎ

【片道費用】1,900円(普通車自由席)
【所要時間】約2時間10分〜2時間30分

快速エアポート成田

快速エアポート成田

京急電鉄(羽田空港駅〜品川)とJR、の快速『エアポート成田』(品川駅〜成田空港)を品川駅で乗り継ぐ方法です。所要時間は、成田エクスプレスより長くなります。

『エアポート成田』にはグリーン車が連結されているので、グリーン車に乗車することも可能です。グリーン車に乗車する場合は、780〜1,240円の追加料金(品川駅〜成田空港の場合)が必要です。

東京モノレール・JR山手線・高速バス(東京駅発)乗り継ぎ

【片道費用】1,550〜1,650円
【所要時間】約2時間40分〜3時間

東京モノレール

東京モノレール

モノレール(羽田空港〜浜松町)、JR(浜松町〜東京)、高速バス(東京駅〜成田空港)を乗り継ぐ方法です。

バスは、東京駅から出ている格安高速バスの「東京シャトル」や「THEアクセス成田」を利用します。

現時点では、羽田⇔成田間の移動方法の中で、おそらく一番安い方法でしょう。

土日祝日なら、モノレール&山手線内割引きっぷを使えばさらに安くなります。ただ、乗り継ぎを何度か繰り返す必要があるので、少し大変です。

東京モノレール・JR山手線・京成スカイライナー乗り継ぎ

【片道費用】3,120円
【所要時間】約2時間〜2時間30分

京成スカイライナー

京成スカイライナー

モノレール(羽田空港〜浜松町)、JR(浜松町〜上野)、京成『スカイライナー』(上野〜成田空港)を乗り継ぐ方法です。

土日祝日なら、モノレール&山手線内割引きっぷを使ってさらに安くなります。上の方法と同じく、乗り継ぎを何度か繰り返す必要があるので少し大変です。

アクアライン経由で2台のバス乗り継ぎ(番外編)

【片道費用】2,980円
【所要時間】約3時間〜4時間

東京湾アクアライン

東京湾アクアライン

番外編ですが、東京湾アクアライン経由で、2台の高速バスを乗り継いで移動する方法もあります。羽田空港〜木更津間は京浜急行バス、木更津〜成田空港間は京成バスで移動します。

この方法を使うと、東京空港交通の直通バスよりは120円安くなります。

所要時間が長くなるので、この方法を利用するメリットは少ないです。ただ、アクアラインを通るので、直通バスより車窓は楽しいです。

スポンサーリンク

まとめ

羽田空港⇔成田空港間の移動方法を表にしてまとめると、以下のようになります。

羽田空港⇔成田空港間の移動方法
移動手段 費用 所要時間
リムジンバス(東京空港交通) 3,100円 約1時間5分〜1時間25分
エアポート快特 1,800円 約1時間40分
京急・成田エクスプレス 3,600〜5,140円 約1時間40分〜2時間
京急・快速エアポート成田 1,900円 約2時間10分〜2時間30分
東京モノレール・JR山手線・高速バス 1,550〜1,650円 約2時間〜2時間30分
東京モノレール・JR山手線・スカイライナー 3,120円 約2時間〜2時間30分
高速バス2台乗り継ぎ 2,980円 約3時間〜4時間

特に理由がなければ、所要時間が短くて乗り換えの必要がないリムジンバスを選択し、渋滞などが気になるなら、鉄道を選択するという方針になるでしょう。

時間に余裕があったり、交通費を少しでも節約したいという場合は、他の方法が選択肢になります。

なお、上に示した所要時間は、あくまでも乗り継ぎ等がスムーズにいった場合の概算の所要時間です。

実際には、それ以上に時間に余裕を持たせたスケジュールを組まれることをおすすめします。

この記事の内容は、交通事情の変化等に合わせて、随時更新します。


スポンサーリンク

タグ

千葉品川成田空港木更津東京羽田空港関東地方

関連するコンテンツ