東武鉄道の株主優待乗車証で特急スペーシアに安く乗る

特急スペーシア

特急スペーシア

特急スペーシアとは?

特急スペーシアは、東武鉄道の特急列車です。主に日光・鬼怒川温泉方面へ向かう観光客の移動手段として人気があります。スペーシアというのは愛称のことで、実際に運行しているのは日光線・東武日光駅発着の「けごん」と鬼怒川線・鬼怒川温泉駅または鬼怒川公園駅発着の「きぬ」です。この特急スペーシアに安く乗る方法の一つとして、東武鉄道の株主優待乗車証があります。

東武鉄道の株主優待乗車証とは?

東武鉄道が発行している株主優待の中で、東武鉄道に乗車できるのが株主優待乗車証です。1枚の株主優待乗車証で、東武鉄道に1回乗車できます。スペーシアなどの特急列車に乗車するには、別途特急料金が必要です。

東武鉄道の株主優待乗車証の入手方法

東武鉄道の株主優待乗車証は、既に株主の方以外は、金券ショップやネットオークションで入手するのが一般的です。ネットオークションでの相場は、大体1枚500円前後です。(2011年11月現在)

Yahoo!オークションで東武鉄道の株主優待乗車証を探す

運賃

参考までに普通にきっぷを購入した場合の各区間の運賃と特急料金を掲載します。

区間 運賃 特急料金(平日) 特急料金(土休日)
浅草ー東武日光 1,320円 1,300円 1,400円
浅草ー鬼怒川温泉 1,500円 1,300円 1,400円

土休日に特急スペーシアで浅草から鬼怒川温泉まで行く場合、通常は片道2,900円かかります。仮に株主優待乗車証の入手コストが500円だとすると、運賃部分が1,000円安くなって片道1,900円になります。

まとめ

このように東武鉄道の株主優待乗車証を使用して、特急スペーシアに安く乗ることができます。もちろん特急スペーシアだけでなく特急「りょうもう」にも使えます。時間はかかりますが、普通列車を利用することも可能です。

なお、JR線直通の特急日光、特急きぬがわなどを利用する場合、JR線の区間は東武鉄道の株主優待乗車証では乗車できません。例えば新宿〜栗橋間はJR線の区間なので、その分の運賃を別途支払う必要があります。


スポンサーリンク

タグ

日光東京東武鉄道栃木鬼怒川温泉

関連するコンテンツ