特急サンダーバード(大阪~金沢・和倉温泉)割引&乗車ガイド【2020年度版】

特急サンダーバード(写真:Photolibrary)

特急『サンダーバード』の基本データや運賃・料金、割引きっぷなど、乗車前に役立つ情報をまとめました。

特急『サンダーバード』の基本データ

特急『サンダーバード』路線図

特急『サンダーバード』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。駅名は、主な停車駅のみ表示)

特急『サンダーバード』は、大阪〜金沢・和倉温泉を結ぶJR西日本の特急列車です。

関西〜北陸の各主要都市(大阪・京都・福井・金沢など)を結ぶ移動手段として、JR西日本の特急列車の中でも、トップクラスの客数を誇ります。

サンダーバードの列車には2つの系統があり、金沢駅まで行く列車と、金沢駅からさらにIRいしかわ鉄道・七尾線を経て和倉温泉駅まで行く列車に分かれています。

※2015年3月14日の北陸新幹線開業に伴い、特急『サンダーバード』の運転区間は大阪〜金沢・和倉温泉となり、金沢〜富山間の運転は終了しました。富山方面へ移動するには、金沢駅で北陸新幹線に乗り換えます。

特急『サンダーバード』の基本データは以下のようになっています。

所要時間

約2時間50分(大阪〜金沢)

使用車両

683系電車

車両編成

9両編成(グリーン車:1号車、指定席:2〜4, 8〜9号車、自由席:5〜7号車)

停車駅

[金沢発着] 大阪新大阪京都・堅田・近江今津・敦賀・武生・鯖江・福井・芦原温泉・加賀温泉・小松・松任・金沢

[和倉温泉発着] 大阪新大阪京都・堅田・近江今津・敦賀・武生・鯖江・福井・芦原温泉・加賀温泉・小松・松任・金沢・津幡・宇野気・高松・羽咋・良川・七尾和倉温泉

(全列車が停止する駅については太字で示しています)

その他

  • 車内販売はありません。
  • 全席禁煙です。

スポンサーリンク

特急『サンダーバード』の運賃・料金(主な区間)

次に、特急『サンダーバード』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきます。

大人1名が通常期に乗車するという条件です。普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。

※以下の運賃・料金は、消費税率引き上げ後(10%)の運賃・料金です。
特急『サンダーバード』の運賃・料金(主な区間のみ)
区間普通車自由席普通車指定席グリーン車
金沢〜福井2,540円3,070円3,840円
福井〜京都4,500円5,030円7,300円
福井〜大阪5,610円6,140円8,410円
金沢〜京都6,490円7,020円10,680円
金沢〜大阪7,260円7,790円11,450円
和倉温泉〜京都8,060円8,590円12,250円
和倉温泉〜大阪8,830円9,360円9,360円

特急『サンダーバード』と競合する交通機関

特急『サンダーバード』が走っている区間で競合している交通機関は、高速バスです。具体的には、以下の路線です。

特急『サンダーバード』の運賃・料金は、高速バスと比較すると相対的に割高ですが、以下で紹介するような割引きっぷを利用することで、ある程度は全体の費用を抑えることが可能です。

所要時間については、大阪〜金沢の場合、特急『サンダーバード』のほうが高速バスより約2時間ほど短いです。

特急『サンダーバード』の割引きっぷ

特急『サンダーバード』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。

  • 指定席特急回数券
  • eきっぷ・e早特
  • Web早特1
  • チケットレス特急券・eチケットレス特急券
  • おとなびWEB早特(おとなび会員限定)
  • ジパング倶楽部(シニア限定)
  • 学生割引(学生限定)

そして、通常の往復きっぷより価格が高いので厳密には割引きっぷではありませんが、以下のきっぷも「乗り放題」付きなどのプラス要素があるので紹介しています。

  • 北陸乗り放題きっぷ
  • 金沢・加賀・能登ぐるりんパス
※以前紹介していた「自由席特急回数券」「北陸線グリーン特急回数券」「大阪ぐるりんパス」「タウン特急往復きっぷ」「関西往復フリーきっぷ」は、発売終了になりました。

以下では、それぞれのきっぷの内容について、簡単に紹介します。

指定席特急回数券

指定席特急回数券は、JR西日本が発売している回数券です。

  • 6枚つづりの回数券です。
  • 特急列車の普通車指定席に乗車できます。
  • 有効期間は3ヶ月間です。
  • 繁忙期(4月27日~5月6日、8月11日〜20日、12月28日~1月6日)には利用できません。
『指定席特急回数券』の価格(主な区間のみ)
区間価格(大人)1枚あたりの価格
福井〜京都27,960円4,660円
金沢〜京都38,940円6,490円
福井〜大阪34,200円5,700円
金沢〜大阪43,200円7,200円

eきっぷ・e早特

eきっぷ』および『e早特』は、インターネット予約限定の割引きっぷです。

  • JR西日本の『e5489』、またはJR九州の『列車予約サービス』から購入できます。
  • 決済時に指定のクレジットカード(『J-WESTカード』または『JQ CARD』)が必要です。
  • 『eきっぷ』は乗車日当日でも購入できますが、『e早特』は、乗車日の3日前までの予約が必要です。
  • 『e早特』は区間限定で、グリーン車のみの設定です。
『eきっぷ』の価格(大人)
区間普通車指定席グリーン車
金沢〜福井2,540円3,300円
福井〜京都4,500円6,760円
福井〜大阪5,610円7,570円
金沢〜京都6,410円9,680円
金沢〜大阪7,180円10,450円
『e早特』の価格(大人)
区間グリーン車
福井〜京都5,710
福井〜大阪6,660
金沢〜京都7,460
金沢〜大阪8,230

Web早特1

Web早特1は、JR西日本のインターネット予約サイト『e5489』向けに設定されているの割引きっぷです。

  • 特急サンダーバードの普通車指定席に乗車できます。
  • 乗車日の1日前までの予約が必要です。
  • eきっぷ・e早特と違い、『J-WESTカード』以外のクレジットカードでも購入が可能です。
『Web早特1』の価格(主な区間のみ)
区間価格(大人)
福井〜京都4,090
福井〜大阪5,020
金沢〜京都5,810
金沢〜大阪6,500

チケットレス特急券・eチケットレス特急券

チケットレス特急券』と『eチケットレス特急券』は、e5489の会員向けサービス『チケットレスサービス』の割引特急券です。チケットレスサービスによる乗車方法について詳しくは、JR西日本の公式ページをご覧ください。

  • 設定は普通車指定席のみで、グリーン車の設定はありません。
  • 乗車日の1ヶ月前から当日まで予約・購入が可能です。
  • 『チケットレス特急券』と『eチケットレス特急券』の違いは、購入の決済時に使用可能なクレジットカードの種類です。『チケットレス特急券』は任意のクレジットカードで購入可能ですが、『eチケットレス特急券』を購入するには、指定のクレジットカード「J-WESTカード」が必要です。

以下の表は、『チケットレス特急券』と『eチケットレス特急券』の価格(主な区間のみ)です。乗車券込みの価格を表示しています。

チケットレス特急券・eチケットレス特急券の価格
区間チケットレス特急券eチケットレス特急券
京都〜福井4,8304,500
大阪〜福井5,9405,610
京都〜金沢6,8206,410
大阪〜金沢7,5907,180

おとなびWEB早特(おとなび会員限定)

おとなびWEB早特は、JR西日本のシニア向け会員制サービス『おとなび』の会員向けに設定されている割引きっぷです。

  • おとなび」会員(満50歳以上)への登録が必要です。
  • 特急サンダーバードの普通車指定席に乗車できます。
  • 乗車日の7日前までの予約が必要です。
  • 予約後の変更は不可なので注意が必要です。
『おとなびWeb早特』の価格(主な区間のみ)
区間価格(大人)
福井〜京都3,510円
福井〜大阪4,290円
金沢〜京都4,900円
金沢〜大阪5,440円

ジパング倶楽部(シニア限定)

ジパング倶楽部はJRが運営しているシニア向けの会員制サービスです。男性が65歳以上女性60歳以上、または夫婦どちらかが65歳以上なら入会できます。年会費は3,670円、夫婦会員なら6,120円です。

ジパング倶楽部の特典の一つが鉄道料金の割引で、JRの新幹線・特急列車などに通常より2〜3割ほど安く乗車することができます。なお、割引には片道・往復・連続で201km以上利用した場合という条件があります。

学生割引(学生限定)

学生割引はJRから指定を受けた中学・高校・大学・専修・各種学校の生徒が利用できる割引です。営業キロ(片道)が101キロ以上の場合、運賃が20%割引になります。

北陸乗り放題きっぷ

北陸乗り放題きっぷは、JR西日本が発売している「往復+フリー」タイプのきっぷです。

  • 北陸フリーエリアまでのサンダーバード往復(普通車指定席)と、北陸フリーエリアでの乗り放題がセットになっています。
  • e5489限定で購入できます。
  • 利用開始日前日までの購入が必要です。
  • 2名以上での利用という条件がついています。
北陸乗り放題きっぷの価格(大人)
発地普通車指定席グリーン車
京都市内14,540円16,540円
大阪市内15,850円17,850円
神戸市内16,950円18,950円

金沢・加賀・能登ぐるりんパス

金沢・加賀・能登ぐるりんパスは、JR西日本が発売している「往復+フリー」タイプのきっぷです。

  • 金沢加賀自由周遊区間までの特急列車往復(普通車指定席)と、JR自由周遊区間乗り降り自由、観光施設の入場券などがセットになっています。
  • 利用開始日前日までの購入が必要です。
  • 2名以上での利用という条件がついています。
金沢・加賀・能登ぐるりんパスの価格
発地価格(大人)
京都市内14,770円
大阪市内16,300円
神戸市内17,310円

スポンサーリンク

きっぷの価格を比較

以下の表で、上で紹介した各きっぷの価格を比較してみました。

大人1名が、通常期に特急サンダーバードで金沢駅〜大阪駅間を普通車指定席で往復する場合の運賃・料金(回数券の場合は2枚分で計算)です。

金沢〜大阪(大人・普通車指定席・往復)
きっぷの種類運賃・料金
おとなびWEB早特10,880円
WEB早特113,000円
eチケットレス特急券14,360円
eきっぷ14,360円
指定席特急回数券14,400円
チケットレス特急券15,180円
所定の運賃・料金(普通車指定席)15,580円
北陸乗り放題きっぷ15,850円
金沢・加賀・能登ぐるりんパス16,300円

特急『サンダーバード』の予約

特急『サンダーバード』の指定席券は、全国にあるJR駅の『みどりの窓口』と旅行会社の窓口、およびJR西日本の主要駅にある指定席券売機(みどりの券売機)などで、予約・購入できます。自由席の場合、予約は必要ありません。

インターネット予約については、JR西日本が運営する『e5489』や、JR東日本が運営する『えきねっと』で予約・購入が可能です。

e5489では、シートマップ(座席表)を確認しながら希望の座席を選択することができます。

インターネット予約サイトを利用する場合、注意するべきなのはきっぷの受取場所です。e5489で予約したきっぷはJR西日本、JR四国、JR九州の駅、えきねっとで予約したきっぷはJR東日本とJR北海道の駅で、それぞれ受け取りが可能です。

特急『サンダーバード』の空席状況については、e5489とJRサイバーステーション(6時30分〜22時30分まで)で確認できます。

スポンサーリンク

タグ

JR西日本京都北陸地方和倉温泉大阪敦賀石川福井近畿地方金沢

関連するコンテンツ