特急ワイドビューひだ(名古屋〜高山・富山)割引&乗車ガイド【2020年度版】

en_US The English version of this article is here.
特急ワイドビューひだ

特急『ワイドビューひだ』(写真提供:フォトライブラリー)

この記事では、特急『ワイドビューひだ』(特急『ひだ』)の基本データと、おトクなきっぷなどをまとめました。

特急『ワイドビューひだ』の基本データ

特急『ワイドビューひだ』路線図

特急『ワイドビューひだ』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。駅名は主な停車駅のみ表示)

特急『ワイドビューひだ』(特急『ひだ』)は、名古屋・大阪〜高山・富山を結ぶJR東海・JR西日本の特急列車です。飛騨高山や下呂温泉などの観光地への移動手段、および東海地方〜北陸地方を連絡する移動手段として、多くの人に利用されています。

大阪駅発着の列車は1日に上り下りそれぞれ1本だけで、他の列車はすべて名古屋発着です。また、高山〜富山間を走る列車は半数以下で、名古屋〜高山間で運転される列車が多くを占めています。

ちなみに「ワイドビュー」とは座席からの眺めを広く取った車両のことを指す通称で、厳密に言うと正式名称「ひだ」または「(ワイドビュー)ひだ」です。

なお『ワイドビューひだ』が走っている高山本線は単線のため、列車の行き違いなどを理由に、列車の遅れが比較的発生しやすい傾向があります。新幹線など乗り継ぎの列車に乗車する場合は、余裕を持った時間設定をすることが望ましいです。

所要時間

名古屋〜高山:約2時間30分
名古屋〜富山:約4時間

使用車両

キハ85系気動車

運転本数

下り・上り各11本
(名古屋〜高山:5本、名古屋〜富山:4本、名古屋〜飛騨古川:1本、大阪〜高山:1本)

時刻・運行情報

特急『ワイドビューひだ』の発着時刻や運行情報は、JR東海の公式サイト、またはJRおでかけネットをご覧ください。

※2020年3月14日のダイヤ改正により、ひだ15号の名古屋駅の発車時刻が45分繰り上がり、名古屋16:03発→高山18:43着になりました。

その他

  • 自由席では、車掌によるきっぷの検札があります。
  • 車内販売はありません。
  • 岐阜駅で進行方向が変わります。
  • 無料Wi-Fiサービスの利用が可能です。

スポンサーリンク

特急『ワイドビューひだ』の運賃・料金(主な区間)

次に、特急『ワイドビューひだ』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきます。

以下の表は、大人1名が通常期に乗車するという条件です。こどもは大人の半額です。

なお普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

特急『ワイドビューひだ』の運賃・料金(大人・通常期)
区間普通車自由席普通車指定席グリーン車
下呂〜高山1,650円2,280円3,050円
高山〜富山2,890円3,420円4,190円
名古屋〜下呂4,170円4,700円6,970円
岐阜〜高山4,500円5,030円7,300円
名古屋〜高山5,610円6,140円8,410円
岐阜〜富山6,930円7,460円11,120円
名古屋〜富山7,260円7,790円11,450円

スポンサーリンク

特急『ワイドビューひだ』の割引きっぷ

特急『ワイドビューひだ』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。

  • 飛騨路フリーきっぷ
  • 北陸観光フリーきっぷ
  • ひだ号富山往復割引きっぷ
  • ハッピー名古屋往復きっぷ
  • 指定席特急回数券
  • ひだグリーン回数券
  • ジパング倶楽部(シニア限定)
  • 学生割引(学生割引)

それぞれの内容について、以下で見ていきましょう。

飛騨路フリーきっぷ

飛騨路フリーきっぷは、JR東海が発売している割引往復きっぷです。愛知県や三重県などから、飛騨地方に行くのに便利なきっぷです。

  • 『ワイドビューひだ』の普通車指定席を利用できます。
  • 「レール&タクシーコース」と「レール&バスコース」の二つのタイプがあります。
  • 1人用〜4人用があり、人数が多いほどおトクになります。
  • おとな・こども同額です。
  • 有効期間は3日間です。
飛騨路フリーきっぷの価格(主なタイプ)
タイプ価格
名古屋市内発・1人用・レール&バスコース12,370円
名古屋市内発・1人用・レール&タクシーコース12,120円

北陸観光フリーきっぷ

北陸観光フリーきっぷは、JR東海が発売しているフリーきっぷです。名古屋エリアにお住まいの方が北陸エリアを観光するのに便利です。

  • 名古屋〜富山の往復と、北陸エリアのJR線フリー区間がセットになっています。
  • 名古屋〜富山間は特急『ワイドビューひだ』か、特急『しらさぎ』のいずれかを利用できます。
  • こども用は半額です。
  • 有効期間は4日間です。
北陸観光フリーきっぷの価格
出発地価格(おとな)
名古屋発16,230円
浜松発18,330円
静岡発19,360円

ひだ号富山往復割引きっぷ

ひだ号富山往復割引きっぷは、JR東海が発売している名古屋・岐阜〜富山の往復きっぷです。

  • ひだ号の普通車指定席を利用できます。
  • こども用は半額です。
  • 有効期間は6日間です。
  • フリー区間乗り放題がないぶん、北陸観光フリーきっぷより価格が安くなっています。
ひだ号富山往復割引きっぷの価格
区間価格(おとな)
名古屋〜富山13,040円
岐阜〜富山12,590円

ハッピー名古屋往復きっぷ

※『ハッピー名古屋往復きっぷ』の2〜4人用は、2021年2月28日利用開始分で発売終了になります。1人用は引き続き発売されます。(2021年1月22日追記)

ハッピー名古屋往復きっぷは、飛騨地区を出発して名古屋方面へ行くのに便利なきっぷです。

  • 特急ワイドビューひだの普通車指定席を利用できます。
  • 1人用〜4人用があり、人数が多いほどおトクになります。
  • おとな・こども同額
  • 有効期間は3日間です。
  • 名古屋駅の駅ビルなどで使える商品券(5,000円相当)が付いています。
ハッピー名古屋往復きっぷ(「ワイドビューひだ」号利用)の価格
タイプ価格(おとな)
1人用12,120円
2人用15,790円
3人用19,240円
4人用22,390円

指定席特急回数券

指定席特急回数券は、JR東海が発売している6枚つづりの回数券です。

  • 特急ワイドビューひだの普通車指定席を利用できます。
  • 6枚つづりなので、名古屋〜高山、岐阜〜高山などを3回以上往復する方向けです。
  • 有効期間は3ヶ月間です。
指定席特急回数券の価格
区間価格1枚あたり
名古屋〜高山・飛騨古川33,900円5,650円
岐阜〜高山27,660円4,610円
名古屋〜下呂25,860円4,230円

ひだグリーン回数券

ひだグリーン回数券は、JR東海が発売している4枚つづりの回数券です。

  • 特急ワイドビューひだのグリーン車を利用できます。
  • 4枚つづりなので、名古屋〜高山、岐阜〜高山などを2回以上往復する方向けです。
  • 有効期間は1ヶ月間です。
ひだグリーン回数券の価格
区間価格1枚あたり
名古屋〜高山・飛騨古川26,560円6,640円
岐阜〜高山22,120円5,530円
名古屋〜下呂20,800円5,200円

ジパング倶楽部(シニア限定)

ジパング倶楽部は、JRが運営するシニア向けの会員制サービスです。ジパング倶楽部の入会資格は、女性が60歳以上、男性が満65歳以上です。夫婦会員の場合は夫婦どちらかが65歳以上なら入会できます。

JR線を片道・往復・連続で201キロ以上を旅行する場合に、運賃・料金が20〜30%程度割引になります。年会費は個人会員が3,840円、夫婦会員が6,410円です。

学生割引(学生限定)

学生割引は、JRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。営業キロ(片道)が101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。

営業キロ(参考)
区間営業キロ(片道)
名古屋〜下呂118.6km
名古屋〜高山166.7km
名古屋〜富山256.1km

価格を比較

上で挙げた割引きっぷの価格と、通常の運賃・料金を比較してみます。通常期に大人1名が特急ワイドビューひだの普通車指定席で往復するという条件での比較です。

  • 運賃・料金は1枚あたりの運賃・料金で、端数が出れば四捨五入しています。
  • 飛騨路フリーきっぷの場合は「レール&バスコース」を利用する場合の運賃・料金です。

まず、名古屋駅〜高山駅の比較です。

名古屋〜高山(往復・普通車指定席)
きっぷの種類費用
所定の料金・運賃12,280円
飛騨路フリーきっぷ(1人用・レール&バスコース)12,370円
ハッピー名古屋往復きっぷ(1人用)12,120円
指定席特急回数券11,300円

次に名古屋駅〜富山駅の比較です。

名古屋〜富山(往復・普通車指定席)
きっぷの種類費用
所定の料金・運賃15,580円
北陸観光フリーきっぷ16,230円
ひだ号富山往復割引きっぷ13,040円

特急『ワイドビューひだ』の予約

特急『ワイドビューひだ』の指定席券は、全国のJRの駅にある『みどりの窓口』や、旅行会社の窓口などで予約・購入できます。名古屋駅のような大きな駅なら、自動券売機でも指定席券を購入できます。

インターネット予約に関しては、JR東日本の『えきねっと』やJR西日本の『e5489』での予約が可能です。

ただし、各インターネット予約サービスでは、きっぷを受け取ることのできるエリアが限られているので注意が必要です。『えきねっと』で購入したきっぷはJR東日本JR北海道エリアの駅、『e5489』で購入したきっぷはJR西日本JR四国JR九州エリアの駅でのきっぷ受け取りが可能です。

※2019年4月1日から、『e5489』で購入した特急『ワイドビューひだ』のきっぷを、JR東海エリア内の主要駅で受け取ることが可能になります。(2019年1月27日追記)

なお、JR東海は『ワイドビューひだ』のような在来線特急列車を対象としたインターネット予約サービスを提供していないため、JR東海エリアにお住まいの方は、基本的にインターネット予約以外の方法できっぷを予約・購入する必要があります。

特急列車の予約方法(きっぷの買い方)についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 新幹線(特急列車)きっぷの買い方ガイド

また、上の項目で紹介した割引きっぷについては、JR東海エリアの駅の『みどりの窓口』やJR東海エリアにある旅行会社の窓口で購入できます。割引きっぷについては、基本的にインターネット経由で購入できません。

特急『ワイドビューひだ』の空席状況

特急『ワイドビューひだ』の最新空席状況は、JRサイバーステーションで確認(6時30分から22時30分まで)できます。座席単位の細かい空席状況まではわかりませんが、列車ごとの大まかな空席状況については確認できます。

スポンサーリンク

タグ

下呂北陸地方名古屋富山岐阜東海地方高山

関連するコンテンツ