特急こうのとり(新大阪〜城崎温泉)割引&乗車ガイド【2022年度版】

特急こうのとり(289系)

特急こうのとり 289系(写真:PIXTA

この記事では、特急こうのとりの基本データと、おトクなきっぷや割引などを利用して安く乗る方法についてまとめました。

特急『こうのとり』の基本データ

特急『こうのとり』路線図

特急『こうのとり』路線図(国土地理院「地球地図日本」データ、国土交通省「国土数値情報」鉄道データを元に、格安旅行ナビが加工・作成。駅名は主な停車駅のみ表示)

※特急『こうのとり』は、2022年3月12日から全車指定席になりました。

特急『こうのとり』は、新大阪〜福知山・豊岡・城崎温泉間で運転されているJR西日本の特急列車です。地図を見てわかるように、大阪方面と但馬地方(兵庫県北部)を結んでいます。

『こうのとり』と関連する特急列車には、特急『きのさき』があります。『きのさき』は京都駅発着で、福知山駅から城崎温泉までは『こうのとり』と同じ区間を走っています。

特急『きのさき』については、以下の記事をご覧ください。

 特急きのさき(京都〜福知山・豊岡・城崎温泉)割引&乗車ガイド

以下は、特急『こうのとり』の基本データです。

所要時間

新大阪〜城崎温泉:約3時間30分

使用車両

287・289系電車

運転本数

下り・上り各14本ずつ

停車駅

新大阪・大阪・尼崎・宝塚・西宮名塩・三田・新三田・相野・篠山口・谷川・柏原・黒井・福知山・和田山・八鹿・江原・豊岡・城崎温泉

時刻・運行情報

特急『こうのとり』の最新の時刻や運行情報は、JRおでかけネットをご覧ください。

その他

  • 全車指定席です。
  • 車内販売はありません。
  • 全席禁煙です。

スポンサーリンク

特急『こうのとり』と競合する公共交通機関

特急『こうのとり』と、各交通機関の費用と所要時間を比較してみます。比較するのは、高速バス飛行機です。飛行機の場合、空港までのアクセスに必要な費用・時間は含めていません。

大阪〜豊岡間の交通機関比較
交通機関 所要時間 運賃・料金
特急『こうのとり』(普通車指定席) 約2時間40分 5,370円
高速バス 城崎ー大阪線(大阪〜豊岡) 約2時間40分〜3時間10分 3,500円
JAC 但馬⇔伊丹線(普通運賃) 約40分 15,790円

主に兵庫県北部に路線ネットワークを展開するバス会社の全但バスが、高速バス城崎-大阪線を運行しています。

また、日本エアコミューター(JAC)が、コウノトリ但馬空港と伊丹空港(大阪国際空港)を結ぶ航空路線を1日2往復で運行しています。

コウノトリ但馬空港は兵庫県豊岡市(JR豊岡駅からバスで約15分)に位置し、この但馬〜伊丹線が、コウノトリ但馬空港の唯一の航空路線です。

この航空路線は伊丹空港への乗り継ぎが主な用途として想定されていますが、大阪方面への移動手段としても利用できます。

特急『こうのとり』の運賃・料金(主な区間)

次に、特急『こうのとり』の運賃・料金(主な区間のみ)について確認しておきます。

  • 大人1名が通常期に乗車するという条件です。こどもは大人の半額です。
  • なお普通車指定席の場合、繁忙期は通常期に200円プラス閑散期は通常期から200円マイナスです。
特急『こうのとり』の運賃・料金(大人・通常期)
区間 普通車指定席 グリーン車
新大阪〜尼崎 1,410円 2,180円
新大阪〜宝塚 1,700円 2,470円
新大阪〜三田 2,050円 2,820円
新大阪〜篠山口 2,690円 3,460円
新大阪〜福知山 3,930円 6,200円
新大阪〜豊岡 5,370円 7,640円
新大阪〜城崎温泉 5,700円 7,970円

スポンサーリンク

特急『こうのとり』の割引きっぷ

特急『こうのとり』の割引きっぷには、以下のようなものがあります。

  • eきっぷ・e早特
  • WEB早特(7・14)
  • チケットレス特急券・eチケットレス特急券
  • おとなびWEB早特(シニア限定)
  • 城崎温泉・天橋立ぐるりんパス
  • JR西日本の株主優待割引券
  • 学生割引(学生限定)

それぞれのきっぷの内容について、以下で見ていきましょう。

※『こうのとり指定席きっぷ』『こうのとりスーパー早特きっぷ』『こうのとり早特チケットレス14』は発売終了になりました。

eきっぷ・e早特

eきっぷe早特は、JRのクレジットカード『J-WESTカード』(e5489)と、『JQ CARD』(JR九州インターネット列車予約サービス)の会員向けに設定されている割引きっぷです。

  • eきっぷとe早特の大きな違いは、予約期限です。eきっぷは乗車日当日でも購入できますが、e早特は乗車日3日前までの予約が必要です。
  • e早特はグリーン車のみの設定で、普通車指定席用はありません。

eきっぷ・e早特の価格(主な区間)は、以下の通りです。参考として、通常の運賃・料金との割引率も計算しています。

eきっぷの価格(主な区間)
区間 普通車指定席(割引率) グリーン車(割引率)
大阪市内〜福知山 3,400円(13.5%) 5,660円(8.7%)
大阪市内〜豊岡 4,840円(9.9%) 7,100円(7.1%)
大阪市内〜城崎温泉 5,170円(9.3%) 7,430円(6.8%)
e早特の価格(主な区間)
区間 グリーン車(割引率)
大阪市内〜福知山 4,460円(28.1%)
大阪市内〜豊岡 5,890円(22.9%)
大阪市内〜城崎温泉 6,220円(22.0%)

WEB早特(7・14)

WEB早特は、e5489(JR西日本ネット予約)で発売される割引片道きっぷです。

  • 『早特』タイプのきっぷなので、乗車日の数日前までの購入が必要です。WEB早特7は乗車日の7日前、WEB早特14は乗車日の14日前までの予約が必要です。
  • 割引率はWEB早特7が約10%、WEB早特14が約20%です。
  • 1名から利用可能です。
  • 席数は限定です。

WEB早特の価格(主な区間のみ)を以下の表にまとめました。

WEB早特の価格
区間 WEB早特7 WEB早特14
新大阪〜福知山 3,530円 3,140円
新大阪〜豊岡 4,830円 4,290円
新大阪〜城崎温泉 5,120円 4,550円

チケットレス特急券・eチケットレス特急券

チケットレス特急券eチケットレス特急券は、e5489の会員向けサービス『チケットレスサービス』の割引特急券です。

  • スマートフォンやパソコンなどで特急券を購入し、きっぷの受け取りなしに改札を通過できます(乗車券は別に必要です)。乗車方法について詳しくは、JR西日本の公式ページをご覧ください。
  • チケットレス特急券は、e5489の会員なら任意のクレジットカードで購入可能ですが、eチケットレス特急券を購入するには、指定のクレジットカード「J-WESTカード」が必要です。
  • 普通車指定席グリーン車の設定があります。
  • 予約・購入期限は同じで、いずれのきっぷも乗車日の1ヶ月前から当日まで予約・購入が可能です。
  • 新大阪〜豊岡・城崎温泉間については、乗車日14日前までの購入が可能なら、上の項目で紹介した『こうのとり早特チケットレス14』のほうが安いです。

以下の表は、チケットレス特急券とeチケットレス特急券の価格(大人向け・主な区間のみ)です。乗車券込みの価格を表示しています。

チケットレス特急券・eチケットレス特急券の価格(普通車指定席)
区間 チケットレス特急券 eチケットレス特急券
新大阪・大阪〜福知山 3,730円 3,400円
新大阪・大阪〜豊岡 5,170円 4,840円
新大阪・大阪〜城崎温泉 5,500円 5,170円
※2021年11月10日から、チケットレス特急券とeチケットレス特急券のグリーン車用が発売開始されました。チケットレス特急券(グリーン車用)の価格は、通常のきっぷの価格と同じです。
チケットレス特急券・eチケットレス特急券の価格(グリーン車)
区間 チケットレス特急券 eチケットレス特急券
新大阪・大阪〜福知山 6,200円 5,660円
新大阪・大阪〜豊岡 7,640円 7,100円
新大阪・大阪〜城崎温泉 7,970円 7,430円

おとなびWEB早特(シニア限定)

おとなびWEB早特は、JRのシニア向け会員制サービス『おとなび』の会員向けに設定されている普通車指定席限定の割引きっぷです。『早特』タイプのきっぷのため、乗車日の7日前までの予約が必要です。

おとなび』は、満50歳以上という条件が付いている会員制サービスです。『おとなび』について詳しくはリンク先の公式サイトをご覧ください。

おとなびWEB早特の価格は、以下の通りです。参考として、通常の運賃・料金との割引率も表示しています。

おとなびWEB早特の価格
区間 価格(割引率)
新大阪・大阪〜豊岡 4,290円(20.1%)
新大阪・大阪〜城崎温泉 4,550円(20.2%)

城崎温泉・天橋立ぐるりんパス

城崎温泉・天橋立ぐるりんパスは、JR西日本が発売している「往復+フリー」タイプのきっぷです。

  • 自由周遊区間までの特急列車往復(普通車指定席)と、JR自由周遊区間乗り降り自由、京都丹後鉄道(普通・快速列車)乗り放題、観光施設の入場券などがセットになっています。
  • 利用開始日前日までの購入が必要です。
  • 2名以上での利用という条件がついています。
  • e5489限定での発売です。

単に自由周遊区間まで往復するだけなら、価格の元が取れませんが、自由周遊区間内を何度も移動する場合に、おトクなきっぷです。

発売期間:2022年2月12日(土) 〜 2023年3月30日(水) 前日の23:30まで
利用期間:2022年3月12日(土) 〜 2023年4月2日(土)の連続する3日間

城崎温泉・天橋立ぐるりんパスの価格(2022年3月12日利用開始分)
発地 価格(大人)
京都市内 11,500円
大阪市内 12,500円
神戸市内 12,000円

JR西日本の株主優待割引券

JR西日本が株主向けに発行している株主優待割引券(鉄道優待割引券)を利用する方法です。きっぷの購入時に株主優待割引券1枚を提示すると、運賃・料金がそれぞれ50%割引になります。

株主優待割引券を入手するには、JR西日本の株主になる、または金券ショップやネットオークションなどで購入するなどの方法があります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 JR西日本の株主優待(鉄道優待割引券)の使い方

学生割引(学生限定)

学生割引は、JRが中学・高校・大学などの学生向けに提供している割引制度です。乗車する区間の営業キロが101キロを超えている場合、運賃が2割引になります。各区間の営業キロは、こちらから確認できます。

特急『こうのとり』の場合、大阪〜福知山(114.2km)や、新大阪〜福知山(118.0km)などは営業キロが101キロ以上なので割引の対象になります。

価格を比較

上で紹介したきっぷの価格と、通常の運賃・料金を比較してみます。通常期に大人1名が、特急『こうのとり』の普通車指定席で往復するという条件での比較です。

比較する区間は、新大阪駅・大阪駅〜城崎温泉駅です。

新大阪・大阪〜城崎温泉間の比較(普通車指定席)
きっぷの種類 価格 割引率
おとなびWEB早特 4,550円 20.2%
eきっぷ 5,170円 9.3%
eチケットレス特急券 5,170円 9.3%
チケットレス特急券 5,500円 1.8%
通常の料金・運賃 5,600円

特急『こうのとり』の予約

特急『こうのとり』の指定席券は、全国のJRの駅にある『みどりの窓口』や、旅行会社の窓口などで予約・購入できます。名古屋駅のような大きな駅なら、自動券売機でも指定席券を購入できます。

インターネット予約に関しては、JR東日本の『えきねっと』やJR西日本の『e5489』での予約が可能です。

ただし、各インターネット予約サービスでは、きっぷを受け取ることのできるエリアが限られているので注意が必要です。

『えきねっと』で購入したきっぷはJR東日本JR北海道JR東海JR西日本北陸エリアの駅、『e5489』で購入したきっぷはJR西日本JR東海JR四国JR九州エリアの駅でのきっぷ受け取りが可能です。

特急列車の予約方法(きっぷの買い方)についてさらに詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 新幹線(特急列車)きっぷの買い方ガイド

特急『こうのとり』の空席状況

特急『こうのとり』の最新空席状況はe5489(要会員登録)、またはJRサイバーステーションで確認できます(6時00分から23時50分まで)。

JRサイバーステーションでは座席単位の細かい空席状況まではわかりませんが、列車ごとの大まかな空席状況を確認できます。

スポンサーリンク

タグ

JR西日本兵庫大阪近畿地方

関連するコンテンツ