東北新幹線(東京〜新青森)の割引まとめ【2020年度版】

東北新幹線はやぶさ

東北新幹線はやぶさ

東北新幹線の基本データ

東北新幹線の路線図

東北新幹線の路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。駅名は主要駅のみ表示)

東北新幹線は、東京〜新青森間を結ぶJR東日本の新幹線です。東北・関東地方の各主要都市を結ぶ貴重な移動手段として、1982年の開業以来、数多くの人に利用されてきました。

開業当時の東北新幹線は盛岡駅までの区間にとどまっていましたが、次第に区間が延長され、2010年には新青森駅までの区間が完成し、当初の見込み通り全線開通となりました。

また、2015年3月には新青森駅〜新函館北斗駅間の路線が開業しました。この区間については、東北新幹線とは別に北海道新幹線と呼ばれています。北海道新幹線の割引については、以下の別記事で扱っています。

 北海道新幹線(東京〜新函館北斗)の割引まとめ

東北新幹線には、以下の4つのタイプの列車(はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの)があります。それぞれの列車について、簡単に説明します。

はやぶさ

『はやぶさ』は、東北新幹線における最速達タイプの列車です。最高時速320km/hと、日本の新幹線の中でも最速スピードを誇ります。

東京〜新青森の最短所要時間は2時間59分と、2013年3月に初めて3時間を切りました。東北新幹線の中で、唯一全車指定席の列車です。

はやて

『はやて』は、『はやぶさ』に次ぐ速達タイプの列車です。東京〜盛岡間と盛岡〜新青森間で運転されています。『はやぶさ』より運転本数は少ないです。

『はやぶさ』『はやて』は、ともに大宮〜仙台間をノンストップで走ります。途中の駅で下車する場合は、『やまびこ』または『なすの』を利用します。

やまびこ

『やまびこ』は、東京〜仙台・盛岡と、那須塩原・郡山〜仙台を結ぶ列車です。一部の駅は通過しますが、仙台〜盛岡間は各駅に停車します。

なすの

『なすの』は、東京〜那須塩原・郡山間のすべての駅に停車する各駅停車タイプの列車です。どちらかというと通勤・通学向けの列車です。

東北新幹線の基本データ
列車区間使用車両
はやぶさ東京〜新青森E5系
はやて東京〜盛岡、盛岡〜新青森E2系・E5系
やまびこ東京〜仙台・盛岡、那須塩原・郡山〜仙台E2系・E3系・E5系・E6系
なすの東京〜那須塩原・郡山E2系・E3系・E5系・E6系

東北新幹線の運賃・料金(主な区間)

※以下の価格・運賃等は、2019年10月1日の消費税率引き上げ後のものです。

次に、東北新幹線の正規の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきましょう。大人1名が通常期に乗車(片道)する場合です。『はやぶさ』で大宮〜盛岡間に乗車する場合は追加料金が必要です。

なお繁忙期と閑散期に普通車指定席に乗車する場合は、料金を調整する必要があります。繁忙期がプラス200円、閑散期がマイナス200円です。通常期・繁忙期・閑散期のカレンダーはこちらで確認できます。

東北新幹線『はやぶさ』の運賃・料金(大人・通常期)
区間普通車指定席グリーン車グランクラス
仙台〜盛岡6,790円8,360円13,600円
東京〜仙台11,410円15,070円20,310円
仙台〜新青森11,420円15,080円20,320円
東京〜盛岡15,010円18,670円23,910円
東京〜八戸16,590円20,250円25,490円
東京〜新青森17,670円22,380円27,620円
東北新幹線『はやて』『やまびこ』『なすの』の運賃・料金(大人・通常期)
区間普通車自由席普通車指定席グリーン車
東京〜宇都宮4,490円5,020円6,590円
東京〜郡山7,810円8,340円10,960円
東京〜福島8,580円9,110円11,730円
東京〜仙台10,560円11,090円14,750円
仙台〜盛岡6,050円6,580円8,150円

スポンサーリンク

東北新幹線の割引きっぷ

東北新幹線の割引きっぷには、以下のようなものがあります。

  • えきねっとトクだ値・お先にトクだ値
  • スーパーモバトク
  • 週末パス
  • 新幹線回数券
  • JR東日本の株主優待割引券
  • 学生割引(学生限定)

それぞれの方法について、以下で見て行きましょう。

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値は、JR東日本のインターネット予約サイト『えきねっと』会員限定の割引きっぷです。

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値の特徴は以下の通りです。

  • 乗車券指定席特急券がセット
  • えきねっとトクだ値は乗車日当日の午前1:40まで、お先にトクだ値は乗車日13日前の午前1:40までに予約が必要
  • こども料金は半額
  • 列車・席数は限定
  • きっぷの予約・購入にクレジットカードが必要
  • JR東日本の駅できっぷを受け取る必要がある

以下の表は、主な区間の価格です。東北新幹線『はやて』または『やまびこ』の普通車指定席に乗車するという条件です。割引率は『お先にトクだ値』のほうが高くなっています。

主な区間の価格(普通車指定席・通常期)
区間えきねっとトクだ値お先にトクだ値
東京〜宇都宮4,090〜4,690円3,120〜3,640円
東京〜福島7,560〜8,370円5,780〜6,500円
東京〜仙台9,250〜10,150円7,070〜7,890円
東京〜盛岡12,850〜14,440円9,990〜11,400円
東京〜新青森15,240〜16,970円11,850〜13,390円

えきねっとトクだ値・お先にトクだ値は、『えきねっと』(会員登録無料)で予約できます。

スーパーモバトク

※2020年3月16日追記
スーパーモバトク(モバイルSuica特急券)は、2020年3月13日乗車分でサービス終了になりました。

スーパーモバトク(スーパーモバイルSuica特急券)は、JR東日本の携帯電話・スマートフォン向けサービス『モバイルSuica』会員向けの新幹線割引きっぷです。

東北新幹線では、東京・上野・大宮〜宇都宮東京・上野・大宮〜仙台がスーパーモバトクの設定区間です。スーパーモバトクが設定されていない区間には『モバトク』が設定されていますが、割引率は『スーパーモバトク』より低いです。

モバイルSuicaの年会費は1,050円(ビューカード以外)で、クレジットカードの登録が必要です。

スーパーモバトクの特徴は以下の通りです。

  • 正式名称はスーパーモバイルSuica特急券(乗車券は別途購入)
  • モバイルSuicaの会員登録が必要(要クレジットカード登録)
  • 乗車日の1ヶ月前(同日)の午前10:00から前日の23:40までに予約する必要がある
  • こども料金の設定はなし
  • 通年で販売している
  • 列車・席数は限定
  • 新幹線のみの設定(特急列車の設定はなし)
  • 普通車用とグリーン車用がある
スーパーモバトクの価格(普通車)
区間スーパーモバトク
東京〜宇都宮3,640円
東京〜仙台9,130円

週末パス

週末パス』は、JR東日本が発売しているフリーきっぷです。週末限定で、フリーエリア内の快速列車・普通列車が2日間乗り降り自由になるきっぷです。 特急券を別に購入すれば、特急列車(新幹線を含む)にも乗車できます。

『週末パス』で東北新幹線で乗車できる区間は、東京駅〜くりこま高原駅の区間です。

週末パスの価格は以下の通りです。

【大人】8,880円
【小児】2,600円

東京〜仙台間の所定の往復運賃は12,100円です。週末パスの価格が8,880円なので、週末パスを利用すると3,220円安くなる(割引率は26.6%)計算です。

新幹線回数券

新幹線回数券は、JR東日本が発売している回数券です。新幹線回数券は他の割引きっぷと比べるとやや割引率が低いですが、東北新幹線に乗る頻度が多い方にとっては確実な手段です。

東北新幹線向けの新幹線回数券には、以下の4種類のタイプがあります(2020年2月時点)。新幹線回数券(普通車)以外は、比較的短距離タイプの回数券です。

新幹線回数券(普通車)の価格(主な区間のみ)は、以下の通りです。

新幹線回数券(普通車)の価格
区間価格1枚あたり
東京〜宇都宮26,100円4,350円
東京〜福島50,880円8,480円
東京〜仙台65,700円10,950円
東京〜盛岡86,460円14,410円

JR東日本の株主優待割引券

JR東日本が株主向けに発行している『株主優待割引券』を利用する方法です。きっぷの購入時に株主優待割引券を1枚提示すると、運賃・料金が2割引(2枚提示すれば4割引)になります。

学生割引のような距離制限はないので、東京〜盛岡や東京〜新青森のような長距離区間のほうが割引メリットが大きいです。

株主優待割引券の入手方法や注意点についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 JR東日本の株主優待割引券で新幹線に安く乗る

学生割引(学生限定)

学生割引は、JRが学生向けに提供している割引です。片道の営業キロが101キロ以上の区間の場合、運賃が20%割引になります。

スポンサーリンク

割引きっぷの価格を比較

最後に、上で紹介した割引きっぷの価格と、通常のきっぷの価格を比較してみます。

まずは、東京⇔新青森間です。
大人1名が、通常期に東北新幹線『はやぶさ』の普通車指定席で各区間を移動するという条件です。

東京⇔新青森
きっぷ費用
お先にトクだ値13,240円
モバイルSuica特急券15,710円
えきねっとトクだ値16,780円
通常の運賃・料金17,670円

次に、東京⇔盛岡間です。
大人1名が、通常期に東北新幹線『はやぶさ』の普通車指定席で各区間を移動するという条件です。

東京⇔盛岡
きっぷ費用
お先にトクだ値11,250円
モバイルSuica特急券13,510円
えきねっとトクだ値14,250円
新幹線回数券(1枚あたり)14,410円
通常の運賃・料金15,010円

最後に、東京⇔仙台間です。
大人1名が、通常期に東北新幹線『やまびこ』の普通車指定席で各区間を移動するという条件です。

東京⇔仙台
きっぷ費用
お先にトクだ値7,200〜7,750円
スーパーモバトク9,130円
えきねっとトクだ値9,420〜9,970円
モバイルSuica特急券10,150円
新幹線回数券(1枚あたり)10,950円
通常の運賃・料金11,090円

スポンサーリンク

タグ

JR東日本仙台八戸宇都宮宮城岩手東京東北地方栃木盛岡福島郡山関東地方青森

関連するコンテンツ