東京〜高崎(前橋)の移動手段まとめ【2017年度版】

JR高崎駅前

JR高崎駅前

東京〜高崎(前橋)の移動手段(公共交通機関)をまとめました。東京発、高崎(前橋)発、両方向からの移動が対象です。

この記事では主に群馬県高崎市について扱いますが、隣接していて距離が近い群馬県前橋市についても、補足を入れつつ記事の中で扱っていきます。

東京〜高崎(前橋)間の位置と距離

まず、東京〜高崎(前橋)の位置距離を確認します。東京駅〜高崎駅の直線距離は約98km、新幹線の営業キロは105.0kmです。

以下の地図に、東京〜高崎(前橋)間の主な駅、鉄道のルート等を示しました。

東京〜高崎の地図

東京〜高崎(前橋)の地図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成)

東京〜高崎(前橋)の移動手段

そして、東京〜高崎(前橋)の移動手段には、主に以下のようなものがあります。

  • 新幹線
  • JR特急列車(あかぎ・スワローあかぎ・草津)
  • JR在来線(湘南新宿ライン・上野東京ライン)
  • 東武伊勢崎線・JR両毛線(伊勢崎駅乗り換え)
  • 高速バス

それぞれの移動手段について、以下で見ていきましょう。

新幹線

上越新幹線

上越新幹線

片道費用3,070〜9,560円
所要時間約50分

新幹線(東北・上越新幹線)で東京〜高崎を移動する方法です。スピードを最も重視するなら、やはり新幹線がベストの選択肢です。東京駅〜高崎駅の所要時間は、約1時間弱です。

高崎駅からさらに前橋駅まで行くには、前橋方面の普通列車に高崎駅で乗り換えます。高崎〜前橋間の所要時間は約15分です。

普通のきっぷを購入するのが最も一般的な方法ですが、割引きっぷを利用することも可能です。

東京〜高崎の新幹線きっぷ一覧

以下の表は、東京〜高崎の新幹線きっぷ一覧です。グリーン車のきっぷは背景を緑、グランクラスのきっぷは背景を紫で示しています。

東京〜高崎の新幹線きっぷ(2017年10月時点)
きっぷの種類 座席 価格(片道)
お先にトクだ値 普通車指定席 3,070〜3,330円
えきねっとトクだ値 普通車指定席 4,010〜4,350円
新幹線回数券 普通車指定席 4,270円
通常のきっぷ 普通車指定席 5,130円
お先にトクだ値 グリーン車 4,190円
ふらっとグリーン グリーン車 5,410円
えきねっとトクだ値 グリーン車 5,480円
通常のきっぷ グリーン車 6,470円
通常のきっぷ グランクラス 9,560円

「えきねっとトクだ値」と「お先にトクだ値」は、JRが運営するポータルサイト「えきねっと」(会員登録無料)で予約・購入できます。

JR特急列車(あかぎ・スワローあかぎ・草津)

特急あかぎ

特急『あかぎ』

片道費用3,280〜5,340円
所要時間約1時間30分
(いずれも上野駅〜高崎駅間で計算)

特急『あかぎ』・特急『スワローあかぎ』・特急『草津』は、JR東日本が運転する特急列車です。いずれの列車も上野駅発着です。

特急『あかぎ』と特急『スワローあかぎ』は朝夕の時間帯に運転される通勤・通学向けの特急列車で、特急『草津』は、群馬県の草津温泉方面へのアクセスを提供する観光向けの特急列車です。このように、列車ごとに役割が分かれており、運転される時間帯も異なっています。

新幹線に乗車するほどにはスピードを重視せず、少しでもリーズナブルに移動したいという場合に、特急列車が選択肢になります。

また、一部の列車は前橋駅新前橋駅にも停車するので、乗換なしで前橋方面へ移動するのに特急列車は便利です。

ただ、いずれの特急列車も、全体的に運転本数があまり多くないので注意が必要です。

特急『あかぎ』と特急『スワローあかぎ』の割引きっぷについては、以下の記事も参考にしてください。

 特急あかぎ・スワローあかぎ(上野・新宿〜高崎・前橋)の割引まとめ

JR在来線(湘南新宿ライン・上野東京ライン)

湘南新宿ライン

湘南新宿ライン

片道費用1,940円(グリーン車利用の場合は2,7203,180円
所要時間約1時間50分
(いずれも新宿駅〜高崎駅間で計算)

JR在来線(湘南新宿ライン・上野東京ライン)で、東京〜高崎・前橋を移動する方法です。つまり、新幹線には乗車せずに移動します。

湘南新宿ラインと上野東京ラインの違いは、経由する駅が一部違う点です。湘南新宿ラインは池袋・新宿・渋谷、上野東京ラインは上野・東京・品川などの各駅をそれぞれ経由します。

グリーン車について

湘南新宿ライン・上野東京ラインの列車には、グリーン車が連結されています。グリーン料金を別に支払えば、グリーン車で快適に移動することも可能です。

グリーン料金は平日と土休日で異なり、平日のほうが少し高くなっています。なおグリーン車は自由席なので、必ず座席が確保できる保証はないので注意が必要です。

フリーきっぷを活用する

JR在来線での移動は、通常のきっぷやSuica等を利用して移動するのが一番普通の方法ですが、青春18きっぷ秋の乗り放題パスなどの、期間限定フリーきっぷを利用することも可能です。

東京〜高崎・前橋の場合、片道の移動だけだとフリーきっぷの利用で元を取るのが難しいのですが、往復だと通常のきっぷ購入より費用総額が安くなるケースが多いです。

上で挙げたフリーきっぷの利用期間はいずれも期間限定なので、年間を通して利用できる時期が限られているという点には注意が必要です。

東武伊勢崎線・JR両毛線(伊勢崎駅乗り換え)

特急『りょうもう』

特急『りょうもう』

片道費用1,610円(特急「りょうもう」に乗車する場合はプラス820円1,030円
所要時間約3時間45分〜(浅草駅〜高崎駅間の普通列車を乗り継ぐとして計算。乗り換え時間は15分と仮定)

東武伊勢崎線(浅草〜伊勢崎)とJR両毛線(伊勢崎〜前橋・高崎)を乗り継いで移動する方法です。

移動方法としてはマイナーで所要時間も長くなりますが、リーズナブルに移動できる移動方法の一つとして紹介させていただきます。

東武伊勢崎線の区間(浅草〜伊勢崎)は普通列車で移動することもできますが、東武鉄道の特急列車『りょうもう』号に乗車することも可能です。

特急『りょうもう』は、浅草駅と群馬県内の各駅を結ぶ特急列車です。日中はだいたい1時間に1本の間隔で運転されています。全車指定席で、乗車するには予約が必要です。

特急列車に乗車するには、特急料金を別に支払う必要があります。浅草〜伊勢崎間の特急料金は1,030円です。一部の列車には「午後割・夜割」という割引があり、該当する列車に乗車する場合は特急料金が820円になります。

なお、浅草〜伊勢崎間を直通で結ぶ特急『りょうもう』は1日1本程度で、他の列車は太田駅か赤城駅行きが多いです。太田駅か赤城駅行きの特急『りょうもう』に乗車して伊勢崎駅方面に移動する場合は、太田駅で普通列車の伊勢崎方面行きに乗り換えます。

特急りょうもうについて(東武鉄道)

高速バス

片道費用1,550円
所要時間約1時間45分〜2時間15分(新宿〜高崎の場合)

東京〜高崎(前橋)間の高速バス一覧
バス・運行会社 運賃(大人・片道)
前橋・高崎~池袋・新宿・秋葉原線(日本中央バス) 1,550円
羽田空港線(日本中央バス・東京空港交通)  3,600円

高速バスで東京〜高崎・前橋間を移動する方法です。

羽田空港線は羽田空港へアクセスするための高速バスなので、前橋・高崎~池袋・新宿・秋葉原線が、実質的に東京と高崎・前橋を結ぶ唯一の高速バスになります。前橋・高崎~池袋・新宿・秋葉原線は予約制です。

この前橋・高崎~池袋・新宿・秋葉原線に複数回乗車する場合は、4枚つづりの回数券がお得です。回数券の価格は5,580円で、1枚あたりの価格は1,395円です。回数券の有効期限は無期限です。

スポンサーリンク

まとめ

東京〜高崎(前橋)の移動手段を表にまとめました。費用と所要時間は、高崎発着として計算しています。

東京〜高崎(前橋)の移動手段
交通機関 費用(片道) 所要時間
新幹線 3,070〜9,560円 約50分
JR特急列車 3,280〜5,340円 約1時間30分
JR在来線 1,940〜3,180円 約1時間50分
東武伊勢崎線・JR両毛線 1,610円 約3時間45分〜
高速バス 1,550円〜 約1時間45分〜2時間15分
  • 費用を重視するなら高速バスです。運転本数があまり多くないのが難点ですが、確実に安く移動できる手段です。
  • スピードを重視するなら、やはり新幹線です。普通のきっぷを購入するのは基本的に割高ですが、上で紹介したような割引きっぷで購入費用を抑えることも可能です。
  • JRの特急列車(あかぎ・スワローあかぎ・草津)は、一部の列車が前橋駅や新前橋駅に停車します。いずれの列車も、運転本数はあまり多くないので注意が必要です。
  • JR在来線(湘南新宿ライン・上野東京ライン)は、青春18きっぷなどの各種フリーきっぷが利用可能で、新幹線が停車しない駅にも停車するのがJR在来線を利用するメリットです。
この記事の内容については、交通事情の変化などに対応して随時更新する予定です。

スポンサーリンク

タグ

JR東日本前橋東京群馬関東地方高崎

関連するコンテンツ